ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハングル板本体で名前のハン

篆刻はもともと篆書を彫ることなのですが、篆書には簡単に「大篆だいてん」「小篆しょうてん」「印篆いんてん」と種類がありまして、その中でも最後にあげた印篆は、ハンコにしやすく構成された書体です。


彫りたい字を篆刻字典で引いて印篆の列からそのまま引っ張って並べて彫るだけで立派な印になります。


篆刻と聞くと自分でデザインができておせるスタンプのイメージが強くワークショップなどもいつも人気がありますが、篆刻の基本はまず字典を引くことです。そこを土台にして色々アレンジすると品格のある作品になりますよね^ ^


この「印篆いんてん」一文字のシルエットは正方形。ハングルにもシルエットが正方形の書体「板本体」があります。だからハングルでの印章(ハンコは印章ともいいます)はとても作りやすい〜。それに尽きます!


色んな表現があって、もちろんどれも創意工夫がされていていいのだけど、美はやはり古典の中にヒントがあるものなのです^ ^


写真↓は頼まれていた名前ハンコ。



d0090959_10135368.jpeg



オーソドックスな板本体で彫る名前ハンコの注文は随時、受け付けています。石の大きさや文字数によって金額は異なります。


ちなみにこの写真のタイプは2センチ×2センチ、4文字で4500円です。郵送でお届けする場合は4700円です。※ 字が赤く残るタイプは2000円増し(2018年8月現在での金額)


デザイン性の強いハンコは作品制作として受けることになるので、別途デザイン料や相談料などかかります。依頼者の使用用途によっても金額が変わりますので、それは個別にご相談させてください。


いまどきは仁寺洞に行けば可愛らしいハンコもあっという間の時間で彫ってもらえます。でも書画作品に捺すには可愛すぎてちょっと使いにくい場合もあります。


流行っているのは篆刻というよりも可愛らしいスタンプといった感じで、どのようなものか試しに1つハングルの雅号を彫ってもらったことがあります。彫ってもらったものを受け取って、そういうハンコが流行る理由は私の頭ではあまりよくわからなかったけど一種の勉強代ということで…。



写真のような少し昔風なデザインの印もいいものですよ^ ^注文お待ちしてます。下記のメールから連絡ください。


2insaneko@gmail.com(渡邊)



**********


簡単に注文していただけるフォームをなかなか作らずすみません。

m(_ _)m




by narinya | 2018-08-30 10:23 | 刻 seal carving | Comments(0)

残暑見舞い

d0090959_13052528.jpeg

夏から秋に爽やかにバトンタッチ!のはずが、まだ暑くて真夏みたい(^^;)

初春からゴールデンウィークまで花粉でつらく、夏はこんなに暑く、秋は瞬きしたら終わって待望の冬が来た♡と思ったらすぐに目が痒くなって花粉開始…。

そんな一年が積み重なって人生が終わるの嫌だな〜。やはりどこかへ移住するか、もしくは二重生活か?こう暑いとそんなことをますます真剣に考えたくなります(o^^o)

いつも思うことは「5年後に自分はどこに住んでるかな〜?」です。どこか遠くに行きたいな〜。



by narinya | 2018-08-28 13:13 | 書道 calligraphy | Comments(0)

「2018韓・中・日 国際書画交流展」に参加!

「2018韓・中・日 国際書画交流展」

2018年10月20日〜27日


忠清南道洪城郡にその昔、洪州という名前がついてから1000年だそうです。その記念として今年は記念行事がたくさん開催されているとのことです。この書道展も記念事業の一環として忠清南道書道家協会からの招待という形で参加の運びとなりました。


日本からは美奈子選抜チームとして18名が参加します。


メンバーはハングル書道を習っている私の生徒さんたち、その中には書道の先生としてご活躍の方も二人います。そのほか知り合いの書家が数名、水墨画家であり工筆画家の先生、トルコマーブリングの先生、英文アルファベットで作品を作ってくれた方などで構成されました。なんともバラエティに富んでいて、いかにも私が知り合いを集めました!という感じ^ ^


作品は忠清南道洪城郡の新都市に新しくオープンした図書館室内と野外の公園で展示されます。写真は韓国のニュース番組からキャプチャしたものです。


展示会場になる図書館に関するニュース映像がYouTubeからご覧になれます

d0090959_10093229.jpeg

d0090959_10094279.jpeg

d0090959_10095435.jpeg

d0090959_10100504.jpeg


参加メンバーのうち数名は開幕日に合わせて現地まで行く予定です。皆さま今回、本当にご参加ありがとうございます。現地リポートはまた10月にしますので楽しみにしていてください。

出品する皆様は続々と作品を仕上げて郵送してくださっています。私がまだ完成させておらず少し焦りますが、めでたい図案でコンセプトは決まっているので、あとは気持ちが盛り上がって制作時間を確保するのみ。間違ってもここで風邪などひくわけにはいきません。まずは健康管理に励みます^ - ^

兎にも角にも通信のハングル書道の生徒さんたちがいつも以上にすごい頑張りを見せてくれて♡ 作品制作過程で私は本当にたくさんの感動をもらいました。この感動はまだ10月まで続きます。引き続きブログでも随時ご報告しながら進めたいと思います。



by narinya | 2018-08-24 00:15 | 2018 作品展示 | Comments(0)

ハングルのペン字・筆ペン通信講座。9月にまた開講です。

「ハングルのペン・筆ペン通信講座」2018年5月〜8月の課題、教材はこんな感じでした。4ヶ月で1クール。基本的に継続を前提として入会し、指導を受けながら一緒に字の勉強をしていく内容です。


9月からまた新しいクールが始まります。今回、新しく3人の方々が開始予定です。時間に余裕を持たせた講座なので新規の問い合わせに限り9月の半ばくらいまで受け付け可能です。

(10月になったら来年1月のクールからの受講でお願いします。受け付けは早くできます。補助教材で勉強しながらクール開講を待ちます^ - ^)


詳しくは通信講座募集のページをご覧になって内容をよく理解した上、メールでお問い合わせください。



一定期間の勉強をした方で条件が整えば、12月ソウル仁寺洞でのカリグラフィー展示会にお誘いできます。そこを励みに楽しく取り組む方、連絡がきちんととれる方、練習が好きな方、ハングルが好きな方、一緒に勉強しましょう。


※ 受講=ソウル展示会参加資格ではありません

※ 練習後の応用に手作りをすることもありますが、ハンドクラフトのキットとして提供するものではありません





写真↓ は2018年5月〜8月の教材です。9月からの教材は届いてからのお楽しみです。


d0090959_23235618.jpeg
d0090959_23240558.jpeg
d0090959_23261288.jpeg
d0090959_23232948.jpeg
d0090959_23233771.jpeg


習って反復練習しない文字も見よう見まねで果敢に挑戦してください↓ 手本を見てまずは書いてみよう!それが実践に進む第一歩でもあります。

お行儀よくマスの練習だけしていても発展という意味では手応えを感じることは難しいからです(でも日々の練習で基礎体力がなければ応用も実践もさらにできません〜^ ^ 楽しく反復練習をすることが大事です。私はそのお手伝いをします^ ^)。
d0090959_23234714.jpeg

by narinya | 2018-08-20 23:50 | レッスン内容(手本の例) | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ