ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

お師匠さまとの合作

今日は終戦記念日ですね。色んな国で色んな意味を持つ日です。最近の隣国との経済的な情勢は私の力では如何ともしがたいので、私はこれまでしてきたことをそのまま変わらない心でするだけです。韓国のお師匠さまもおそらく同じ考えだと思われ、今回の合作も協力し合って無事に制作しました^ - ^

絵であれ字であれ、作品の中で直接的な表現をするのは私は向いていないので、観ていただいてこんな考えで描いたのかな?あんな思いで書いたのかな?と想像してくださればと思います。

書道がどうしても文字を書くことに直結しているので、観る人にメッセージを伝えることを重視しがちです。そのために書をしている人も多いですし。

それは自由なのですが、一方で芸術作品として販売をして生業に展開しようとするなら、メッセージ性や教養としての修練以外に考える余地があるだろうというのが私個人の考えです。創作とはなんぞやというところ、20代からずっと考えていますが未だ答えが出ず……。笑笑 長い道のりですね。

d0090959_13022732.jpeg

とはいえ、今回の合作では日本人の私と韓国人のお師匠さまとのコラボですから(^^) そこにはわかりやすいコンセプトがもちろんあります。別に何かいつも小難しく考えたいわけではないので(^^) そこで今回、絵のモチーフに明るい春の花を選びました。桜とレンギョウをデザイン的な画面に展開させて、余白にはお師匠さまが素敵な詩をハングルで書き入れてくださって♡

一作家同士の合作ではありつつも、アイデンティティには民族的な側面も必ずあるし師匠と弟子という立場は依然あるわけで……。そんな2名が一緒に完成させる作品に何が込められているか(^^) それは観てくださる方の解釈にお任せしますね。

線の一本一本、色の濃淡、配置、デザイン性、全てに意味を持たせて向き合って制作しています。伝わるものがあることを願って小淵沢の会場でお披露目します。お楽しみに^ ^






合作にあたり、まず最初に私に絵を描かせてくださって、それを見て字を書き入れてくださった先生の配慮と実力には本当に頭が下がります。私ももっと頑張る!個展がこれまでの集大成ではなくて、これからのスイッチを入れる役目をしています。

色々と思うところもありつつ個展を計画しましたが、気持ちはもうその先(^^) そう思える契機にできて本当に良かった!そこに花を添えてくれる先生との合作〜。表装されてくるのが楽しみです。全貌は会場で〜。来てください〜。


個展のお知らせはこちらから




# by narinya | 2019-08-15 12:58 | 2019 作品展示 | Comments(0)

渡邊美奈子〜創作書画展のお知らせ

個展の案内ハガキができております。


先日、ギャラリーまでお出かけ、お届けして来ました。早速、台に綺麗に置いてくださいました。こちらのギャラリーでできたらいいなぁと思ってから開催まで実は数年越しの計画です。



d0090959_08000664.jpeg
d0090959_08043087.jpeg

d0090959_11390196.jpeg

d0090959_11385161.jpeg





ギャルリーアビアントアビアントのサイトもご覧ください。


地図のみアップも載せてみます↓

d0090959_08050142.jpeg


この間、計画通りに進んだこともあれば至らなかったこともあります。時には心折れそうになったことも…。 そういう気持ちになってしまう外的要因を洗い出してそこからテコ入れしていました。

その一環として不摂生が原因の体のお肉も削ぎ落とし元のお洋服も着られるようにしました。いえーい。身軽!体と心は思った以上に影響し合っていて神秘的だとも感じましたね〜。


あとは、漠然としたことですが、これまで人生半分くらいの間どうしても払拭できなかったことがスッキリしました。それだけでもこの個展を計画して良かったです。



避暑地の小淵沢にどうぞ遊びにいらしてください。会期中、土曜日と日曜日と最終日は在廊予定です。



【御祝に関してお願い】

長期間の展示日程および会場の関係上、お花または菓子折りなどのお心遣い、お祝いは丁重にご辞退させていただきます。




# by narinya | 2019-08-14 10:55 | 2019 作品展示 | Comments(2)

お師匠さま特別講習会と作品展示会

 2008年の春に弟子入りして以来、書のことや芸術のこと、日常や人生のことまで色々と教えていただいているお師匠様。入門当初、先生のホームページにもあるように、通信で習える書体には韓国国内外問わず一定の制限がありました。でも勉強が進むにつれて私にはそういう枠をどんどん取り払って習える書体や事柄を増やしてくださいました。

行き着くところ、漢字の臨書と篆刻の模刻も指導対象にしてくださって現在にいたります。私が日本で書の師についていないことを心配してくださってのことのようで有り難いご配慮です^^

弟子入りから10年以上が経過し、その間、私は活動の場を広げたくて当時住んでいた九州から東京に戻ってきました。数年前に国立で教室を構えてから徐々にお師匠さまにご恩返しができるようにもなってきました。今回は私のお弟子さんが経営するカフェとホテルの協力のもと、お師匠様をお迎えできることになり、そこで先生の作品展示会と特別講習会を開く運びとなりましたのでお知らせいたします!


ナルイミョンファン先生
特別講習会

日時:2019年8月30日(金)15:00〜17:00
場所・問合せ:ハルハナカフェ&ホテル
☎090ー1058ー3662
✉️haruhanacafe18@gmail.com


参加費7000円です。講義は先生が韓国の大学で行っている授業と同様の内容で進めてくださいます。伝統書道のことはもちろんですがカリグラフィー(文字デザイン)の要素も含んだもので興味深いと思います。少人数制。渡邊がサポートしますが特に通訳はおきません。韓国語の実力を発揮する実践の場としてもいいですね。残席わずかです。交流会には食事代が別途かかります。講習会のみの参加も可能。


d0090959_13094298.jpeg

ナルイミョンファン先生
作品展示会も同時開催
(書・篆刻・水墨画・刻字など。販売可)


第1会場 ハルハナカフェ8月30日(金)〜9月30日(月)
第2会場 山梨県北杜市小淵沢ギャルリーアビアント
(渡邊美奈子個展〜創作書画展の会場内)
8月30日(金)〜9月16日(月)
   ※第2会場は金・土・日・月のみ開館



展示作品例
d0090959_16485226.jpeg

今回、カフェの展示のために新作も用意していただきました。9月いっぱいと長く展示されていますから是非、作品鑑賞とカフェ自慢のパッピンスを楽しみにいらしてください。カフェのかき氷は韓国直輸入の機械で作ってフワッフワです。色んなフレーバーがありますが日によって変わることもあります。残暑にぜひ何度もお出かけされても・・・^^





 ★作家略歴★ 
・大韓民国美術大展書芸部門審査委員歴任および招待作家
・Arirang TV出演 (外国人書画オーディション番組「Kカルチャーエリート」オープニング大字パフォーマンスおよび審査委員)
・IMFOCIA外国人研修生および外国人大学生対象の書芸文化体験特講多数
・『ハングル板本体の書き方』『ハングル宮体の書き方』『般若心経篆刻作品集』出版
・招待展、グループ展300回以上
・書芸個展7回
・順天郷大学教授(書芸ベストティーチャー賞受賞)
・大韓民国忠清南道瑞山市徳地川路3(書芸・篆刻研究室)



**********


8月15日光復74周年記念揮毫パフォーマンス

d0090959_11532148.jpeg
d0090959_11532904.jpeg


d0090959_11483865.jpeg


역경을 이기고 핀 꽃은 아름답다
逆境に勝ち咲いた花は美しい






# by narinya | 2019-08-12 11:26 | ワークショップなどの募集 | Comments(0)

10月に宮崎へ行きます

2019年10月13日に宮崎でワークショップをする運びとなりました。私のお弟子さんが主宰する書道教室が11月に25周年を迎えるそうです。おめでとうございます!

節目の年を記念した行事の一環で「大人の消しゴムはんこで自分だけの素敵な一筆箋を作りましょう!」と題してワークショップを企画してくださいました。

下のように告知もこんなに綺麗にポスターを作ってしていただきありがたいことです。少し画像が見づらいですが石原書画・パステル教室のホームページに飛んで詳細や問合せ、申込み方法などご確認ください。



d0090959_13543945.jpeg



消しゴムはんこを彫る指導をするのは初めてです。実はこれまでもそのような依頼はとっても多かったのですが全て丁重にお断りしていました(あ、指導できないからではないですのでご心配なくです!彫り方をバッチリ伝授しますので安心していらしてね)。ですが!今回は大切なお弟子さんの記念行事ですから!何でもさせていただきます!お祝いにもならないけれど私にできることなら何でも^^

参加者の皆さまには、大人可愛いけれど比較的簡単な図案で使い勝手のいい消しゴムはんこを一つ制作していただきます。そのほか、私のさまざま消しゴムはんこもお貸ししつつオリジナルの一筆箋を作っていただくという流れです。

私もいくつか試作品として一筆箋におしてみてサンプルとして持参しよう。まずは今月末からの個展を無事に終えて・・・。下半期が毎年目まぐるしいですが、できることがあって求められることに感謝して頑張ります〜。



下の写真はこれまで私が作ったり使ったりした消しゴムはんこです。文様のハンコではこんな風に展開できますよという例として載せます。

d0090959_21575525.jpeg


# by narinya | 2019-08-11 21:18 | ワークショップなどの募集 | Comments(0)

エブルがエコラップに!

2015年の夏から習っているエブル(トルコマーブリング)ですが、少しずつできるようになってきて、身の回りの人たちにも活動を知らせたりしていたら何かと関心を持って見てくれる人も増えてきたみたいです。

紙自体を購入してくださる方、フレームにおさめた作品を購入してくださる方、ワークショップを開く機会をくださる方、ご自身の作品にいかしたいとオーダーで購入してくださる方、中には書家の方も^^ 綺麗な紙が好きでそれが作品にいかせたらいいなというところからスタートしている私にとって幸せなことです。

今回は、知り合いがしているエコラップの普及活動(こけびーじゃぱん)に合わせて布(オーガニックコットン)にエブルを施すことになり、春過ぎくらいから何度か実験を重ねていました。色々試した結果、下の写真のように柄を綺麗に布に写しとることに成功しました〜!

写真は、上がエブルをしただけの布で、下がエコラップにするための蜜蝋を染み込ませたものです。蝋の成分が布に染み込むことで色のトーンが数段下がって濃くなります。蜜蝋を染み込ませるのに熱を加える工程で赤の色素が少し流れた部分は今後に改善する課題として残りましたが、それ以外は思ったよりも良くできたと思います。

d0090959_21183221.jpeg

d0090959_21184012.jpeg

実験中いちばん難関だったことは、布についているノリが理由だと思われますが、エブル溶液の上で絵の具をはじいてしまい、最初の実験では全く柄を写し取るとることができなかったことです。

そこで次の実験の際には予め布をすすいでノリを取り乾燥させアイロンをかけてから挑戦しました。ここでの問題としては布の周囲から糸のほつれがたくさん出てきてしまうこと。これはエブルを施す前に綺麗に処理しなければいけません。

このような布の前処理で生じる手間を軽減させることが次回実験での目標です。真夏の陽気はエブルには向かないので9月になったらまた実験開始です。

d0090959_22515133.jpeg

**********


さてさて、ここまでの実験で成功したエブル柄の布がどのように活用されるかというと、上でリンクを貼った「こけびーじゃぱん」主催で開催するワークショップ内で扱っていただけることになったのです。

その前にエコラップとは何ですの?という方にわかりやすい記事がありますので、良かったらワークショップ詳細をチェックする前に飛んでご覧になってみてください^^


2019年6月5日のエキサイトニュース
オーストラリア シドニー発「キッチンで学ぶSDGs オーガニックみつろうecoラップを作ろう!」ワークショップを6/30鎌倉で開催


**********


国立でもワークショップ開催予定です。私もよくお邪魔しているTama cafeにて8月18日10:00〜。所要時間は1時間程度です。こけびーじゃぱんのアンバサダーの方が消しゴムはんこを用意してくださるので、オリジナルの布を作ってそれをエコラップにすることができます。※エブル布は枚数に限りがあり参加費以外に別途料金がかかります。ご了承ください。


エコラップワークショップの詳細はこちらのブログをご参照ください


ちなみに私も参加予定です。朝から爽やかにワークショップでエコな美奈子になって、その後はカフェでランチ。夏だから遊びます。でも午後は道場です。お盆が明けて最初のお稽古日ですね。生徒さんたちお待ちしてるわ。涼しいお部屋で字の練習しましょ。

エコラップの使用例。写真はこけびーさんからお借りしました。

d0090959_01420267.jpeg

d0090959_01395992.jpeg

【告知】
2019年10月にもTama cafeにてエブル布も登場するエコラップワークショップ開催予定です。その時にはエブルの展示を開催する予定です。どちらのお知らせもできるように準備がんばります。エブルの紙も販売しますし、エコラップ以外のエブル活用もお見せできると思います。


# by narinya | 2019-08-09 01:42 | エブル Ebru | Comments(0)


最新のコメント
宛名下記×→宛名書き〇 ..
by 副島亮子 at 12:04
アンニョンハセヨ!美奈子..
by 副島亮子 at 12:03
★ハルハナさま 楽しん..
by narinya at 23:30
大事なことを忘れずに、流..
by ハルハナ at 06:01
★nikkaさん お返..
by narinya at 11:25
★Housuiさま コ..
by narinya at 12:44
管理人からおねがい
フォロー中のブログ