ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

9/1〜2 小淵沢個展 会場でのようす

韓国から来日してくださった先生、お弟子さんたち、知り合いと小淵沢に一泊した翌日は、先生と私は展示会主催者なのでギャラリーへ。ほかの皆さまは自由行動にして八ヶ岳の自然を楽しむ時間をとっていただきました。

そのままご帰宅されても大丈夫だったのに、もう一度、私たちに挨拶をしに寄ってくださってありがとうございます。そういう小さいけれど丁寧に接してくださるお気持ちがまた次の何かに繋がるのですよね。良い方達に恵まれて本当に感謝しています。


d0090959_16525697.jpeg

d0090959_16514962.jpeg

少し余裕があったので展示会場で写真をとったり、お客様をお迎えして作品の説明をさせていただいたり(^^)

上の写真は、昨年仁寺洞に出したものをバージョンアップさせ、ソウルの時よりも表具に手を加えてさらに華やかに仕立てました。 作品の外枠も作品と考えて、なるべく自分の手でしたり明確に指示をして表具をしてもらったり、今後もそういう方向で制作していきたいと思っています。


d0090959_16540451.jpeg
先生が銀泥で書かれた金剛般若心経作品の前でギャラリーオーナーにも入っていただいて記念撮影をしました。

観覧しに来てくださる方々には、こういう写経作品を観る機会がこれまであまりなかったようで「これは書いてあるのですか?」という質問が一番多いことが私にとっては新鮮でした。皆さまにとって珍しく貴重なものをご覧いただく機会を設けることができたと思うと、私もお役に立てたような気分になって嬉しいです。


d0090959_16560288.jpeg
愛知から来てくださったMさん。


d0090959_16554297.jpeg
東京からKさんも駆けつけてくださいました。


d0090959_16544537.jpeg
エブル(トルコのマーブリング)を一緒に勉強しているFさんも一泊で来てくださいました。水墨画の先生をされています。



d0090959_16561942.jpeg
私のお弟子さんのご友人も展示会のことを聞きつけてわざわざ東京から来てくださいました。関心を持ってくださり、貴重なお休みの日に時間を割いてくださりありがとうございます。




d0090959_16592094.jpeg
こんな素敵な一日の始まりに宿泊したホテル展望デッキから富士山を見ることができたのもいい思い出です。大きな帽子を被っていましたがとってもかっこよかったです。



d0090959_16593811.jpeg
日本に来て富士山は見てみたかったとおっしゃっていた師匠の希望も少し叶いました。本当ならどどーんと綺麗な富士山をお見せしたいものですが、それはまたいずれかの機会に(^^)

最後に、この翌日2日(月)に在廊できないにも関わらず東京から来てくださったひろば語学院の裕美先生、光先生。お迎えできず大変失礼いたしました。いつも優しくしていただいてありがとうございます。


by narinya | 2019-09-08 17:04 | 2019 作品展示 | Comments(0)
<< 9/6 小淵沢個展 ウニョン先... 8/31 小淵沢個展 開幕後初... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ