ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

作品の装飾

先日、ついに「2018韓・中・日 国際書画交流招待展」に出す作品19点をまとめて韓国に送りました。今回の日本からの参加は18名です。私が2点出すので作品数は19点になりました。


私の2点とは、全紙(70×139)1点と半切3/4程度(35×99)1点です。載せた写真は大きな方の作品の端っこで、字を書く前に紙を装飾したものです。


d0090959_19011332.jpeg


紋様は自分で彫ってアクリル系の絵の具で連続押ししました。青の顔彩でボカシを利用した彩色をしてちょっと西アジアのタイル芸術を思わせる雰囲気にしました。美術で日本からシルクロードを西へ。私の普遍的なテーマです。


そこに金色の鶴のシルエットをたくさん。鶴が飛び立つさまを背景にして、その上に仮名を大字で。反省点はやはり字・・・。紙が一枚しかなくてできたものを作品とすることになるので気合が必要です。


字はオリジナルというよりは、以前習っていた仮名の先生の素敵な作品を参考にさせてもらってアレンジをしました。完全オリジナルで字を書くとか、書体や字そのものをデザインしない限り無理なのでは・・・と思うほど字の世界は制限、制約だらけに感じます。まぁ、そんな制約があるからこそ楽しいし深みも感じられるのですけどね~。


作品て自分が作って展示するだけなら何のことはない私が頑張ればいいだけのことだけど、自分以外の皆さまに制作してもらってそれを私が代表となって日本から海外に渡すのは、やはり責任重大だなと感じます。


私とお師匠さまの関係もあるし、開催側でのお師匠さまのお立場もあるでしょうし。そういうことはあえて言葉にしないことだけど、そのあたりを想像して理解してくださる方々で構成した選抜チームで参加できて本当に感謝しかありません。全力で書いてくれた生徒さんや、協力してくれた書道の先生方、絵の先生方、ありがとうございました!


10月20日の開幕式には日本から7名で参加予定です。場所は忠清南道洪城郡に新しく開館した大きな図書館です。図書館の見学も楽しみ。会場に関しては、先日、投稿したこちらの記事を参照してください。


************


さて、ここからは12月ソウル仁寺洞で開催される「2018水墨カリグラフィー韓日交流展」に向けての準備が始まります。こちらも出したい人、出せる人でやりますよ^^ プロアマ問わずアーティスト集団として管理&活動したいので、基本的に主体性=やる気を持った方々が参加してくれることを望みます。制作に関するお手伝いは誠心誠意いたします♡ 


今年も残った時間、全力でいきましょう~。今年をどう過ごしたかで来年が決まる!来年は9月に個展を予定しています。頑張ります~。


by narinya | 2018-09-28 08:55 | 書道 calligraphy | Comments(0)
<< ハングルの名前印 新大久保語学院でハンコのワーク... >>


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ