ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2018年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

七夕の日にワークショップします

七夕の日に合わせてワークショップします。国立のお教室で「栞作り+うちわ作り」です。お茶とお菓子いただきながら楽しく制作しましょう。

日にち: 2018年7月7日(土)
時間: 10:30〜12:30
参加費: 4500円(画材、道具すべて貸し出し)
申し込み: 2insaneko@gmail.com(渡邊まで)
支払い: 事前に指定口座に振込



d0090959_15172783.jpeg
栞は好きな枚数を作ってください。


d0090959_15423716.jpeg
d0090959_15441451.jpeg
笹の絵はこちらで描いたものを使います。



笹の絵は手描きのため色合いや構図が全て同じではありません。ですから完成品も少しずつ異なり個性が出る思います。

筆記具はペンや筆ペンを使用します。書道の経験は問いません。



【うちわの追加】
笹の絵を描いたうちわはワークショップ参加者であれば一枚700円で追加可能です。
申し込み時に希望追加枚数を書いて参加費と合わせて振込をしてください。
※ ワークショップ当日の受け付けは不可
※ ワークショップ時間内で使用

d0090959_15193186.jpeg


【キャンセルについて】
キャンセル、振替なし
(欠席した場合は材料を郵送します。ご自身で仕上げてください。ワークショップ内で貸し出したいくつかの画材は材料に含まれません)


by narinya | 2018-06-24 16:45 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

おかげさまで完売しました

ギャラリービブリオで開催中の「国立うちわ市2018」に出品した写真の三点が、無事に完売しました〜。

養子に迎えてくださる皆さま、本当にありがとうございます!


d0090959_21480839.jpeg


オマケ画像。仕込み風景です^ ^ 乾燥中。
d0090959_21510957.jpeg



by narinya | 2018-06-18 21:54 | 2018 作品展示 | Comments(0)

コリ文語学堂でハングル書道の3回連続講座

横浜のコリ文語学堂はキムスノク先生や阪堂千津子でもよく知られている語学学校ですが、そこで春にワークショップをしました。

それがきっかけになり、5月・6月・7月の3ヶ月間、ハングル書道の3回連続講座を担当させていただくことになりました。週末に2回目のお稽古が終わりました!

板本体で一編の詩を書くことが目標です。3回あるなら、ある程度の量がないとつまらないと思ったので、半切に4行書き!(๑>◡<๑)


d0090959_03324775.jpeg
1回目は線の練習から〜。皆さん、漢字の楷書はしたことがあっても、篆書や隷書までしたことはないことが普通です。ですからこのハングル書道の板本体での筆の使い方に慣れないようです。

それも線の練習をしながら少しずつ理解してくれたかな…。本当なら楷書や行書よりも簡単なはずです。抑揚がありませんから、淡々と線を引けばいいし、レタリングでゴシック調のものを書いていると思ってくれたら理解しやすいです。



d0090959_03330822.jpeg
皆さま毎回、黙々と書いております!


d0090959_03325980.jpeg
おお〜。上手です〜。


d0090959_03332855.jpeg
2回目のお稽古が終わってスノク先生の渾身の一枚と撮影(^^) 来月には時間内に2枚くらい書けるでしょう^ ^ 上手な方を選んでハンコもおして練習は終了する予定です!

ワークショップなどで指導する時ももちろん楽しいけれど、やっぱり字を指導している時が一番楽しいな〜と思いました。いい機会をいただき感謝しています♡




by narinya | 2018-06-11 23:32 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

うちわの絵が描けました


消しゴムハンコで紋様をつけた裏面は先日ブログでお見せしましたが、無事におもても描き終わりました!

蓮花シリーズで少しイラストチックな塗りにしました。極楽浄土を思わせる蓮の花がお盆に似合いそうです。


「国立うちわ市2018」

6月14日(木)~26日(火)

11時〜19時

水曜定休

ギャラリービブリオ




毎年、面白い作品のラインナップです。絵本作家さんやさまざまな活動をしている国立ゆかりの人たちの作品が集まります(o^^o)

作品は販売します。


d0090959_23150143.jpeg

d0090959_23154540.jpeg
d0090959_23161124.jpeg


うちわの裏はこんな感じに仕上がりました。

d0090959_23151082.jpeg

d0090959_23422188.jpeg
d0090959_23423113.jpeg

ちなみに下地の段階ではこんな感じでした。画仙紙を染めて下地を描いて貼って、その後にまたちょっと加工して絵を描き込んで…。若干、描きすぎた感じはしますが…。それが今年の私だということで^ ^

d0090959_06511117.jpeg


下はギャラリーまでの地図です。SEIYUの前の商店街(富士見通り)を進まないでください〜。タリーズコーヒーがSEIYUの前にありますから、その右側の細い道を入ってください。タリーズと王将の間です。中央線の線路と並行の道です。細い道に入ったら数件先に茶色の一軒家が見えます。

よく迷子になる方がいるようなのですが、道がわからない時はギャラリーに電話してくださいね。親切なオーナーさんがわかりやすく教えてくださるはずです。

042-511-4368



d0090959_23180973.jpeg


by narinya | 2018-06-08 23:19 | 2018 作品展示 | Comments(0)

国立うちわ市の作品を制作中

今年もギャラリービブリオにて6月14日(木)〜24日(火)「国立うちわ市2018」が開かれます。 11時〜19時。水曜定休。



国立に越して来て最初の夏はお客さんとして観覧した催しでしたが、ギャラリーのオーナーが誘ってくださって翌年2016年から参加させていただいております。今回で3回目(o^^o) ありがとうございます。


d0090959_13180507.jpeg


今年もうちわに画仙紙を貼ることにしました。今回は紙面を大きく確保するように加工して、紙は薄く染めてから貼ります。色はパステル調の三色です。



d0090959_13181398.jpeg


写真はウラの文様です。オモテにはもちろん絵を描きます。少し前から開発中の技法を今回も試すつもりです^ - ^




d0090959_13182442.jpeg


持ち手にはニスを塗りました。去年はラッカーですごく濃くしましたが、今回は持ち手の柄が見える程度の濃度にしました。



d0090959_13183452.jpeg
ギャラリーから支給された時のうちわはこんな感じ。


このうちわ市でしか見ることのできない、また手に入れることのできないうちわが並びます。是非ぜひ遊びにいらしてください。うちわは販売しています。今年もどなたかの子になって暑い夏に使ってくださるといいな♡


d0090959_13184780.jpeg


by narinya | 2018-06-04 13:35 | 2018 作品展示 | Comments(0)

忠清南道洪城郡で韓中日書画国際交流展の準備^ ^

今秋、忠清南道洪城郡で開かれる韓中日書画国際交流展にハングル書道の師匠から参加するように言われております!

忠南書芸家協会が行うものですが、今回から日本からの出品も含めた三ヶ国で交流展を開催する運びになりました。日本からの出品者に関しては、師匠が私に一任してくれました。

書家、画家などの知人をまず誘って、数名だけ私の生徒さんに声をかけました。ありがたいことに15名で参加できることになり、これで私も師匠に顔向けできます。ほっとしました^ ^


d0090959_18024541.jpeg

知人の専門家たちには締め切りまでに各自、仕上げてもらえばいいので気が楽。私が誘った生徒さん達に関しては、ぼちぼち作品の構成などを決めて練習を開始したあたりです。夏まで書けるので焦らず完成させましょう!

今回はいくつか条件を設定して、それにクリアした生徒さんに声をかけたので、普段、勉強してくれている全員を誘えずごめんなさい。12月にはソウルでのカリグラフィー韓日交流展が待っているので、そちらに強力にお誘いしますよ〜♡

上の写真は、今回、参加の生徒さんで漢字の臨書を出品する方がいるので、その指導に私も同じ法帖を書いてレイアウトの説明をしたものです。

最近では、ハングル書道を中心に勉強することになったことで、実は漢字の臨書をする必要性が少なくなっていましたが、やはり漢字は切っても切れないのですね^ ^

久しぶりに九成宮の臨書をして未消化な部分もありますが、高校生の時から練習した古典はこんな状況でも案外書けるものだとわかりました。臨書はやはり楽しいです。

漢字、ハングル、仮名…、何の字でも古典を練習するのは楽しい。現在の自分の位置というか役割というか、書きながらそういうものが明らかになる感じがします。

今回、臨書をして出品する生徒さんには、ただ書くだけでは紙面が寂しいから罫線を引いてデザイン性も出したらどうかという提案をしました。溝引きなどよりも簡単な線の引き方をお伝えしたら出来そうだとお返事いただきました。良かった^ - ^


by narinya | 2018-06-03 22:52 | 書道 calligraphy | Comments(0)

宮崎から生徒さん来る^ ^

一年に3回ほどかしら^ ^ 宮崎から飛行機に乗って色々習いに訪ねて来てくれる生徒さんがいます。

長く書道教室を運営してお弟子さんもたくさんいて、作家として個展やグループ展などでも活躍をする方です。同業の方に認められて教えを請われる私は本当に幸せ者です。

今回のレッスンでは、ハンコと中国工筆画と国際交流展に出品する作品の相談などをしました。私がお教えした事が九州で役立っていると思うと本当に嬉しい気持ちです。



d0090959_00443983.jpeg

工筆画は輪郭線の中を薄くといた絵の具で幾重にも塗り重ねていく技法ですが、今回のレッスンでは、比較的、短時間で塗りあがる方法をお教えしました。

写真は線描き(白描)をしたところです。


d0090959_00450637.jpeg

駆け足でしたが、一度、通しで塗り方をお見せして、あとは口頭でアドバイス。



d0090959_00445816.jpeg
薔薇は写生しようとしても、水墨画で描こうとしても結構難しい…。でも、工筆画なら塗りやすいのではないかと思います。

陰影をつけるポイントは、カップ状になっている点を意識して奥行きを表現する影をつけていくことです。最後、花びらに胡粉でハイライトを入れてもメリハリがつきます。

参考にしてください〜。



by narinya | 2018-06-02 22:46 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

自由が丘のカルチャースクール

自由が丘の小さなカルチャースクールで講師に呼んでいただきました。名前も可愛いらしい「栞ハウス」です。これまでカルチャーで教えることは想定していなかったのですが、オーナーのラブコールに心が動きました^ ^


毎月第2火曜日に3コマを担当予定です。


⑴ 10:00〜11:30 ハングルカリグラフィー
(モダン水墨画とともに)

⑵ 13:00〜14:00 篆刻
(デザイン篆刻で気軽に)

⑶ 14:00〜15:00 筆ペン習字
(実用から小作品まで)


人数が集まらない場合は開講を見合わせることがあります。詳細、問い合わせ、申し込みなどは栞ハウスへ!


d0090959_18423332.jpeg
⑴ ハングルカリグラフィーと水墨画作品例


d0090959_18420873.jpeg
⑵ デザイン篆刻の小作品例


d0090959_05164810.jpeg
⑶筆ペン習字の課題例



by narinya | 2018-06-02 18:45 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ