ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

宮崎から生徒さん来る^ ^

一年に3回ほどかしら^ ^ 宮崎から飛行機に乗って色々習いに訪ねて来てくれる生徒さんがいます。

長く書道教室を運営してお弟子さんもたくさんいて、作家として個展やグループ展などでも活躍をする方です。同業の方に認められて教えを請われる私は本当に幸せ者です。

今回のレッスンでは、ハンコと中国工筆画と国際交流展に出品する作品の相談などをしました。私がお教えした事が九州で役立っていると思うと本当に嬉しい気持ちです。



d0090959_00443983.jpeg

工筆画は輪郭線の中を薄くといた絵の具で幾重にも塗り重ねていく技法ですが、今回のレッスンでは、比較的、短時間で塗りあがる方法をお教えしました。

写真は線描き(白描)をしたところです。


d0090959_00450637.jpeg

駆け足でしたが、一度、通しで塗り方をお見せして、あとは口頭でアドバイス。



d0090959_00445816.jpeg
薔薇は写生しようとしても、水墨画で描こうとしても結構難しい…。でも、工筆画なら塗りやすいのではないかと思います。

陰影をつけるポイントは、カップ状になっている点を意識して奥行きを表現する影をつけていくことです。最後、花びらに胡粉でハイライトを入れてもメリハリがつきます。

参考にしてください〜。



by narinya | 2018-06-02 22:46 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)
<< 忠清南道洪城郡で韓中日書画国際... 色の紙を貼ってポジャギ風のデザイン >>


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ