ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

春分の日にご機嫌よう

春分の日に春蘭でブログ更新してみます。世の中では大騒ぎで、アジアから全世界にこんな形でよくないものが蔓延するだなんて衝撃です。といって、今回のウィルスの件、私がSNSで触れてみたところで何も変わらないので、私ができることを載せてみます。

お気楽なことを言っていると思う人は見ない選択ができるのがSNSのいいところ。発信する側も受ける側も決定権は自分にあるのだということを忘れてしまいがち。そんなことが息苦しくなって、SNSや実生活でも自分に必要なものだけ選んでいこうと思って生活改善含めて日常を過ごしています。

今年はとにかく足元を固める年にしたい!本来ならいつでも固めていて当然なのだけど、ここ数年はアウトプットばかりが続いて、まるで自分がスカスカになったように感じる時も多かったのです。

省みると、いろいろ改善すべき点も浮き彫りになってきて、ここは一つ深く静かに進むのが正解と思って地固めの年にしました。やっと覚悟を決めてハングル書道の勉強もしている(韓国のお師匠さまも喜ぶの巻^ ^)し、語学も後悔が残っていた部分にメスを…ふふふ


春分の日にご機嫌よう_d0090959_18071625.jpeg

そんな春分の日に春蘭を描く機会があったのでブログとYouTubeに載せておきます。構図はちょっと大胆にしました。手数は少なく、でも華やかに見えるように。墨の濃淡を愉しむ気持ちで。





# by narinya | 2020-03-20 12:04 | 画 painting | Comments(0)

韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました

LOVE TOKYO! LOVE ART!
됴쿄에 풍덩! 예술에 풍동!
「韓国と日本の中堅作家5名の現代美術作品の展示」

とき: 2020年2月6日(木)〜18日(火)
場所: 駐日韓国大使館 韓国文化院1階ギャラリーMI
時間: 10:00〜17:00
開幕式: 2月7日(金)16:00〜

韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました_d0090959_20192938.jpeg


韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました_d0090959_20430496.jpeg
会場には、書道作品の他、韓国の民画や切り絵、アクリル画などが展示されていて、技法や表現が異なる作家5人の世界を観ることができます。


韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました_d0090959_20352358.jpeg

今回、作家5名の中には、私のお師匠さま(イ・ミョンファン先生)の先生で、私も何度もお目にかかったことのあるシム・ウンソプ先生もメンバーにおられます。ウンソプ先生とのご縁は、約10年前に先生の個展で初めてお目にかかったところから始まります。

一昨年に参加した韓中日国際書画交流展でも大変お世話になりました。その時は、私はシム先生の横に立って交流展のテープカットをしたのでした!すでに懐かしい!

韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました_d0090959_20363946.jpeg

2018年韓中日国際書画交流展の様子もご覧ください。


シム先生には、いつもあたたかく接してくださるお人柄に感謝しかありません。やはり私の先生の先生^ ^ 上記、文化院ギャラリーでの開幕式では、シム先生の揮毫も披露されるそうで、平日ではありますが是非、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました_d0090959_20180667.jpeg
韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました_d0090959_20174946.jpeg
ウンソプ先生は2000年にこの同じギャラリーで個展をされていました。当時は私もまだこれほどまでに韓国とのご縁はなく、何も知りませんでしたが、今こうして色んな方々と繋がっていられることに感謝するばかりです♡

ウンソプ先生の作品世界はまた独特で、昨今のハングルカリグラフィーとも文字デザインともまた少し異なります。ご自身の国の文字を愛していることが伝わる先生の作品と活動を拝見して、私は自分の身近にある素晴らしいものにきちんと向き合えているだろうか…といつも考えます。


さて、ここで一つお知らせ^ ^

今年から、こちらのシム先生や私のお師匠さまたちと交流展をしていく運びとなりました。会場は忠清南道の瑞山市になります。普段、きちんと勉強した成果をお披露目することができるいい機会として、これから毎年お世話になることになりました。

そんな流れもあり、今日、シム先生に東京でご挨拶を差し上げることができてとてもよかったです。先生も、これからお互いに行ったり来たり一緒にしていくからまた会えますね、と。嬉しいわ。まず今年の春からフルスロットルで私も頑張る!お弟子さんたちも頑張ってね!よろしくお願いします♡


# by narinya | 2020-02-06 21:31 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

ソウル出品作10点の第二弾展示会

Atelier MINAKOからお知らせ〜


201912月に韓国水墨カリグラフィー協会展(仁寺洞のインサアートプラザギャラリー)に出品した作品10点を国内でも展示します。

ぜひご覧ください


お弟子さん達の力作9点。

ソウル出品作10点の第二弾展示会_d0090959_09260912.jpeg
ソウル出品作10点の第二弾展示会_d0090959_09365076.jpeg

私はソウルに出した三連(漢詩、百人一首、詩調)のうちハングルで書いた詩調作品を展示します。



【期間】

2020110()210()


【場所】

ハルハナカフェ

世田谷区粕谷3-32-12

☎︎ 090-1058-3662


【時間】

11:0018:00

火曜・水曜定休日

不定休や貸切など要確認


【カフェ概要】

厳選された材料で作る各種ロースイーツ。米粉の食パン、マフィン、スコーン。玄米甘酒ミルクやビーガンチーズ、マヨネーズなどの体にいいメニューを提供。


ソウル出品作10点の第二弾展示会_d0090959_15034428.jpeg


ソウル出品作10点の第二弾展示会_d0090959_10181011.jpeg

マガジンハウスムック編『Dr.クロワッサン 太らないおやつの食べ方』に掲載されています。電子版有り。





会場カフェに飾り付けしたようす。




# by narinya | 2020-01-10 09:49 | 2020年 作品展示 | Comments(0)

2020年もよろしくお願いいたします

年末までに年賀状を準備される皆さま尊敬します。私は年が明けて書くことにしてはや数年が経ちますが、そんなペースが合っている感じがします。

郵送のタイムラグがあっても、毎年こうして賀状のやり取りする顔ぶれに変わりがないこともわかりました。頂いた方にはもちろん心を込めてお送りしますが、前年にお世話になった方には、私が頂かなくてもお送りしています。


2020年もよろしくお願いいたします_d0090959_23541149.jpeg

ハンコは印泥でおしたので乾くまで念入りに広げておく〜。こうたくさん並んでいると綺麗^ ^

2020年もよろしくお願いいたします_d0090959_12500746.jpeg
2020年もよろしくお願いいたします_d0090959_12063542.jpeg


こんな調子でこのご時世に差出人の箇所以外は100%表も裏も手書きしています。数年前まではたくさん書いてたくさんの人に送ることで時代に抗う姿勢というか…、理想を捨てない精神というか…、そういうことを示していました。

ですがそんなことは伝わらない時代になったのだな。。。と気力体力の限界を感じてからは大切にしたい方にだけ、愛を形にしてくださる方にだけ差し上げるようになりました。

印刷でもいいか… と私が思ってしまったら、もう送らない方がマシだし。この印刷とデジタルの全盛期にアナログ派としては少し悩ましい年賀状の時期。笑 それで、こんなノンビリと作成してお送りするスタイルに落ち着いたのです〜。

今後も元旦に私から届くことはないと思いますがご理解ください。というか、そもそも年賀状って年が明けて元日に書くから「昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。元旦」て書くものだと聞いたので^_^ 本来の姿と思ってください〜。

2020年もできるだけ楽しく、嫌なことはせず、実りのあるように時間を使っていけたらと思います。また一年よろしくお願いします。




# by narinya | 2020-01-03 23:54 | 書道 calligraphy | Comments(0)

ソウル自由時間に観たかったもの

12月にソウルに行くのが恒例になりつつありますが、お弟子さん達と一緒の時もツアーを組んで行くことはなく、それぞれの個人旅行にカリグラフィー展示会を組み入れてもらう形にしてきました。

私も自由といえば自由… ではあるのですが、かといって何かあったときに動けるようにもしておきたいという気持ちもあるので、大掛かりな個人の予定は入れないようにしています。それでも帰る日までに観ようと思っていた展示会があったので行ってきました。とってもよかったです〜。


ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14281109.jpeg
紋様が壁にたくさん。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14272824.jpeg
作業場、というか施術の様子をお部屋再現で垣間見ることができました。何の施術?と思いすよね?今回、タトゥーの展示会に潜入しまして色々と見ることができて有意義でした!



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14243646.jpeg


ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14250313.jpeg
ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14232704.jpeg

ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14240631.jpeg
数名のタトゥー作家さんがメインに展示していて、それぞれ異なる作風とタトゥーに対するコンセプトなどを表現していました。伝統的なアジアの紋様を使ったデザインを得意とする作家さんのお部屋は壁面全てにモノクロで絵が描いてあって見事でした。




ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14253078.jpeg

ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14261496.jpeg

ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14255398.jpeg
水彩画風にタトゥーを施す作家さん。SNSなどで注目して見ていた作家さんのものだったので実物のデザインが見れてよかったです。タトゥーの新しい世界観というか…。そういうことを感じる作風で、私もタトゥーしてみたいな〜と思わせる繊細なデザイン。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14263693.jpeg
世界中どこでも昔からタトゥーはあって、大抵は魔除けとか何かの印や証明、信仰に関することが理由だったりします。今ではカバーアップとして心を癒す治療の一環として施すこともありますよね。




ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14175253.jpeg
アーティストたちの想いが伝わるかっこいい展示会でした。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14225506.jpeg
入場料をお支払いしたら好きなタトゥーシールを一つ貼ってくれるというので^ ^ 私はこれを選びました。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14285845.jpeg
ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14291950.jpeg
ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14294207.jpeg
タトゥーの施術に使う道具類も丁寧に細かく展示されていました。タトゥーに対するイメージも変えていけたら…という思いに私も共感〜。

そんなこんな韓国での出来事を書いて今年のブログ投稿の最後になりました。今年一年はとっても早かった…。来年以降もいいことたくさんあるといいな〜。お世話になった皆様どうもありがとうございました。



# by narinya | 2019-12-31 14:35 | 画 painting | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ