ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

カテゴリ:画 painting( 135 )

春分の日にご機嫌よう

春分の日に春蘭でブログ更新してみます。世の中では大騒ぎで、アジアから全世界にこんな形でよくないものが蔓延するだなんて衝撃です。といって、今回のウィルスの件、私がSNSで触れてみたところで何も変わらないので、私ができることを載せてみます。

お気楽なことを言っていると思う人は見ない選択ができるのがSNSのいいところ。発信する側も受ける側も決定権は自分にあるのだということを忘れてしまいがち。そんなことが息苦しくなって、SNSや実生活でも自分に必要なものだけ選んでいこうと思って生活改善含めて日常を過ごしています。

今年はとにかく足元を固める年にしたい!本来ならいつでも固めていて当然なのだけど、ここ数年はアウトプットばかりが続いて、まるで自分がスカスカになったように感じる時も多かったのです。

省みると、いろいろ改善すべき点も浮き彫りになってきて、ここは一つ深く静かに進むのが正解と思って地固めの年にしました。やっと覚悟を決めてハングル書道の勉強もしている(韓国のお師匠さまも喜ぶの巻^ ^)し、語学も後悔が残っていた部分にメスを…ふふふ


春分の日にご機嫌よう_d0090959_18071625.jpeg

そんな春分の日に春蘭を描く機会があったのでブログとYouTubeに載せておきます。構図はちょっと大胆にしました。手数は少なく、でも華やかに見えるように。墨の濃淡を愉しむ気持ちで。





by narinya | 2020-03-20 12:04 | 画 painting | Comments(0)

ソウル自由時間に観たかったもの

12月にソウルに行くのが恒例になりつつありますが、お弟子さん達と一緒の時もツアーを組んで行くことはなく、それぞれの個人旅行にカリグラフィー展示会を組み入れてもらう形にしてきました。

私も自由といえば自由… ではあるのですが、かといって何かあったときに動けるようにもしておきたいという気持ちもあるので、大掛かりな個人の予定は入れないようにしています。それでも帰る日までに観ようと思っていた展示会があったので行ってきました。とってもよかったです〜。


ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14281109.jpeg
紋様が壁にたくさん。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14272824.jpeg
作業場、というか施術の様子をお部屋再現で垣間見ることができました。何の施術?と思いすよね?今回、タトゥーの展示会に潜入しまして色々と見ることができて有意義でした!



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14243646.jpeg


ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14250313.jpeg
ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14232704.jpeg

ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14240631.jpeg
数名のタトゥー作家さんがメインに展示していて、それぞれ異なる作風とタトゥーに対するコンセプトなどを表現していました。伝統的なアジアの紋様を使ったデザインを得意とする作家さんのお部屋は壁面全てにモノクロで絵が描いてあって見事でした。




ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14253078.jpeg

ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14261496.jpeg

ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14255398.jpeg
水彩画風にタトゥーを施す作家さん。SNSなどで注目して見ていた作家さんのものだったので実物のデザインが見れてよかったです。タトゥーの新しい世界観というか…。そういうことを感じる作風で、私もタトゥーしてみたいな〜と思わせる繊細なデザイン。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14263693.jpeg
世界中どこでも昔からタトゥーはあって、大抵は魔除けとか何かの印や証明、信仰に関することが理由だったりします。今ではカバーアップとして心を癒す治療の一環として施すこともありますよね。




ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14175253.jpeg
アーティストたちの想いが伝わるかっこいい展示会でした。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14225506.jpeg
入場料をお支払いしたら好きなタトゥーシールを一つ貼ってくれるというので^ ^ 私はこれを選びました。



ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14285845.jpeg
ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14291950.jpeg
ソウル自由時間に観たかったもの_d0090959_14294207.jpeg
タトゥーの施術に使う道具類も丁寧に細かく展示されていました。タトゥーに対するイメージも変えていけたら…という思いに私も共感〜。

そんなこんな韓国での出来事を書いて今年のブログ投稿の最後になりました。今年一年はとっても早かった…。来年以降もいいことたくさんあるといいな〜。お世話になった皆様どうもありがとうございました。



by narinya | 2019-12-31 14:35 | 画 painting | Comments(0)

2019年仁寺洞の作品は平安と江戸の美から

皆さま今回ミナコが仁寺洞に出すのはこれです(一部ですが)。平安と江戸の美からアイデア持ってきてあれこれあれこれひねくり回してこんなことになりました。

三部の連作みたいにしました。展示されたら襖絵みたいになるのでは…と想像して仁寺洞の表具師さんに送り出しましたよ。我が子とは会場で再会です。うふふ。


2019年仁寺洞の作品は平安と江戸の美から_d0090959_22304681.jpeg
「打ち雲」という料紙の技法をご存知でしょうか。紙を漉くときに青く染めた繊維を漉き込むらしいです。博物館などで本物の打ち雲の料紙を見ない限り、お店で売っているものはほぼ印刷…。切り継ぎや砂子が施してあるものは現代に作っているものを売っているのですが、打ち雲の紙は作ったものは店舗では簡単に見つけたことがありません。

そこからインスピレーションを受けたからといって作品に打ち雲を施したのでは芸がないので、それを連想させる絵を描いてみました。また別の作品を作るときに進化させてもいいなと思いました。


2019年仁寺洞の作品は平安と江戸の美から_d0090959_22310341.jpeg
打ち雲の下には小さなお山があります。紋様も一つ一つ手で付けて少し濃淡つけて、一部は色もつけてみました、

少し柄がズレまったところもありますが、機械でつくったわけではない自然さといいますかね、少し乱れる部分があるのもいいなと最近では思えるようになりました。




紋様に少し濃淡つけて柄を浮き上がらせたところ、動画にしてみました。


by narinya | 2019-11-28 22:36 | 画 painting | Comments(0)

幸せの青い鳥

通信講座の教材として描いた絵に字を合わせて立体フレームに入れるシリーズの5点目です。教材用に描いた絵を使って作品に仕立てたのは、実は今春でこの通信講座自体を終了するという節目にしたからです。なら、最後に皆さまにお見せしてもいいなと思ったのでした^ ^

筆でハングル書道をコツコツと勉強する通信講座もスリムに整理しました。さらなる高みを目指し信念を持った方々と変わらず続けていくつもりです。韓国の書道のお師匠さまとはますます密接に活動を共にしていくつもりですから、数年後を見据えてそのメンバーになる人々を大切にしたいと思います。


幸せの青い鳥_d0090959_10380348.jpeg


それに伴い、3年間ほど提供してきたこの「ハングルのペン・筆ペン通信講座」は閉鎖することにしました。開講期間にはいい出会いがあったことも事実です。信頼してくださって熱心に学習して上達された方々もいたので別れは本当に申し訳ない気持ちです。ですが、初心に戻ってパワーアップするためにはここで縮小するべきだと痛切に感じました。人間関係、事務、やり甲斐、体力などすべての面で整理すべき時…。

ペンと筆ペンだから?楽しいハングルカリグラフィーに繋がるから?講座内容と事務手続きがクールで区切られているから?どうしても生まれてしまう希薄な関係が増えに増えて虚しい…。時が流れて韓流の初期とは時代が違うのかな?と思ってみたりしても答えは出ませんでした。

丁寧に指導することや時間と労力がかかることは何の苦にもなりませんが、希薄な関係は心身ともに本当に消耗します。もっとビジネスライクにとも思いますが、そうしたらもはや私ではなくなります。自分がないそんな人間の指導を誰が受けたいでしょうか…。私はどうしてもどこまでも熱いし、そしてめんどくさいんです。笑

そんな私を理解して求めてくださる良いご縁は形が変わっても困難があっても必ず残っていくことも知っています。だから縮小しても寂しくありません。地味にパワーアップしてより良いものを生み出していけるよう励みます。

講座を整理することで信頼を再確認できた方々もいてとても救われました。ありがとうございます。そして余裕のない心でしていたことでご迷惑をおかけした方々には申し訳ありませんでした。心機一転がんばりますのでこれからもゆるく見守ってくださるようお願いいたします m(_ _)m


by narinya | 2019-04-19 11:22 | 画 painting | Comments(0)

リーフ


またまたハルハナさんにかけてある立体フレーム作品のご紹介。水墨画の画材や道具や技法を使ってイラスト風に^ ^ 字と組み合わせることを前提にするとちょっと添える程度の絵か柄や模様程度の装飾的な役割として水墨画を描くことになりますね。そうでなければガッツリと水墨画!を描いて字は画讃として余白に書くことになります。

少しでもインテリア重視の見栄えを…と思うと、あまりゴリゴリな水墨画を描いても重くなるばかりですから、ちょっと余白に動きが出て字の演出になるくらいがいいのかなと思ってこういう提案をしながら通信講座を展開していました^ ^


リーフ_d0090959_13065070.jpeg

去年の暑い夏に作った教材でテーマはとにかく涼しげに…。縦横に上下に自由に使って課題で練習した字を書き入れてもらう式でした。字を書くことがメインのデザインにしたのでノビノビと書ける回でした。私もハルハナさんに飾るのに真ん中に大きく文字を配置して字も大きめに。

どの向きでもサマになるように字の配置を考えるのも楽しいですよね。

リーフ_d0090959_13251992.jpeg

絵が描けない〜と皆さんおっしゃるけれど、絵にどんなイメージを持っているのかな?デッサンができないとか、色の組み合わせがわからないとか、画材の使い方がわからないとか…?

色んな表現の絵があるし正解はないし、あまり難しく考えて怖がらなくてもいいと思います。技術の向上はたくさんしないといけないけれど、そこが目的ではない方が大多数(というか私の周りには楽しくやりたいという方が多いから)ですもの。開眼したらしっかりやればいいのであって、その前からある苦手意識をまずなくしていきましょう〜。



by narinya | 2019-04-17 13:17 | 画 painting | Comments(0)

レンギョウ

立体フレームシリーズ、レンギョウのご紹介です。韓国では春の花といえばレンギョウが代表格ですね。日本ではモリモリ咲いているレンギョウを見ることが少ないからか春といえばやはり桜ですが、韓国の春に群生した満開のレンギョウを見るとそれはそれは見事です。これはそんなイメージで教材に描いた作品です。

「ハングルのペン・筆ペン通信講座」は、私が同封する絵に触発されて字の練習だけではなく、水墨の技法でお洒落に用紙も演出してみたいと思う方がいたらいいな・・・と思って開設した講座でした。通信なので遠隔では困難があるものの、受講費内で国立の教室でスクーリングができることにしていたので気長にお待ちしていたのですが、なかなか絵まで皆さま手が回らないみたいでした。字の練習だけでも時間と体力が要りますしね、それはそうですよね〜。

でも近くだから何かが可能だとか遠くだから不可能だとか、そういうことはあるようで実はないのです。全てが個人差なのであって、何をしたいかどこまでしたいか、どんな環境であれ可能にする気持ちと行動があるかないかだけだと思っています。優劣でもないし競争でもないし私が評価をつけることでもありません。それぞれが自分に合ったものをすることと、それが共有できるなら共にすること、それだけですね。だから私も私に合ったものをしていきます^^


レンギョウ_d0090959_07451951.jpeg
レンギョウ_d0090959_07452845.jpeg

とにかく春ですし^^ 新しい気持ちで清々しく過ごすことと自分がしたいことをしよう!と思って選んだ言葉です。いつもフレッシュな心でいきましょう〜。



レンギョウ_d0090959_09001403.jpeg

これら一連の作品を飾ってくれているハルハナカフェ&ホテル。建設して初めは看板にゲストハウスと書いていたのですが、公式にもホテルとして登録されている宿泊施設なのでそれに合わせて看板表記を修正しました。

たった五文字の修正なのに何回も行っちゃって。そのたびに美味しいランチを食べてくるという確信犯的な動きをしました。先月はカレーライスランチの提供でしたが、今月からルーロンビビンバランチが始まりました。それが美味しい。超わたし好み。カフェがもっと住まいの近くだったら良かったと思う反面、そうでなくて良かったとも思う複雑な関係です。笑 パクチーとか香辛料とかピリ辛がお好きな方なら絶対にハマると思います。是非お出かけしてみてください。

4月25日(木)、5月4日(土)に開催予定の「福をよぶポクチュモニ」を描く会はまだ少し席があります。問合せや申込みは、ハルハナカフェ 090−1058−3662 または、渡邊美奈子 2insaneko@gmail.com まで。春ですし(しつこい?)新年度からまたいい一年にしていく気持ちで描きましょう〜。





by narinya | 2019-04-15 11:38 | 画 painting | Comments(0)

薔薇

桜の作品に続いてハルハナカフェに飾ってある薔薇の作品。5点飾ってありますがフレームは統一しました。背景の絵と手前の文字との間に空間を持たせることができるタイプの額です。

この薔薇の絵も「ハングルのペン・筆ペン通信講座」で教材として描いたもので、受講生の皆さまにはいい紙でカラー複製してお清書用紙として配布しました。このフレームに入っているのはその原画です。※この通信講座は現在は新規受付していません

色々と構成の選択肢がありましたが、縦長に空間が空いている絵なので思い切って縦長の紙を使って短冊風に(^^) そこにスッキリ一行でハングルを書きました。

韓国で最近やたらと流行っている「カリグラフィー(デザイン文字の総称と考えていいかと…)」の出現で、この作品に書いてあるような字も私が感覚的にサラサラと書いた手書きデザイン文字だと思っている方が多いみたいです。

確かにカッチリとした字ではないので型がある「書体」には見えにくいかもしれませんね。でもこれも書体として確立されているものがベースにあります。この薔薇の絵に書いた字などは、ほぼその書体に忠実に書いてあるんですよ^_^



薔薇_d0090959_11375125.jpeg


「勉強しなきゃダメ」とか上から目線の話がしたいわけではなく(笑)、「カッコよく書きたいのに」「頑張ってそう書こうとしてるのに」「でも何かが変」「そしてどこをどうしたらいいのかわからない」「うーんやっぱりカッコ悪くなっちゃう」そんな悩みが字を書いていると(特に見栄えよく変化をつけて書こうとすればするほどね)起こるわけですが、それは型をきちんと体にインプットしていないから起こることだと思います。

正しく美しく確実にインプットしてあればカッコよく崩せて安定感も保てるもので、そして、そこにそこはかとなく流れる品位というかですね、そういうものも隠し味に振りかけられるわけですね、ふふふ。

韓国の「カリグラフィー」に皆さまが何を求めるかは私が決めることではないのですが、私としては書道から派生したやり方しかできないからこんな話をすることになっちゃう。そしてこれはハングルに限ったものでもなく。たとえば日本人が日本語を書く時にも急にかっこよくアウトプットしようとしても簡単にできるわけがありませんね。

アウトプットが初めの目的でいいと思います。でもそこを目的に少しずつでいいから型の理解と学習をしましょう。センスや感覚と言ってしまう前に知識と慣れにトライしてみるのがいいですよね。そうしていると他の人の書いたあんな文字こんな文字の舞台裏もちょっとわかるようになります。

字としてあまりにもひどい崩し方だとか、誤字になっているとか、雰囲気と勢いだけで書いちゃってるなとか、反対に、ぱっと見は軽く見えるけどすっごく充実した字!とか、単純に見えてなんと深みのある線なのかしらとかね。審美眼とまではいかなくても自分がすべきことをしていると手と同時に目も少しずつ肥えるものです。

相変わらず理想を語るの大好き美奈子。自分自身への喝入れ作業としてのブログ更新です。ははは(^^) 前向きに夢を持ってできるところまでやろう〜 がんばろ〜。改めてそう思えた昨日の晩ご飯のお時間、共にしてくださった方に感謝感謝♡ 気分良くお仕事して夢を追える生活リズムを一日でも早く作る〜。花粉とにかく早く終わって欲しい〜。ではまた次の作品紹介で〜(^^)/



by narinya | 2019-04-09 12:40 | 画 painting | Comments(0)

4月に入ってお世話になっているハルハナカフェさんで店内に新しい作品を展示してほしいとの要請を受けまして(^^) これまで通信講座の教材として描いた水墨画に新たに字を添えてフレームに入れてみました。

花粉症で外にあまり出たくないので桜がとっても綺麗な所に住んでいるのに家に閉じこもっています。お花見気分を妄想しながら一人で桜の絵を描いて過ごしていますが、それなりにいい感じの桜の楽しみ方だと思います(^^)


絵を習った描いた、字を習った書いた、額を買ってきた入れた……。それでは物足りないワタシ( ^ω^ ) あくまで使いたいから何かを習うのです。 特に他人に見せる場合、あるものをより魅力的に見せることが大事ですね。一生懸命やりました!だけでは見せられた人もふーんという程度です。笑

今回は二層にできるタイプのフレームにしたので少し立体感のある見た目に仕上がっています。この桜の作品の他にあと4点ほど飾ってあります。しばらくあると思うのでカフェにランチやお茶と合わせて作品鑑賞に来てください♡


桜_d0090959_00152487.jpeg

こんな感じでちょっと水墨画とちょっと字を書いて作品作っていく講座に参加してくださるお仲間お待ちしてます。12月には韓国ソウル仁寺洞で開催される「水墨カリグラフィー韓日交流展」に出品して訪韓もしましょう〜。

クラスは国立(火曜日、月に2回)と、ハルハナカフェ(木曜日、月に2回)で開講したいと思っています。少人数制で月謝制です。

詳細はこちらから確認してください



桜_d0090959_00123549.jpeg

先日、お名前はんこの納品をしまして、その時に添えた桜のコースターです。丸い画面てそれだけで絵になりますね。


桜_d0090959_00122789.jpeg




by narinya | 2019-04-08 00:13 | 画 painting | Comments(2)

ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!

千歳烏山駅から徒歩8分の住宅街に「ハルハナカフェ&ホテル(完全個室2室限定)」がオープンしました。2月4日のオープンに合わせて昨年から依頼されていた看板壁画を完成させ所定の外壁に設置していただきました!


「ハルハナカフェ&ホテル」
〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-32-12
☎︎ 03-6909-0715
カフェ営業時間は11:00〜18:00
定休日は火曜日・水曜日・不定休


カフェのオーナーは実は私の生徒さん。勉強を教え習う関係を超えたご縁に発展した大切な方です(^^) この看板壁画を描くにあたっては、クラウドファンディングという制度も利用して進めてきました。このデザインは壁画のほか名刺やショップカードなどにも起用されることになりました(^^)


ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_23340005.jpeg

描き上がりホヤホヤのところを撮影した写真です。大きさはいわゆるコンパネ二枚。板も描きやすい綺麗なものを用意していただき、とても作業がしやすかったです。助かりました〜。



ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21320775.jpeg
ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21322836.jpeg
日が暮れてくるとこんな感じでライトアップされます。



ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21324382.jpeg
こちらお店の外観。オープンした日に駆けつけました。



ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21325169.jpeg
昨年の秋や冬に作品展のために韓国に行きましたが、そのとき一緒に行った仲間でお祝いにお花を…。門出に少しでも華を添えることができたかしら〜。



ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21330507.jpeg
カフェのメニューは、ロースイーツを中心に体にいいものを使ったラインナップです。卵やバター、小麦粉、精製された砂糖などは使わず、ナッツやココナッツ、ココナッツオイル、カカオ、アボカド、デーツ、メープルシロップ、フレッシュフルーツなど……。

酵素が生きた状態で体内に取り込めるのがロースイーツだそうです。とはいえやはり肝心なのはお味ですがこれが美味しいのです。材料を見れば当然。美味しくないわけがないですよね。しっとりしてコクがあって、でもさらりとしています。



ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21325822.jpeg
この日、私は紅茶をいただきましたがとても美味しいです。こだわりの飲み物メニューには甘酒ミルクもあります。こちらも美味しいですよ〜。

ロースイーツは毎日変わります。チョコタルトも美味しいし、写真のように上にフルーツがたくさん乗ったケーキもあります。

この先ロースイーツのお教室も開催していくようです。お店の詳細はインスタグラムフェイスブックから確認してください。



ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_21315936.jpeg
外で見ると下地はブルーがかっています。私が横に立つと絵の大きさがわかりやすいかな? 手乗りカワセミして記念撮影(^^)

今後、こちらのカフェでミニの作品展示販売会やワークショップ、お稽古などに利用させてもらうことになっています。実はすでにエブル(トルコマーブリング)の作品が十数点ほど展示販売中!2500円〜です。

※2月いっぱいで一度撤収予定なのでご興味のある方は今月中に♡


チラ見せ↓
ロースイーツカフェに看板壁画を描きました!_d0090959_23084708.jpeg



by narinya | 2019-02-17 21:35 | 画 painting | Comments(0)

大切な方へのプレゼント

大切な方へのプレゼント_d0090959_05574133.jpeg

ただいま遠い国から大切な人たちが来日中です。高校生の頃にホームステイをしていた家のお母さんが会いに来てくれました。なんと83歳。足も悪いのに…。もう30年のご縁です。


そのため、連日のアテンドに忙しいのですが、貴重な時間と思って心を込めてご案内をしています♡


お土産もたくさんいただきました。私からは何をプレゼントしたらいいか悩みましたが、自作の物にしました!





大切な方へのプレゼント_d0090959_05575863.jpeg

昨年末に制作した牡丹の作品をとても気に入ってくれていて、本当はそれをあげたいのだけど…。大きすぎて今回は持って行ってもらうことができないので、それに似た雰囲気の扇子を差し上げることにしたのです^ - ^ きっと喜んでもらえると思います〜。



サポート役として一緒に来たお孫ちゃん、21歳男子を連れて今日は山登り!運動不足の私(・・;) 不安ですが今日も一日、頑張ります〜。



大切な方へのプレゼント_d0090959_06003930.jpeg




by narinya | 2018-05-25 06:09 | 画 painting | Comments(2)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ