ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:レッスン風景いろいろ( 90 )

お手本書きもスリリングです^ ^

今年もありがたいことに韓国はソウル、仁寺洞で開催される水墨カリグラフィーの展示会に誘っていただきまして、9名のお弟子さんたちと一緒に出品しました。

出品して現地の会場まで観覧しに行くお弟子さんも多くて驚き^ ^ 中にはご家族と共に行かれる方も^ ^ 12月のソウルは寒いですが、皆さま色んな思い出と記念の訪韓になりますように♡

会期中14日(土)のオープニングイベントには、詩人のヨンヘウォン氏がお祝いに駆けつけてくださったり、そのほか色々お披露目や抽選などもあります。指導教員及び参加者の一部による合同パフォーマンスとして会場で揮毫も行われる予定です。

日本から参加の我々もパフォーマンスに参加します〜。人前で字を書いたり絵を描いたりする、それも外国で…。そんな機会に果敢に挑戦して人生を楽しもうとされるお弟子さんたちの姿はとても眩しく私も勇気づけられます。

それで、展示作品のほかにちょっとずつパフォーマンスの準備を進める皆さま。字がメインのパフォーマンスですが、少し色加えたり余白にお花を飛ばしたり、出品作品とはまた別に準備しています。

お手本書きもスリリングです^ ^_d0090959_11131072.jpeg

今回も出品作品のため、パフォーマンスのため、お手本のようなサンプルのようなものを大量に書いたり描いたりして差し上げました。とにかくフリーダムを全面に出して指導をしているので、まさかの私の想定外な希望でお手本書きの必要がある時も多々あります。

普通は先生ができることや得意なこと、あるいは所属する団体から出された今月の課題(このパターンで学習する人が大部分)を使って指導することが多いと思います。ですが、ATelier MINAKOは私の理想のせいで少し違うのです。何がしたいのか、どうしてなのか、そのためにどこまで自分で準備できるか、助言を素直に受け入れられるか、その上で決断は全て自分で納得できるか、というスタンスでしているので習う皆さまも真面目なだけでは意思疎通ができません。

とてもスリリングな指導形態で大変さはありますが、同じことを繰り返す指導に比べたら生き生きする自分が感じられます。そういう形の指導に不安を感じず一緒に面白がって進んでくださるお弟子さんたちもまたいいキャラクターの方ばかり。ありがたや〜。

そんなこんなドタバタな準備期間を終えて展示会は明日から開幕します。

お手本書きもスリリングです^ ^_d0090959_12281534.jpeg


by narinya | 2019-12-10 12:28 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

葉書宛名書き練習&カード作り

月に一度だけのクラスがあるのですが、12月は葉書宛名書きの練習とカード作りの内容でした。レッスンの中身はたいてい1回完結で継続性はほとんどありません。以前のレッスンで作ったもの(たとえば印とか)を後のレッスンに生かして活用することはありますが、今のところ数ヶ月にわたって同じものに取り組むということはしていません。

この内容で世田谷のカフェでしているクラスでもレッスンに組み込むことになりました。カフェでのレッスンに似合ったカリキュラムです。カードには字ももちろん書くのですが、字だけでは少し間が埋まらないので美奈子お手製エブルを大放出〜。

下の写真は見本用に皆さまと一緒に作ったものです。なかなか可愛らしくできました。エブルだけでも字だけでもいまいち。やはり両方して赤い印まで押すのが決まりますね^ - ^

葉書宛名書き練習&カード作り_d0090959_00214469.jpeg

葉書宛名書き練習&カード作り_d0090959_01092618.jpeg

漢字のカードをつくり忘れました…。

封筒もセットにしてカードに使った柄と同じエブルをつけると素敵です。



葉書宛名書き練習&カード作り_d0090959_00215592.jpeg
ブルーとアイボリーと焦げ茶は本当に相性がいい色合わせ。私はこういうシックな色合いが大好き^ - ^



葉書宛名書き練習&カード作り_d0090959_00220648.jpeg
柄違いで同じ大きさの四角形をランダムに貼ってみました。少し和風な感じもしますね。



葉書宛名書き練習&カード作り_d0090959_00221624.jpeg
こちらは横を想定して紙を貼ったのに向きを変えて縦の方がしっくりきたという作品。そんなこともあります。進めながら進化するタイプです、わたし。


国立の道場にお稽古通う方にも練習の合間に一つ二つ作って持って帰れるようにしますね〜。こんなエブルの紙を使った、ただ楽しいばかりのワークショップとかしたいかも。

年が明けてお稽古している世田谷のハルハナカフェをお借りしてできたらなと思います。その時はまた告知して募集させてください。よろしくお願いします〜。


by narinya | 2019-12-06 00:24 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

画仙紙に花の藤

ブログの更新ペースにすごくムラが(・・;) まぁ更新しないよりもいいです。ははは。

今朝がた今年の韓国での水墨カリグラフィー展示会に関する諸々の締め切りが終わりました!最後の最後に図録に載せる挨拶文を韓国語で作文…。添削お願いする人も近くにいないし、そもそも時間がギリギリでとにかく書いて出さねば!という状況。トピックで時間内に作文を書く方がどれだけ楽か。笑 実践は本当にすごく鍛えられる。

韓国で表具をしてもらう作品たちも本日すべて無事に表具社に到着しました^ ^ よかったよかった。あとは来月、会場で作品と再会するのを待つだけです。

この間、いろいろありました。。。皆さまと作品作ったりお手本描いたり。フリーダムがモットーなので全てがその場その場での対応でこれまた私は鍛えられます。今回、藤のお花を描く機会がありました。記録になるかなと思って動画にしてアップロードしたのでブログにもリンク貼っておきます^ - ^

画仙紙に花の藤_d0090959_21500935.jpeg




12月にある仁寺洞の展示会のポスターなど、改めて載せてお知らせします〜。お楽しみに〜^ - ^


by narinya | 2019-11-28 21:50 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

秋の課外授業

ハングルのカリグラフィーの講座として募集してスタートしたものが、今ではハングルに限らず色々と取り混ぜて色んな言語、色んな書体、色んな素材とバラエティに富んだレッスン内容で続いているクラスです。

月に一回で毎回ワークショップのような感じです。クラスの詳細はこちらから飛んでご確認ください。途中参加もできますが、基本的に継続と受講費の一括納入が条件です。

11月から5回連続で3月まで毎月一回お目にかかる皆さま^ ^ 11月の回は秋のいい気候に外に出て描いてみよう!と提案しまして、立川の昭和記念公園に繰り出しました。銀杏の実が香る(匂う、いや臭うか。笑)中、楽しいプチ遠足となりました。

秋の課外授業_d0090959_01074770.jpeg
カメラマンをしてくれてメンバーお一人が写っていませんが綺麗な背景と皆の笑顔がよくて載せます。Hさん、いつも色々とお世話になります。この日も皆で分けるようにたくさんお土産などお裾分けしてくださって…。かむさはむにだ。


秋の課外授業_d0090959_01073752.jpeg
まさに秋!という感じ。


秋の課外授業_d0090959_01072772.jpeg
まだコスモスも咲いていました〜。


秋の課外授業_d0090959_01071748.jpeg
ピンクオレンジ?ピンクのイメージをして行ったけれどこの色のコスモスがたくさん咲いていました。可愛い^ ^


秋の課外授業_d0090959_01070483.jpeg
これはミナコ特製のスケールです。この四角い穴から自然を切り取ります。これが結構たのしくて。なんの気無しに目に入ってくる景色に枠をあてがった途端に取捨選択をしなければならなくなるのです。


秋の課外授業_d0090959_01065899.jpeg
枠や境界というものは本当に不思議なもので、限定する事であって、決定する事であって、価値観を可視化する事です。自分が切りとった景色は自分そのものなのですよね。何のこっちゃと思いますか?笑 でもそうやって人は一つずつ一つずつ選びながら意思決定しながら生活して生きているのですよね。うーん深いわー。


秋の課外授業_d0090959_01063827.jpeg
枠で切り取った自然をそのまま画像におさめて保存できるいい時代!


秋の課外授業_d0090959_01063398.jpeg
基地を構えて制作場所としました。


秋の課外授業_d0090959_01061849.jpeg
黒のスケールを見ておわかりかと思いますが、この日は短冊にかいてみよう!がテーマでした。短冊に絵を描くなんてなかなかありませんから構図を決めるのが大変だったかもしれませんね。

てもこんな比率の紙自体が不安定なのですから、考えようによってはどう描いても決まるともいえます。安定感よりもダイナミックにトリミングをすることになるからです。


秋の課外授業_d0090959_01061312.jpeg
そんなアドバイスを聞いてくださって、慣れない画材も使ってみたり、何より外で描くという通常とは異なる環境でお一人2枚ずつ仕上げる腕はなかなかのものです。月替りのワークショップのような講座でも続けているとどことなくアーティストの風貌が滲み出る〜^_^

愉しく取り組むことがいいことです。のびのびしたこころがないと手も動かないし、目も曇ってきますからね。色々試してしていると自分に合った画材や技法にも出会います。それを見つけたら集中してしてもいいですしね。

楽しく色々に挑戦してもらうことが私のお仕事と思っていますが、私自身も楽しくさせてもらっているので色んなヒントを得ることもあって有り難いです。またそのうち野外授業しましょう〜。



by narinya | 2019-11-28 16:19 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜

先月、宮崎に呼んでいただいて開催したワークショップのご報告。〜準備編〜と実際の〜レッスン編〜に分けて投稿するのにこのタイムラグ感・・・。ワークショップからも時間が過ぎた上に二つに分けた記事アップにも時間がかかりました〜。

ブログを更新する時間を少し決めて着々とアップする術を手に入れないとね〜。見てくださる通信の生徒さんたちに生存確認もしてもらわないとですもんね〜。ところで何してるの?と思われるでしょうが、プライベートの生活習慣を改善するのに結構たいへん・・・。

長年の夜更かししての勉強や作業や食生活の乱れをなんとか改善して習慣化するのだ〜と思って頑張ってます。実家も結婚後も規則正しい生活を求められなかったのもあるのか、自分で自分をしつけ直す日々です。とほほ。

などという言い訳がましいことは置いておいて、ワークショップのお写真載せてみます。皆さま本当にいい方ばかり。楽しく参加してくださってありがとうございました。そして、この日は長崎でご縁のあった可愛らしいお友達が(ちょうど宮崎在住^ ^)おこちゃま二人を連れて参加、会いに来てくれました。しあわせ♡



宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17392734.jpeg
会場のお部屋もぬくもりのある建物でした。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17395038.jpeg
宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17394082.jpeg
午前と午後に分けて開催しました。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17400340.jpeg
中には午前と午後の両方に参加してくださった方も!


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17401678.jpeg
初めての作業でも丁寧にして完璧に仕上げる方ばかり〜。



宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17421925.jpeg
結局はんこというものの性質を考えると溝を彫ってインクをつけて紙などに転写させることなので、溝か溝ではないかその二色でしか表現できないものです。インクの色を変えることはできるけれど、溝か溝ではないかには変わりなく。

デザインのどの部分を溝にするか面として残すか、それだけしかないのですがシンプルだけどそれが難しい。この写真の方ははじめは四つ角が残るように彫ってみたものの無い方がいいと判断されました。その後、転々を施して資料でお渡しした図案から何歩も進んで表現することができました。

大切なことは自分で決めること。失敗しても何でもいいんです、自分で決めるということが何より大切です。決めるためのちょっとしたアドバイスや背中を押すこと、案をお見せすることなら私がして差し上げられるけれど、決めてあげることはできません。ていうかしたくないよね(笑)。

人に言うこと聞かせることには全く興味がないのでお弟子さんと言えど自分で考えてどんどんアプローチしてほしいの。と言い続けていたら最近ではそういう方々が周りにいてくれるようになったのですこぶる快適です。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17403333.jpeg
小さなお友達もワークショップにご参加♡ 可愛すぎた♡ ママとは長崎で彼女がまだ独身でお仕事の一環で知り合いましたが、何かとご縁が繋がって今回は長崎ではない所で再会するという嬉しい展開。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17404636.jpeg
前に会った時よりもずっとお姉さんになっていてびっくり。妹ちゃんの出現に私もテンション上がりました。今度またプライベートで遊び行きます〜。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17415967.jpeg
小さなお友達の作品^ ^


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17411593.jpeg
自分で彫って作って押すと一個しかできないので…。作る楽しみと押す楽しみのコンセプトを分けてワークショップにしました。もちろんご自身で制作されたものを押すのが一番いいのですが、数があるとまた楽しいですから。そこで私個人の消しゴムはんこをお貸しするという形でのポンポン押す時間〜。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17410664.jpeg
周りの人が押しているのを見て次それ貸してください〜とか、あらステキどうやって押したの?とか。そんな感じで和気藹々の小物作りの時間でした。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17414637.jpeg
ちょっと欠けさせて押すと大人っぽい。


宮崎で消しはんワークショップ〜レッスン編〜_d0090959_17413264.jpeg
ポチ袋としてお正月あたりに活躍するでしょうか^ ^ 紋様の柄は小さな子のウケはよくないかもしれませんが。ちょっとした時に小洒落た袋…と思って自分でちょちょいと作れたら便利です。消しゴムはんこはそんな気軽な活用に向いていると思います。

宮崎の皆様、本当にお世話になりました。また何かの機会でお目にかかれたら嬉しいです。寒くなってきたので皆さまお身体に気をつけて残り少ない2019年をお過ごしください〜。



by narinya | 2019-11-16 17:43 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会

8月29日、小淵沢での個展開幕前日に無事に搬入と陳列を終えて、翌日の開幕日にギャラリーはお留守にしたワタシ( ^ω^ ) 遠方でギャラリーオーナーさんがいてくださるから問題はないのですが、開幕日に自分がいないなんて初めて〜。

何をしていたかというと、お知らせしていた通り韓国のお師匠さまによる特別講習会を企画開催しておりました。こんな情勢の時にも変わらない心で来日してくださって、ともに迎えてくださる皆さま。ありがとうございます。

政治と文化は関係ないとかよく言うけど関係あります。美術や芸術はそのものが思想で政治です。だから楽しいだけとか綺麗だけとかは本来ないし、交流に使うなら普段からマイナス点も含めて互いに関係を作っておくことがいいですよね。何があっても変わらないよね、という普段からの信頼と確認が大切だと思います。


ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_10050075.jpeg

講習会は実技と発表、そこに先生がお名前書いてプレゼントしてくださる時間で構成しました。参加者それぞれのお名前をハングルで書いて、余白には希望のメッセージを書き入れてくださいました(^^) 8名の講習会参加者に加えて忙しい中わざわざ先生に会いに来てくれた2名さまにお渡しすることができました。フレームに入れて記念撮影。




ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_11283174.jpeg
遠隔にお住まいの方々、お時間の都合がつかなかった方々にはこのお名前プロジェクトのみの参加も歓迎していました。結局、先生は短い時間で16人に字を書いて、ハンコは50個近く捺してくださったのね…。終えてみて申し訳ないくらい働かせてしまいました。てへへ。


ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_11081982.jpeg
ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_10064762.jpeg


ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_09390436.jpeg

講習会でお渡し出来なかった方々にはまた後日、手渡しまたは郵送で。楽しみにしていてください。先生の講習会に合わせて奈良から手作りのプレゼントを送ってくださったYさん♡ 先生は大切に箱に入れて韓国に持って帰られました。いつもありがとうございます♡


**********


講習会の半分は実技と発表というドキドキワクワクの時間にしましたが、これは先生が韓国の大学の授業で講義している内容とほぼ同じです。考えて書くこと、それを自分の口で周りに伝達すること。書道や習字の時間に見落としがちなことにフォーカスしていてたいへん意義のある講義となりました。

先生から出されたお題は「夢」でした。何かについて連想して考えをまとめて構成して目に見えるようにする、それを人と共有する。これ視覚伝達デザイン。まさに私が大学で専攻したことそのものでした。当時はデザインと書道は別のものだと思っていて専攻にすごく疑問がありましたが、今の活動を見てみると結局はおさまるところにおさまったということのようです。

ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_10035128.jpeg

それぞれ何を書く?どう書く?と悩みながら練習したりして楽しい。そして発表の時間。発表といっても講評会なわけではないので気楽でいいのです。自分を相手に伝えることが目的であって人との競争なわけではないですから(^^)


ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_11122084.jpeg

皆さま素晴らしい〜。そして学生に戻ったみたいで楽しかったというお声もいただきました。こういう機会を作ってくださった先生、場所提供をしてくださったハルハナカフェさん、ありがとうございます。


ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_11353442.jpeg
ハルハナカフェには9月いっぱい先生の作品が展示、販売されています。ハングルの作品と漢字の作品、篆刻の作品、刻字作品など、前向きなメッセージが込められたものばかり。この展示会のテーマが「夢・希望」で制作してくださったとのことです。先生の計らいでいつもの半分の金額設定にしてくださっています。おうちのインテリアに是非〜。

ハルハナカフェではふわふわのかき氷もいただくことができます。ぜひぜひ展示期間にお出かけください。よろしくお願いしまーす!


ハルハナカフェでイミョンファン先生特別講習会_d0090959_11423138.jpeg



by narinya | 2019-09-07 09:30 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

書中お見舞い書きました

なんだか今年は梅雨明けからあっという間に8月上旬…。書中お見舞い申し上げる間もなかった。ギリギリというか若干遅いけど書中お見舞い書きました〜。爽やかなブルーで風の字を背景に(^^)


書中お見舞い書きました_d0090959_22173853.jpeg


興に乗って風以外にもいくつか書いて今日のレッスンで生徒さん達にお渡ししました〜。読めるけどあえて読もうとも感じない文字が装飾にはいいのです。


書中お見舞い書きました_d0090959_22222618.jpeg

5回連続の気軽な内容ながらも少し学習の香りもするこの講座(^^) 第1火曜日の午前中に開講してメンバーもいい方々で固定されて…。とりとめのない講座にも関わらず信頼して継続してくださる皆さまに感謝です。

今日は韓詩を漢字とハングルで書きました。量的に少なくはない課題でしたが、初見でビシッと書き上げる皆さま。月替りでレッスン内容が変わるから散漫になって力まではつかないかもしれないと思ってスタートしたのに腕がじんわりと上がっているのを最近よく感じます。
書中お見舞い書きました_d0090959_08480156.jpeg
書中お見舞い書きました_d0090959_22384322.jpeg



やはり継続してそこに触れていること、知識が増えること、手を動かすこと、ストレスなく取り組むこと…。そうすれば物事は続くし、続けばジンワリでも上手くなる^ ^ 私のところは段や級を得るなどのご褒美はないし、人との競争という刺激もないし、無理に頑張ろうとすると注意されるし(笑)。指導といってもそんな調子なのですが、それで大丈夫なんだと感じさせてくれる皆さまなので私もチカラが湧きます。

秋にはまた新規開講できたらと思っています。少人数制なのですが、もし興味がある方がいたら問い合わせてください。お休みしても振替でレッスンできます。そして秋に開講したら野外授業も計画中(^^) 楽しみだな〜。




by narinya | 2019-08-06 22:43 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)

うちわのキットと国立での扇子制作

私生活の充実を…と思い日常の単なる暮らしを重視していたらブログがひと月ぶり〜。まぁ、それもまた良しということで(^^) 更新をお休みしていたわけでもなく、単にのんびりとやっているだけです〜。

生徒さんのお一人が経営するハルハナカフェでの「うちわと扇子展示販売会」と、それに合わせて企画したうちわのワークショップも無事に終わり、次への動きに向けて深く静かに過ごしていたとも言えます(^^)

主に週末ですが国立のお教室を開ければ、長時間の勉強場所、いわば「道場」を安定して活用してくれる生徒さん達がいて嬉しく思います。そしてもちろん通信で学ぶ方々も、たとえ季節が巡っても時が流れても環境が変わっても、いつも変わらぬ心で継続してくれて…。本当に頼もしく感謝の念しかありません。

遠方から国立にスクーリングを受けに来てくださる方々もいらっしゃるし、最近、お若い方が通信に入会したのですが、その方の学ぶ姿勢を見るにつけ「私も皆さまにきちんとお応えしていかないと!」と改めて感じました。



うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_21592003.jpeg

夏の風物詩の意味もあり、今年も生徒さん達にはうちわを作ってもらおうとキットを送りました。通いの方はその場その場でお誘いして制作してもらいました(^^)

普段の通信のお稽古といえば、私が手本を渡して生徒さんが自己管理で反復練習をする。その後に添削を受ける意味で提出をする。どうしてもそういう流れを避けることはできません。だからこそたまには楽しく実践もしないといけないのですよね。それでキットを送りましたが、お手元に届いて皆さまとても喜んでくださいました。

「美奈子せんせ、こんな感じにうちわが出来上がりました〜」と完成したうちわの写真を送って来てくださる方々(^^) 楽しい気持ちを分かち合おうとしてくださるお気持ちがそのまま私の幸せです。だから課題をちゃんと消化できなくてすみませんとか、うまく書けなくてごめんなさいとか、他の方はもっとできるんですよね?とか。そういうことを思ったり口にしたりすると負のループにはまるから避けてほしいと切に願います。

できるならもちろん課題はした方がいいし、上手くなった方がレベルアップしてやり甲斐があるし、出来ることが増えると本当の意味で楽しくなっていくのはその通りです。でも状況がついてこないこともあるし、それはそれで現実ですから。その中で出来ることをしたらいいのです^ ^

変えられることなら変えたらいいけれど、それはなかなか難しいですよね。そんな中で私に申し訳ないと感じる必要はありません。理由は簡単。「主役」は私ではないからです。さらに他の方々と実力を比べようとする事で良いことなんて何も生まれません。主役は皆それぞれ自分自身、一人しかいないのですから♡ ひたすらに自分に向き合ってください。私もずっとそうしてやってきました(^^) 何かあればいつでも相談してくださいね。

答えの出ないことや思い込みで優劣をつける考えは本当にしないに限ります。もし遠くで、近くで、そんな気持ちになっている生徒さんがいたら、先ずうちわでも作って気分転換して切り替えてくださいね♡ そしてできる範囲でベストを尽くしましょう〜。私もそうします〜(^^)


***************


国立のお教室で月に一度開講している講座と、道場にいらっしゃる生徒さんで希望者には扇子制作の時間も提供しました。以下、この夏に誕生した皆様のお扇子と制作風景です(^^) こうして完成したものを見ると皆さま本当に腕を上げられたわぁ。

うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22534551.jpeg

うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22532120.jpeg
うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22533463.jpeg
うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22530540.jpeg
うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22522352.jpeg
うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22523656.jpeg
うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22524892.jpeg

うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22574124.jpeg

うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22504203.jpeg
うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22444033.jpeg

うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22505324.jpeg

私と一緒にお勉強をするまでは筆でささっと絵を描くなんてしたことなかったし、できるとも思っていなかったとおっしゃる多くの皆さま。でもそんな気負うことないので、それにしているとこうして上手くなっていきます。明らかに一年前よりもこなれている!その変化に気づくためにも継続をしないとならないのですよね(^^)

私も皆さまと一緒に一つ制作しました。差し入れで沢山いただいたサクランボが美味しすぎて♡ いつもこんなにたくさん食べたいなぁという欲張りを素直に作品にしました。笑


うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22540667.jpeg

うちわのキットと国立での扇子制作_d0090959_22542580.jpeg
いつかどんぶりいっぱい食べてみたいな〜。おなか壊すかな〜。笑



by narinya | 2019-07-29 22:31 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

12月9日 コラボイベント終わりました

告知していたお友達とのコラボイベントは無事に終了しました!

12月9日、日曜日。場所は国立駅からまっすぐ伸びる並木道を15分ほど行ったTama Cafe。私のお気に入りのカフェです。2015年には店内の一画をお借りして個展を開催した場所でもあります。


12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09521436.jpeg
中野葉子さんの新刊本「요코와 함께한 일본사찰 순례」と、以前に出された「不思議がいっぱい韓国」をディスプレイ。今回は新刊本の発売を記念してのトークイベントでしたが、もう一冊の方に興味がある方々がいたので準備していただきました。



12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09505318.jpeg
私はコラボというからには作品を展示して販売しないと〜。コラボで責任半分(笑)ですしね、作品も気軽な感じがいいと思って小物中心のラインナップで準備しました。皆さまが楽しくお買い物もしてくださって感謝感激でした!



12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09514611.jpeg
会が始まる前に中野さんをご紹介する私の図^ ^ 当初の目標人数もクリアして、お約束してなかった方々も数人ほど顔を見に寄ってくださったりして♡ 本当に愛され美奈子です!ありがとうございます!



12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09515805.jpeg
12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09530103.jpeg
12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09524713.jpeg
12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09533774.jpeg
ランチまでの時間は和気藹々とお話が進みました。中野さんも楽しそうにお話をしてくださったので私もホッとしました。

あっという間の1時間が過ぎて、ランチをいただきながらのおしゃべりタイムに突入〜。そして、ご飯の後にも残れる方々は残って作家との濃い時間を過ごされました。

長い時間、場所を提供してくださったTama Cafeのオーナー、奥様、看板娘ちゃんには感謝してもしきれせん。またご恩を返せる日まで見守ってください♡



12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09502570.jpeg
このコラボイベントには美奈子からのタンブラーが付いていました。韓国が好きだったり韓国語を勉強されている方が多いからデザインもハングルで^ ^

そして他には小作品を中心に制作、販売しました。


12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_23414942.jpeg

12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09513015.jpeg
12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09513843.jpeg

12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09511325.jpeg

12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09510559.jpeg


少し大きめの額に入れた作品も3点、養子に貰われて行きました。嬉しいわぁ。


12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09504538.jpeg
12月9日 コラボイベント終わりました_d0090959_09503509.jpeg

コースターも作ってみたり^ ^

この流れで翌日にはもっとたくさんのコースターを加工する事になったのですが、それはまた別の投稿で( ^ω^ )

何度も相談しながら進めたこのコラボイベント。最後の打ち上げまでずっと意気投合でした。頻繁でなくてもいいので、また良いものを皆さまと共有できたら嬉しいです。

中野葉子さん、Tama Cafeのオーナー、来てくださった多くの方々……。おかげさまで今年もいい年になりました!また会いましょう♡




by narinya | 2018-12-12 09:58 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

コラボイベントお知らせ & お誘い

【イベントのお知らせ&お誘い】


紀行作家 中野葉子 トークイベント

×

書画家 渡邊美奈子 小作品展示販売会


日時 12月9日(日)11:00〜

場所「Tama Cafe」(国立駅南口)



●紀行作家の中野 葉子 さんとカフェでコラボイベントをします。

今年、韓国で出版された日本の寺院巡りに関する新刊本(韓国語)を携えて、トークイベントをするために関西から来てくださいます。


●わたくし美奈子は、カフェ店内にて小作品展示および販売会を一日限定で開催します(展示作品の観覧と購入にはイベント参加費は必要ありません)。


●参加には2パターン

①本付き→6000円 15名(満席)

②本なし→4000円 5名 (残席2)


●問合せ・申込み

2insaneko@gmail.com (渡邊)



コラボイベントお知らせ & お誘い_d0090959_03432187.jpeg


① ② ともにTama Cafeのランチ付き、美奈子からオリジナルデザインのタンブラー付きです!



コラボイベントお知らせ & お誘い_d0090959_03430193.jpeg
コラボイベントお知らせ & お誘い_d0090959_17532619.jpeg
コラボイベントお知らせ & お誘い_d0090959_17505377.jpeg





著者、著書、SNS、作家、作品、カフェに関する詳細は下記のリンクからご参照ください。



【中野葉子著書】
『不思議がいっぱい韓国』(12/9に著者から購入可能)


【中野葉子ブログ】


【中野葉子Facebook】




【Tama Cafe】



by narinya | 2018-12-01 20:52 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ