ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:未分類( 122 )

2017水墨カリグラフィー韓日交流展 オープニングイベント②

2017年水墨カリグラフィー韓日交流展では、会期中の土曜日にオープニングイベントがありました。主宰の최先生による揮毫パフォーマンスと、出品作家たちの花の寄せ描き、ヘグム演奏にナンタ公演、そして抽選会にケーキカット……。

盛りだくさんのイベント内容にお客様もきっと楽しかったことと思います。広いギャラリーでしたが、100人は超えたと思われる来客があり、会場はごった返していました。



ヘグム演奏の中、최先生が揮毫しました。

d0090959_01215850.jpeg



ナンタ公演は賑やかでした。
d0090959_01221879.jpeg



打ち合わせが無かったから油断していましたが、やはりマイクを持って挨拶する場面がやってきました(≧∀≦)

反省点はあるものの、大勢の前で外国語でお話ができただけでも私には大進歩!私の昔の姿を知る人は顎が外れるほどビックリするに違いありません(笑)

なりふり構わずもうこれ以上無理〜!というくらいやれば、人間、吹っ切れるものだとこの15年で学びました。迷いや心配、後悔する時はまだ余力があるからだ、と人に言われたことがありました。今ではなるほどそうなのかもしれないと感じます。

それにしてもカラオケに見える私。笑
d0090959_01210275.jpeg


笑ってごまかすのは得意です。てへへ
d0090959_01211957.jpeg



挨拶の後は抽選会がありました。최先生の絵がプリントされたトートバッグプレゼントの時間です。私もちょっと欲しかったな〜。抽選会では私が番号を引く役を仰せつかり光栄でした。


その後は최先生とソグム先生と私でケーキカット、そして최先生の音頭で乾杯して軽食の時間。
d0090959_01255160.jpeg



会場でのオープニングイベントが終了して、この日は内輪で会食の席が設けられていました。美味しいお料理をたくさんいただきました。

d0090959_01294267.jpeg
d0090959_01300008.jpeg
d0090959_01291402.jpeg


そして!최先生から日本の美奈子チーム全員に作品プレゼント!!!ソウルに行った方々は現地で受け取って、日本で待っていた生徒さん達には私がお届けしました。

一つ一つ異なる絵柄を贈ってくださったので、誰がどの作品を受け取るかはわかりません。軸を広げてみてのお楽しみ。せっかく日本から参加するのだからと用意してくだったサプライズでした。

新婚さんのお二人には一輪の薔薇♡
d0090959_01312025.jpeg


春には日本のカリグラフィー特別講義をしにソウルに行ったのですが、その時にもお会いした方々との再会はまた嬉しいもので、こうして友情が深まっていくのだと思います。
d0090959_02184785.jpeg


食事会の後には伝統茶のお店へ。
d0090959_01322032.jpeg



韓国の최先生のお弟子さんたちと私の生徒さんたちが交流する様子はなんだか心温まる場面でした。一人で家で本買って始めた韓国語が〜、突撃で弟子入りお願いしたハングル書道が〜、時を経て私以外の人々が交流することに繋がったなんて感動です
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
d0090959_01325129.jpeg


政治や情勢は混沌としてるし、国内外問わず思想も様々だけど、国境と言語を超えて友達を作ることが平和に繋がると思うのです。これからも美術を通して異文化理解に貢献できたらいいな。


by narinya | 2017-12-26 15:02 | Comments(0)

2017水墨カリグラフィー韓日交流展 オープニングイベント①

2017年水墨カリグラフィー韓日交流展のオープニングイベントでは、作品出品者達による花の寄せ描きもひとつメインのパフォーマンスでした。

会場の壁面に7メートルの画仙紙を貼って、そこに順番で花の絵や文字を書いて完成させます。自分だけの花を咲かせよう!というテーマでした。


会場準備のようす。
d0090959_00570141.jpeg



紙の前には道具も用意してもらって……。こんな準備はとても大変なのがわかるだけに、中心になって展示会の準備にあたったソウルのメンバーの方々には心から感謝します。

日本の美奈子チームは遠くから出品するばかりで、オープニングイベントもその時間だけ参加、会場の様子が分からず言葉も不自由で……。なんの戦力にもならずごめんなさいm(_ _)m

招待作家ならいざ知らず、外国からの参加であっても主宰側として他のお客様を迎えることを含め作品発表をするということが本来の姿なはずです。今後もこのような機会を持つなら、そんな自覚を持つチームとして成長しなくては〜。
d0090959_00575528.jpeg



花の寄せ描きが始まりました^ ^
d0090959_01152435.jpeg



牡丹(上)、蓮の花、木蓮など様々ななお花を描いてます。
d0090959_01050353.jpeg


美奈子チームの順番も回ってきました。普段から水墨で花を描いているわけではない私の生徒さん達……。そして、遠く地方にお住まいの方々もおりました。

この日のためにあれこれ駆使しながら絵の指導までしましたが、こんなパフォーマンスでサササッと描くまでにはなかなか道は遠い…。でも!皆さん行くまでに練習した通りに当日も楽しく描けました( ^ω^ )

まぁ、記念ですから難しく考える必要はないですよね〜。心よりおつかれさま、そして参加ありがとう♡
d0090959_00584674.jpeg

d0090959_15043270.jpeg


皆が自分だけのお花を植え終わって、ヘグムの演奏の中、今度は主宰の최先生による揮毫パフォーマンスが始まりました。私たちの寄せ描きは前座(*≧∀≦*)
d0090959_00591638.jpeg



최先生がパフォーマンス前に精神統一!
d0090959_01060902.jpeg


おもむろに筆をとり揮毫スタート。
d0090959_01062496.jpeg



カリグラフィーだからかな、縦書きなのに左から書くことも最近よく見かけますが、この日の최先生のパフォーマンスもそんなスタイルでした。

晴れ舞台のパフォーマンスを否定的に見るつもりは一切ありませんが、私は個人的には左から右に行替えして縦に書くことは、若干、流れに無理があるように思います。

印の位置もおかしくなってくるし…。そのように書くメリットが今ひとつ理解できません。でも何か効果があってみんな書いているのかもしれません。その辺りのこと今度よく聞いてみようと思います。

d0090959_01064152.jpeg


余白に梅の枝も描いて爽やかに仕上げていらっしゃいました^ ^
d0090959_01133969.jpeg


揮毫の後にも様々なイベントが予定されていました。夜は会員の皆さまと会食の席も用意されて楽しい一日でした。その様子はまた次の投稿で!




by narinya | 2017-12-25 15:03 | Comments(0)

水墨カリグラフィー韓日交流展 作品2

3点出したうちの1点ですが、パネルよりもマットを作って額装した方がいい感じです。海外に運搬するのにパネル仕立てにしましたが、戻ってきたので後日フレームに入れてみようと思います。

作った本人の作品に対する印象と、観る人の印象がすごく異なることがあります。これはそんな例でした。最後まで何となくまとまらないな…と感じた部分があった作品でしたが、フタを開けてみると、この作品が好き!と言ってくださる方が思いのほか多かったのです。

書道の師匠もブルーの濃淡がよく出てるし、字の結構もいいし、構図も安定してると…。そういう他からの客観的な評価を受けてはじめてわかることがあります。だから作品を鑑賞する時に是非、作家に感想を話してください^ ^


d0090959_22510776.jpeg


細い線はキラキラが入ってるブルーのペンを使いました。柿本人麻呂の和歌を書いて、それを自分で韓国語に訳して左側に…。

通じるのかな〜?と思いながら書いたけど、読んでくれた韓国の方々は詩の内容が綺麗で画面とも合ってて幻想的な感じが好きだと言ってくれました。ひとまず通じたのでホッとして、好きと言ってもらえて嬉しかったです。



by narinya | 2017-12-17 23:05 | Comments(0)

2017水墨カリグラフィー韓日交流展 会場のようす

ソウル入りしてすぐに瑞山に遊びに行きましたが、今回の渡韓メイン理由は「2017水墨カリグラフィー韓日交流展」のオープニング式に出るためでした。

作品を出したお弟子さんの半数以上が日本各地からソウルに入りまして9日午後にギャラリーに集合^ ^ 個人旅行に用事をくっつけるスタイルにしたので、オープニング式以外は皆さん完全フリーです。ソウルなら今後もこういう感じで企画したいと思います。


仁寺洞ギルに面したこのビルにギャラリーがあります。一年前から押さえないと取れない仁寺洞のギャラリーで書作を発表するのは、銀座のギャラリーで展示会に参加するようなものですね。

d0090959_12545669.jpeg

エレベーターのところにはこんな風に表示してありました。

d0090959_00073679.jpeg


お祝いの花もゴージャス。


d0090959_23473465.jpeg

水墨カリグラフィーの담묵 최날길先生と私の生徒さんたちと。최先生はパフォーマンスの直前でお洒落な装いです。

d0090959_23584481.jpeg


최先生の作品2点。余白美の構成とみずみずしい色合いが水墨画をモダンにしていますね。デザイナーだったといいますから納得です。

墨絵に字を書くのは中国、朝鮮、日本でずっと昔からしている事で、この水墨カリグラフィーが特段に新しいものではありません。ですが、旧来の水墨画の画面では印象がやはり重いのですよね。軽くすると風格がなくなるし、難しいのです。

そこに偶然ネットで최先生のスタイルを見て、私自身すごく参考になったのですよね。それで連絡してやり取りしてたら… 数年してこんな韓日交流展に発展してました♡


d0090959_23535169.jpeg
d0090959_23541219.jpeg

展示会場のようすです。会場に入って一番いいところに美奈子チームの作品を集めて飾ってくれました。ありがとうございます!

でもなんだろう…。 テーブルと椅子があって動線が悪い…笑 そして、そのテーブルと椅子がお客様のためのものでもない、なんというか日本の展示会ではあり得ない休憩スポットというか…。アウェーなので私は何も言えませんが〜。そんなことも異文化交流の面白さですね!ははは

美奈子チームの作品はまた一つ一つブログで紹介します!

d0090959_23460596.jpeg


このアロマキャンドルがいい香りでした。瓶に今回の展示会ポスターと同じデザインが施されていました。会員の一人が作ったらしいです。


d0090959_12523345.jpeg

会場は広くていい間取りです。自然なセクションに分けることもできて、こんなところで個展ができる日が来たらいいな〜。


d0090959_23481521.jpeg


洋服に書いたカリグラフィーや、焼き物に書いたもの、刺繍でさしたもの…多種多様でした。


d0090959_23490173.jpeg


日本でも鉢植えやフラワーアレンジメントなどなら作品の下に飾りますが、もらったプレゼントは何でも全て置くことも日本との違いです。セロテープで作品周囲の壁面にカードや小さなプレゼントを貼ったりもします。

日本人の感覚では作品の見た目が悪くなると思うけど、韓国ではきっと、こんなにお祝いしてもらった、してくれた人にありがとう、その表現が優先されるのだと理解してます。

会場内での飲食もするし、観覧するお客様に紙コップでお茶類を出したりします。飲みながら観覧OKなのですね。他の展示会に行っても何度もそうだったので、それは韓国での常識みたいです。

日本ではお茶は応接コーナーにお通しして出します。ですからそこに通してもらえる人とそうではない人とでお客様に格差がよく見えます。お客様でさえ誰でも座れない日本では、主催側の人間が会場で腰掛けたり飲食をする姿なんてあり得ません。が、こちら韓国では気楽に食べて飲んでお喋りしてます。アットホームで悪くないです(^-^)


d0090959_23483570.jpeg


そしてドラマでもいつも不思議な上着を脱がない韓国の人々。ギャラリーでも脱ぎません!笑 私が脱いで倉庫に入れたら何で脱ぐの、寒いよ、と心配されました。でも迎える人もお客様もみんな上着を着たままで… なんか道端で話してるみたいな〜。

異文化交流ですから、そんな違いを見ること自体に意味があるのでしょうね。楽しいです。

d0090959_23482715.jpeg

オープニング式のようすはまた後日の投稿で(^-^)



by narinya | 2017-12-15 16:40 | Comments(0)

名前入りポスターと作品の進展具合

2017 水墨カリグラフィー
韓日交流展

会期: 2017年12月6日(水)〜11日 (月)
オープニングイベント: 9日(土)午後2時〜
場所: 仁寺洞ギルのサゴリ角
「ギャラリー美術世界」
パフォーマンス
ヘグム&ナンタ公演
プレゼント抽選会

私も9日は会場にいます。よかったら遊びに来てください。

そして参加者の名前が入った招待状もできました〜。


d0090959_21591141.jpeg



3点出品するうちの一番大きな作品。カリグラフィーの展示会にしてはちょっと重厚になりましたが、他の2点が小さいので、まぁバランスはとれたかなと思います。水墨画と漢字書、仮名書を混ぜました。


漢字に水墨画が重なってます。
d0090959_15362030.jpeg


木製パネルに張り込むのにアクセントとして飾りをつけてみました。職人さんがバレンで刷った仮名料紙を惜しみなく切って使いました。 機械プリントとは違って、白の具引き紙に雲母で文様をつけた紙は、やはり風合いがいいです。

作品の上下に横長く一本ずつ付けました。イメージとしては軸装の一文字(いちもんじ)を彷彿とさせる演出です。

作品を一枚のぺっと板に貼るのもカジュアル、モダンでいいですが、この作品は、紙面が手がこんでいることもあって、表装にも手を加えた方が調和がとれると判断しました。写真は作品下部の一文字。
d0090959_01455901.jpeg


パネルの周りもまた演出しようかと思い立ち、無機質な水張りテープに消しゴムはんこで文様のおめかしをしました。等間隔に黙々とおす作業は楽しいです。

以前作ったこのはんこも、まさか後日、こんなことに使われるとは思いもしませんでした。
d0090959_01463101.jpeg


色はグレーに見えますが、光の当たる角度によってきちんとシルバーにも見えます。平安調の煌びやかな感じが韓国でどう評価を受けるか、そのあたり気になります。
d0090959_01464271.jpeg


一文字風の料紙とパネル周囲にテープを巻いた様子。パネル張り表装にしては高級感が漂います。
d0090959_10425517.jpeg

ササッと描けば短時間で描けてしまう水墨画ですが、時間をかける水墨画、時間をかける書作品があってもいいし、何百枚も書き込んで、うち一枚を展示する作品の作り方に疑問を持っているので、そこに対する挑戦?まあ、 勝手に色々やって納得したいだけですけどね^_^

ではでは、ソウルで作品と共にお待ちしてまーす♡



by narinya | 2017-11-26 22:44 | Comments(0)

くにたち市民文化祭に初出品していました

昨年は日程の都合で参加できなかった「くにたち市民文化祭」に今年はじめて出品しました。作品は3点、書道と工芸と絵画の各部門に1点ずつ申請しました。

国立を選んで越して来て、仕事も遊びもしていますから、そろそろ地域のことにも少しずつリンクしていこうと思ってのことです。お友達ができるかもしれないと思って、初参加なのに会場当番も立候補しました(^^)

d0090959_18000014.jpg


書道部門には以前書いたこの作品を…。いつもはお教室に飾っているものですが、皆さんハングルの作品など見たことなかったらしく、文化祭では注目していただきました。

d0090959_18132492.png


工芸部門には、先月、こがねい市民文化祭に出品したものと同じ、エブルの作品を出しました。二番煎じには抵抗がないわけではないですが、見る人が変わるのだから気にしたらいけませんよね…。

これも珍しかったみたいで話題になりました^_^

d0090959_02292022.jpeg



絵画部門には、ボタンの絵を描いたこの作品を出しました。マットを作って額に入れて…。書道というよりも絵として取り組んだものなのでこの部門に出すのが適していると思ってそうしました。
d0090959_18081352.png



額に入れた様子↓
d0090959_19381937.png
来年以降は、ぜひ生徒の皆様も出してみませんか^ ^ 出品料は要らないのはありがたいし、それに普段の練習の成果を形にすることで作品制作の練習にもなります。

またお誘いしますから覚悟していてね(^^)




by narinya | 2017-11-20 20:43 | Comments(0)

2017年が明けました!

昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

d0090959_1583492.jpg

by narinya | 2017-01-01 18:07 | Comments(4)

葡萄のイメージで…

d0090959_251487.jpg


7月に大阪でワークショップやらスクーリングした時に久しぶりに会った通信の生徒さん(^^) その後、とってもりっぱな葡萄を送ってくださいました〜。緑のと紫の。私個人が葡萄を贈っていただくなんて…初めてでした〜。

粒の大きなキラキラ綺麗な色をした葡萄に感動。贈ってくださった気持ちにも感動。それを絵にして送りました。葡萄をイメージして紙面構成、余白に軽い感じでハングルをそえて…(^^)


d0090959_13304473.jpg

d0090959_1331780.jpg


生徒さん、喜んで受け取ってくれたみたいで額に入れてくれるとのこと〜。でも余った紙に描いたからちょうどいいフレームあるかな…。


通信とか通いのお稽古もそうだけど、講座だけ事務的に進んでいくのは私はあまり好きではないの。そんなことなら本でも買って自分でやればいいのであって、やはりね〜書道ってすぐにはできるようにはならないし、長い人生いろんな時期があって、でもその中でこそ継続するものなのでね〜。

親密な人間関係があってこそ成果が出ると思っています。そこがベタベタして嫌だと思う人は、たぶん私の講座や教室には向かないとはじめに言っておきます(笑)。かといって訓練が二の次なのではないです。強い心で訓練続けるためには、やっぱりお互い心を開いて近くに感じないことには無理だと思うということ(^^)

通信の方々は心優しい皆さまが多いので私のオアシスです♡ 11月にはまた大阪に行けることになったので、美術鑑賞の遠足を提案しています。なかなか会えない通信の生徒さん、ぜひ参加してください〜。ポゴシッポヨ♡
by narinya | 2016-09-21 14:47 | Comments(2)

ちょっとご無沙汰してました( ´ ▽ ` )ノ

春は疲れますよね〜。とかいって別に病気でも何でもないのだけど、ブログの更新がけっこう体力を使うので…笑 少しゆっくりしよ〜と思っていたら!瞬きをした瞬間にひと月も経っておりました^^;

これまでブログを継続してきてこんなに長く更新しなかったことなかったかも……。ブログネタは毎日のように押し寄せてきて〜(≧∇≦) どこから手をつければいいのかしら…という中で、丁寧にしたいブログ更新はひとまず後に…。ところが、そうしていては更新なんてできないということもわかりました〜。

ひとまず私は元気にしております(^^) ちょっとだけお疲れですが、お教室で企画したイベントごとも終わって\(^o^)/ その報告からしないといけないのですが、直後は放心状態で。。。笑
また改めてアップしまーす!

d0090959_10503675.jpg


昨日はこんなに本を買いました。厳密には買ってもらったんですけど♡ 少しずつ自分の勉強時間をまた確保してやっていかないと!特にこのブログは私の勉強ブログであったはず!原点にかえりたい〜。

皆さままたね〜。梅雨入りだそうで、またジメジメする季節がきますが、家で落ち着いて何かするには悪くないですよね(^^)

あ、来月、名古屋→大阪に行きます!扇子のワークショプとハンコのワークショプする予定です(^-^)
by narinya | 2016-06-06 10:57 | Comments(0)

お祝いのお花に囲まれて(^-^)

熊本での地震とその周辺地域での揺れに、家族や友人、知人が九州に多いこともあって心配しました。幸い、皆、無事に過ごしているようです。被害地域の一日も早い復旧を祈ります。直接の被害を受けた方々には行政の手がきちんと行き渡りますように・・・。

そんな中でブログ更新なんて・・・・とも思いましたが、皆でダウンしていてはよくないので、なるべく普段通りにしていこうと思って更新します〜。


********************


おかげさまで国立の駅前にお教室用の部屋を構えて、皆様からあたたかいお祝いをいただいています。ちょっと私に余裕がなくて… きちんとお礼のご挨拶までできていませんが…。感謝を込めてブログをご覧になる皆さまにも綺麗なお花のおすそ分け(^^)


d0090959_174029100.jpg

d0090959_1741284.jpg
まず、お部屋の前に看板を作りましたので、国立一橋ハイムの5階でエレベーターを降りたら、この看板を目印に部屋を訪ねてください(^^)



d0090959_23554512.jpg
お姉ちゃんがくれた大きなバスケットのアレンジメント。


d0090959_23573888.jpg
さらに!またまたお姉ちゃんからオープン当日の4月1日に立派な胡蝶蘭が送られてきました。ありがとう〜。


d0090959_23595130.jpg
床に置いてもこの存在感!



d0090959_23375725.jpg
以前、書道を習ってくれていた方からのお花・・・。何かあるたびにいつもこうして心遣いをくださって、本当にありがたいです。今度お礼にご招待したいのですが〜。約束しましょうね、おんに!^^


d0090959_23382651.jpg
バックにひろば語学院の先生からいただいたアジサイもみえます〜。お教室はお花畑の状態が続いています。


d0090959_3441664.jpg
チェジュ島に関する一日講座をするコヘミ先生をお招きしましたが、その際、コヘミ先生の親戚の方がお祝いに持ってきてくださいました。私も知り合いなのですが、なんと〜、偶然にもご近所^^ 明るい色のベゴニア。本当にありがとうございます。


d0090959_116948.jpg
ほねねっと(韓国の留学エージェントの会社が「ほねねっと」という名前で韓国に関連する催しを開いています)の竹内さんからも〜。ラベンダーの香りが北海道に連れて行ってくれます〜。


d0090959_1172512.jpg
地震と余震で寝られない日々を過ごしていたコヘミ先生が東京に来て少しだけゆっくりできたならよかったけど。コヘミ先生の講座の様子もすぐにアップします。大成功でした!そんなコヘミ先生が帰り際にコッソリお教室においていってくれた多肉とお手紙・・・。ありがとう!また一緒にお仕事しましょう^^



********************



それから、5月8日(日)には教室のお披露目をかねたお祭りを予定してます。この間、チラシで宣伝していましたが、ネットを見て来てくださる方がいたらモチロン大歓迎です。

入場無料。珍しいトルコのマーブリングも体験(体験や販売は有料)できます。長野在住のポジャギ作家、田口さんの作品も販売します。キム先生の方の出し物も楽しそうですよ〜。韓国お餅のプチ体験とはいかに?^^ 私もやりたいでーす。

d0090959_17272028.jpg

by narinya | 2016-04-19 17:35 | Comments(2)


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ