ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:通信講座の募集( 3 )

「ハングル書道(正規コース)」通信講座

「ハングル書道(正規課程)」通信講座


【講座の目的】
ハングルの伝統書道(朝鮮半島では書芸という)を基礎から学び、各書体が書けるように訓練する講座です。ハングル書道の様式美にそった学習をします。書体は基本になる板本体と宮体正字を含めて5種類あり、それぞれの書体を体系的に練習していきます。趣味や生涯学習のほか異文化理解と交流にもつながります。

【対象】
韓国語を理解する18以上の成人

【書体の種類
板本体 
宮体フルリム体 ※⑵の応用課程まで学んだ方のみ 
⑷書簡体 ※⑶の応用課程を学んだ方のみ 
⑸板本女史書 ※⑴の応用課程を学んだ方のみ 

【講座の進み方】
・初学者はまず、⑴板本体または⑵宮体正字のうちどちらから始めるかを決めます。どちらの書体も、始めの12ヶ月はひと月ごとに課題が決まっているので毎月手本が届きます。基礎課題を通して字形や筆使いを学ぶと同時に5個程度の応用課題(難易度は高くない)をします。
・13ヶ月目からは個人レッスン形式になり課題は全て応用の文章課題になります。課題は提出したら次の手本を受け取るという流れになるので毎月手本が届くわけではありません。進度によってこれが1年〜2年続きますが、頃合いを見てもう片方の書体に進むこともあります。

【受講料】
・入会金は30000円( ①開始月の月謝 ②画仙紙半切100枚 ③ハングル書道用の筆3本(大中小)④資料 ⑤送料を含む )
・月謝制で5500円/月(月末までに翌月分を納入。一度納入されたものは返金しません)
・休み制度なし(病気や怪我など除く)
・休止する時は休止開始月の前月15日までに連絡(16日以降の連絡は翌月の月謝が発生します)
・休止の連絡をしない限り稽古は継続します
・月謝を3ヶ月滞納した場合は退会扱いになります(退会しても未納分は遡って納入すること)
・学習内容によって受講料が変わる場合がありますが、そのときは事前に連絡をして了承をいただきます
・講師の個人的な都合によって稽古を提供できない場合、すでに納入された月謝はお返しします

【受講料に含まれるものと添削】
・手書きの手本、資料がある場合はコピー
・添削料(添削時に必要と判断した場合の動画でも指導)
・疑問や質問はメールや電話で随時受付け
・過去の課題でも手本を受け取ってから6ヶ月以内であれば無料で添削(退会者は対象外)

【道具】
・下敷き、文鎮、墨汁、硯(ガラス容器でも可)は用意してください
・半紙よりも大きい半切(はんせつ 約35㎝×140㎝)を使用 
※初回100枚は入会金に含み、次回からは自身で購入(ネット購入できるよう品番などお教えします)

【備考】
・添削の方法は基本的に郵便でのやりとりです
・直接指導を受ける場合には席代をいただくことがあります
・添削を受けることを強制はしませんが指摘を受けてこそ上達します
・家で練習するスペースと時間確保が必要です

【問い合わせ・申し込み】
2insaneko@gmail.com (渡邊)まで

差し支えない範囲で以下の項目を記入しメールで送信してください。その後、振込先(ゆうちょ)の口座番号をお伝えします。指定した額を入金していただき、その確認ができてから郵便物を発送するという流れです。

・氏名(ふりがな)
・郵便物を送る〒と住所(ふりがな)
・自宅電話番号
・携帯電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・生年月日
・性別
・開始を希望する月
・⑴板本体 ⑵宮体正字から希望する書体を選ぶ
・韓国語の理解度 
・書道経験の有無
・講座に対する抱負
・その他希望など

【お願い】
私が提供する全ての講座(通い、通信に関係なく)に共通するお願いです。手本は受講生お一人お一人の学習のために手書きで用意したり、オリジナルデザインでお渡ししています。手本や教材を複数人で共有すること、複製して他人への指導に使用すること、無断で表装し自宅以外で飾ることなどは決してしないでください。


by narinya | 2011-10-05 00:00 | 通信講座の募集

「ハングルのペン字・筆ペン」通信講座

「ハングルのペン字・筆ペン」通信講座


【講座の目的】
ペン字は、ハングルのフォントの一つをもとに横書きの練習をします。美しい字を身につけたりクセ字を矯正をするペン習字とは異なります。
筆ペンは、ペン字で練習した字体を利用しながらデザイン文字(ハングルカリグラフィー)を書くことを目的とします。道具は筆ペン以外のものを使うこともあります。

【対象】
韓国語を理解する18以上の成人

【講座のサイクル】
・開講する月は1月・5月・9月で、4ヶ月間を1クールとします。どの開講月からでもスタートできますが、はじめて受講する方は3クール(1年間)続けて受講してください。講座ごとの課題のほか、文字の基本練習を約一年かけて消化していくためです。

・教材はクールで分かれていますが、継続を前提にした講座です。開講月の前月(4月、8月、12月)末日までに休止の連絡がない限り、開講月には受講料が発生し手本を送る準備を進めます。
※ 入金の時期によって発送が遅れることがあります

・開講月の前でも申し込みすることができます。基本練習を前倒しに勉強しながら開講月を待ちます。

【受講料について】
・初回のみ入会金 3500円(ペン、筆ペン、A4フレーム含む)
・1クール(4ヶ月) 14000円 
※入金-----クール開講月までに済ませてください(12月・4月・8月)
※受講休止-----クール開講月までに連絡してください。開講月になった時点でクール受講料が発生します(なるべく開講月に入る前に入金してくださるようお願いします)

【受講料に含まれるもの】
・郵便で2回教材が届きます
・1クール内での添削料
・添削後の返送郵送料
・ペン字練習教材
・ペン字応用作品材料
・筆ペン練習教材
・筆ペン応用作品材料
・添削は郵便でしますが疑問や質問はメールなどで随時受け付け
※継続受講の間は、隣り合ったクールであれば過去の課題も添削指導の対象

【備考】
・教室で直接指導を受ける場合には席代をいただくことがあります
・1クールをペン字と筆ペンに分けて受講することはできません
・休み制度や振替制度はありません。ひとつのクール教材とほかのクール教材の差し替えはできません。いつでもそのクールを優先して受講し勉強をしてください。

【問い合わせ・申し込み】
2insaneko@gmail.com (渡邊)まで

差し支えない範囲で以下の項目を記入しメール送信をしてください。その後、振込先(ゆうちょ)の口座番号をお伝えしますので入金していただき、その確認ができてから郵便物を発送するという流れです。

・氏名、ふりがな
・郵便物を送る住所(〒)
・電話番号(自宅・携帯)
・FAX番号
・メールアドレス
・生年月日
・性別
・開始する時期(クール前半での受付ならそのクールから開始可)
・韓国語の理解度
・書道経験の有無
・講座に対する抱負
・その他希望など

【お願い】
私が提供する全ての講座(通い、通信に関係なく)に共通するお願いです。手本は受講生お一人お一人の学習のためにお渡しするものです。複数人で共有すること、複製して他人への指導教材にすること、無断で表装して飾ることなどは決してしないでください。


【課題の参考画像】

↓基本練習は15枚〜20枚あります
d0090959_13043339.jpg

d0090959_13044787.jpg


↓クールごとに選んだ詩も一文字ずつ練習
d0090959_13075219.jpg


↓A4サイズに筆ペンでカリグラフィー
(絵などはすでに描いてあります)
d0090959_13085694.jpg


↓ペンの課題。
練習のあとにハガキに仕上げます。
d0090959_18030862.jpg



↓A4サイズに筆ペンでカリグラフィー。
(紙の柄はすでに描いてあります)
d0090959_15240391.jpg

↓ペン字の課題
練習の後はハガキに仕上げました。色んなレイアウトの提案も。
d0090959_18090476.jpg
d0090959_18093854.jpg

↓筆ペンでA4サイズに仕上げます。
(紙の柄はすでについています)
d0090959_19432540.jpg

↓ペン字の練習。マスでの練習後は行での練習。
d0090959_19434005.jpg

↓ペン字の練習後はコースターにカリグラフィー。
色んな書体、レイアウトを提案しました。
(ハングルハンコはすでにおしてあります)
d0090959_19435433.jpg

d0090959_19440612.jpg



クール後半2ヶ月では筆ペン使います〜。お清書用紙は毎回わたしの新デザインでお届け^ ^ 2017年11月〜12月の清書用紙はこんなデザインでした。リースを意識して、クリスマスにも合う感じにしましたよ!
d0090959_21351842.jpeg

d0090959_21222380.jpg



2018年1〜2月ペン字、3〜4月筆ペンの教材の写真です。レンギョウの詩を題材にしました。ハガキに柄をつけてフレームに入れたものと柄の紙を拡大カラーコピーしてブックカバーにしたのは応用の一提案です。 勉強の先にアイデア次第で色んな展開ができることも伝えていけたらと思っています。クラフトキットではありませんが手作りが好きな方は楽しんでいただけると思います(^^)
d0090959_18243074.jpeg
d0090959_18260236.jpeg
d0090959_18244520.jpeg
d0090959_18261978.jpeg
d0090959_18264209.jpeg
d0090959_18265531.jpeg



by narinya | 2011-10-02 00:00 | 通信講座の募集

「ハングル書道(季節の詩を書く)」通信講座

ハングル書道「季節の詩を書く」通信講座


【講座の目的】
季節に合った一編の詩を3ヶ月間で書き上げます。ゆっくりとしたペースで文章を書くことから楽しむための講座です。韓国語の学習にもなります。

【対象】
韓国語を理解する18歳以上の成人。書道経験者で上級の方(漢字書を各書体を問題なく書ける方、書道の講師、ハングル書道基礎課題終えた方など)。

【講座のサイクル】
開講する月は、1月(冬)・5月(春)・9月(秋)で3ヶ月間を1クールとします。
クールで分かれていますが書道の稽古ですから継続を前提としています。開講月の前月末日までに休止するという連絡がない限り、開講月に入った時点で受講料が発生します。手本などは、受講料の入金、または、継続する意思を確認した後に発送します。
※なるべく開講月に入る前に入金してくださるようお願いします

【受講料について】
初回のみ入会金 5000円
1クール(3ヶ月間) 13000円

【受講料に含まれるもの】
郵便で1度、手書きの手本が届きます
練習用紙
課題詩のプリント
次回の課題詩の予告プリント
1度の添削料
添削時に必要と判断した場合の動画指導
疑問や質問はメールや電話で随時受け付け
過去の課題で添削を受けなかったものも添削可
添削後の返送郵送料と封筒は受講生が負担
(送るときと同額の切手と宛先を書いた封筒を同封すること)

【備考】

添削の方法は基本的に郵便です
教室で直接指導を受ける場合には席代をいただくことがあります

【問い合わせ・申し込み】
2insaneko@gmail.com (渡邊)まで

差し支えない範囲で以下の項目を記入しメール送信をしてください。その後、振込先(ゆうちょ)の口座番号をお伝えしますので入金していただき、その確認ができてから郵便物を発送するという流れです。

・氏名
・郵便物を送る住所(〒)
・電話番号(自宅・携帯)
・FAX番号
・メールアドレス
・生年月日
・性別
・韓国語の理解度
・書道経験の有無
・講座に対する抱負
・その他希望など

【お願い】
私が提供する全ての講座(通い、通信に関係なく共通するお願いです。手本は受講生お一人お一人の学習のために手書きでお渡ししています。複数人で共有すること、複製して他人への指導教材にすること、無断で表装して飾ることなどは決してしないでください。

d0090959_21144136.jpeg

d0090959_19374566.jpg

d0090959_19355402.jpg
d0090959_19415210.jpg

d0090959_19403605.jpg

d0090959_14235432.jpeg









by narinya | 2011-10-01 00:05 | 通信講座の募集 | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ