ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

<   2019年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幸せの青い鳥

通信講座の教材として描いた絵に字を合わせて立体フレームに入れるシリーズの5点目です。教材用に描いた絵を使って作品に仕立てたのは、実は今春でこの通信講座自体を終了するという節目にしたからです。なら、最後に皆さまにお見せしてもいいなと思ったのでした^ ^

筆でハングル書道をコツコツと勉強する通信講座もスリムに整理しました。さらなる高みを目指し信念を持った方々と変わらず続けていくつもりです。韓国の書道のお師匠さまとはますます密接に活動を共にしていくつもりですから、数年後を見据えてそのメンバーになる人々を大切にしたいと思います。


d0090959_10380348.jpeg


それに伴い、3年間ほど提供してきたこの「ハングルのペン・筆ペン通信講座」は閉鎖することにしました。開講期間にはいい出会いがあったことも事実です。信頼してくださって熱心に学習して上達された方々もいたので別れは本当に申し訳ない気持ちです。ですが、初心に戻ってパワーアップするためにはここで縮小するべきだと痛切に感じました。人間関係、事務、やり甲斐、体力などすべての面で整理すべき時…。

ペンと筆ペンだから?楽しいハングルカリグラフィーに繋がるから?講座内容と事務手続きがクールで区切られているから?どうしても生まれてしまう希薄な関係が増えに増えて虚しい…。時が流れて韓流の初期とは時代が違うのかな?と思ってみたりしても答えは出ませんでした。

丁寧に指導することや時間と労力がかかることは何の苦にもなりませんが、希薄な関係は心身ともに本当に消耗します。もっとビジネスライクにとも思いますが、そうしたらもはや私ではなくなります。自分がないそんな人間の指導を誰が受けたいでしょうか…。私はどうしてもどこまでも熱いし、そしてめんどくさいんです。笑

そんな私を理解して求めてくださる良いご縁は形が変わっても困難があっても必ず残っていくことも知っています。だから縮小しても寂しくありません。地味にパワーアップしてより良いものを生み出していけるよう励みます。

講座を整理することで信頼を再確認できた方々もいてとても救われました。ありがとうございます。そして余裕のない心でしていたことでご迷惑をおかけした方々には申し訳ありませんでした。心機一転がんばりますのでこれからもゆるく見守ってくださるようお願いいたします m(_ _)m


by narinya | 2019-04-19 11:22 | 画 painting | Comments(0)

リーフ


またまたハルハナさんにかけてある立体フレーム作品のご紹介。水墨画の画材や道具や技法を使ってイラスト風に^ ^ 字と組み合わせることを前提にするとちょっと添える程度の絵か柄や模様程度の装飾的な役割として水墨画を描くことになりますね。そうでなければガッツリと水墨画!を描いて字は画讃として余白に書くことになります。

少しでもインテリア重視の見栄えを…と思うと、あまりゴリゴリな水墨画を描いても重くなるばかりですから、ちょっと余白に動きが出て字の演出になるくらいがいいのかなと思ってこういう提案をしながら通信講座を展開していました^ ^


d0090959_13065070.jpeg

去年の暑い夏に作った教材でテーマはとにかく涼しげに…。縦横に上下に自由に使って課題で練習した字を書き入れてもらう式でした。字を書くことがメインのデザインにしたのでノビノビと書ける回でした。私もハルハナさんに飾るのに真ん中に大きく文字を配置して字も大きめに。

どの向きでもサマになるように字の配置を考えるのも楽しいですよね。

d0090959_13251992.jpeg

絵が描けない〜と皆さんおっしゃるけれど、絵にどんなイメージを持っているのかな?デッサンができないとか、色の組み合わせがわからないとか、画材の使い方がわからないとか…?

色んな表現の絵があるし正解はないし、あまり難しく考えて怖がらなくてもいいと思います。技術の向上はたくさんしないといけないけれど、そこが目的ではない方が大多数(というか私の周りには楽しくやりたいという方が多いから)ですもの。開眼したらしっかりやればいいのであって、その前からある苦手意識をまずなくしていきましょう〜。



by narinya | 2019-04-17 13:17 | 画 painting | Comments(0)

レンギョウ

立体フレームシリーズ、レンギョウのご紹介です。韓国では春の花といえばレンギョウが代表格ですね。日本ではモリモリ咲いているレンギョウを見ることが少ないからか春といえばやはり桜ですが、韓国の春に群生した満開のレンギョウを見るとそれはそれは見事です。これはそんなイメージで教材に描いた作品です。

「ハングルのペン・筆ペン通信講座」は、私が同封する絵に触発されて字の練習だけではなく、水墨の技法でお洒落に用紙も演出してみたいと思う方がいたらいいな・・・と思って開設した講座でした。通信なので遠隔では困難があるものの、受講費内で国立の教室でスクーリングができることにしていたので気長にお待ちしていたのですが、なかなか絵まで皆さま手が回らないみたいでした。字の練習だけでも時間と体力が要りますしね、それはそうですよね〜。

でも近くだから何かが可能だとか遠くだから不可能だとか、そういうことはあるようで実はないのです。全てが個人差なのであって、何をしたいかどこまでしたいか、どんな環境であれ可能にする気持ちと行動があるかないかだけだと思っています。優劣でもないし競争でもないし私が評価をつけることでもありません。それぞれが自分に合ったものをすることと、それが共有できるなら共にすること、それだけですね。だから私も私に合ったものをしていきます^^


d0090959_07451951.jpeg
d0090959_07452845.jpeg

とにかく春ですし^^ 新しい気持ちで清々しく過ごすことと自分がしたいことをしよう!と思って選んだ言葉です。いつもフレッシュな心でいきましょう〜。



d0090959_09001403.jpeg

これら一連の作品を飾ってくれているハルハナカフェ&ホテル。建設して初めは看板にゲストハウスと書いていたのですが、公式にもホテルとして登録されている宿泊施設なのでそれに合わせて看板表記を修正しました。

たった五文字の修正なのに何回も行っちゃって。そのたびに美味しいランチを食べてくるという確信犯的な動きをしました。先月はカレーライスランチの提供でしたが、今月からルーロンビビンバランチが始まりました。それが美味しい。超わたし好み。カフェがもっと住まいの近くだったら良かったと思う反面、そうでなくて良かったとも思う複雑な関係です。笑 パクチーとか香辛料とかピリ辛がお好きな方なら絶対にハマると思います。是非お出かけしてみてください。

4月25日(木)、5月4日(土)に開催予定の「福をよぶポクチュモニ」を描く会はまだ少し席があります。問合せや申込みは、ハルハナカフェ 090−1058−3662 または、渡邊美奈子 2insaneko@gmail.com まで。春ですし(しつこい?)新年度からまたいい一年にしていく気持ちで描きましょう〜。





by narinya | 2019-04-15 11:38 | 画 painting | Comments(0)

薔薇

桜の作品に続いてハルハナカフェに飾ってある薔薇の作品。5点飾ってありますがフレームは統一しました。背景の絵と手前の文字との間に空間を持たせることができるタイプの額です。

この薔薇の絵も「ハングルのペン・筆ペン通信講座」で教材として描いたもので、受講生の皆さまにはいい紙でカラー複製してお清書用紙として配布しました。このフレームに入っているのはその原画です。※この通信講座は現在は新規受付していません

色々と構成の選択肢がありましたが、縦長に空間が空いている絵なので思い切って縦長の紙を使って短冊風に(^^) そこにスッキリ一行でハングルを書きました。

韓国で最近やたらと流行っている「カリグラフィー(デザイン文字の総称と考えていいかと…)」の出現で、この作品に書いてあるような字も私が感覚的にサラサラと書いた手書きデザイン文字だと思っている方が多いみたいです。

確かにカッチリとした字ではないので型がある「書体」には見えにくいかもしれませんね。でもこれも書体として確立されているものがベースにあります。この薔薇の絵に書いた字などは、ほぼその書体に忠実に書いてあるんですよ^_^



d0090959_11375125.jpeg


「勉強しなきゃダメ」とか上から目線の話がしたいわけではなく(笑)、「カッコよく書きたいのに」「頑張ってそう書こうとしてるのに」「でも何かが変」「そしてどこをどうしたらいいのかわからない」「うーんやっぱりカッコ悪くなっちゃう」そんな悩みが字を書いていると(特に見栄えよく変化をつけて書こうとすればするほどね)起こるわけですが、それは型をきちんと体にインプットしていないから起こることだと思います。

正しく美しく確実にインプットしてあればカッコよく崩せて安定感も保てるもので、そして、そこにそこはかとなく流れる品位というかですね、そういうものも隠し味に振りかけられるわけですね、ふふふ。

韓国の「カリグラフィー」に皆さまが何を求めるかは私が決めることではないのですが、私としては書道から派生したやり方しかできないからこんな話をすることになっちゃう。そしてこれはハングルに限ったものでもなく。たとえば日本人が日本語を書く時にも急にかっこよくアウトプットしようとしても簡単にできるわけがありませんね。

アウトプットが初めの目的でいいと思います。でもそこを目的に少しずつでいいから型の理解と学習をしましょう。センスや感覚と言ってしまう前に知識と慣れにトライしてみるのがいいですよね。そうしていると他の人の書いたあんな文字こんな文字の舞台裏もちょっとわかるようになります。

字としてあまりにもひどい崩し方だとか、誤字になっているとか、雰囲気と勢いだけで書いちゃってるなとか、反対に、ぱっと見は軽く見えるけどすっごく充実した字!とか、単純に見えてなんと深みのある線なのかしらとかね。審美眼とまではいかなくても自分がすべきことをしていると手と同時に目も少しずつ肥えるものです。

相変わらず理想を語るの大好き美奈子。自分自身への喝入れ作業としてのブログ更新です。ははは(^^) 前向きに夢を持ってできるところまでやろう〜 がんばろ〜。改めてそう思えた昨日の晩ご飯のお時間、共にしてくださった方に感謝感謝♡ 気分良くお仕事して夢を追える生活リズムを一日でも早く作る〜。花粉とにかく早く終わって欲しい〜。ではまた次の作品紹介で〜(^^)/



by narinya | 2019-04-09 12:40 | 画 painting | Comments(0)

4月に入ってお世話になっているハルハナカフェさんで店内に新しい作品を展示してほしいとの要請を受けまして(^^) これまで通信講座の教材として描いた水墨画に新たに字を添えてフレームに入れてみました。

花粉症で外にあまり出たくないので桜がとっても綺麗な所に住んでいるのに家に閉じこもっています。お花見気分を妄想しながら一人で桜の絵を描いて過ごしていますが、それなりにいい感じの桜の楽しみ方だと思います(^^)


絵を習った描いた、字を習った書いた、額を買ってきた入れた……。それでは物足りないワタシ( ^ω^ ) あくまで使いたいから何かを習うのです。 特に他人に見せる場合、あるものをより魅力的に見せることが大事ですね。一生懸命やりました!だけでは見せられた人もふーんという程度です。笑

今回は二層にできるタイプのフレームにしたので少し立体感のある見た目に仕上がっています。この桜の作品の他にあと4点ほど飾ってあります。しばらくあると思うのでカフェにランチやお茶と合わせて作品鑑賞に来てください♡


d0090959_00152487.jpeg

こんな感じでちょっと水墨画とちょっと字を書いて作品作っていく講座に参加してくださるお仲間お待ちしてます。12月には韓国ソウル仁寺洞で開催される「水墨カリグラフィー韓日交流展」に出品して訪韓もしましょう〜。

クラスは国立(火曜日、月に2回)と、ハルハナカフェ(木曜日、月に2回)で開講したいと思っています。少人数制で月謝制です。

詳細はこちらから確認してください



d0090959_00123549.jpeg

先日、お名前はんこの納品をしまして、その時に添えた桜のコースターです。丸い画面てそれだけで絵になりますね。


d0090959_00122789.jpeg




by narinya | 2019-04-08 00:13 | 画 painting | Comments(2)

「ポクチュモニを描く」ワークショップします

昨年に引き続きポクチュモニのワークショップ。開催があればぜひ参加したいと待っていてくださった方々にやっと!お応えできます〜。春ですし(^^) 新年度も始まりましたし(^^) 沢山の福を詰め込んでいけるように巾着を描きましょう〜。


d0090959_21452951.jpeg


この春から出張の教室を新設する記念に開催するワークショップです。新設の教室場所がそのままワークショップの会場になります(1月に看板壁画を完成させたところ)。

haruhana Cafe & Hotel
〒157-0063
東京都世田谷区粕谷3-32-12
京王線「千歳烏山駅」徒歩10分

d0090959_12122737.jpeg


以下の日程で4回ほど時間を設けてみました。すでにカフェの方に参加申し込みが入って来ているそうなので、関心のある方はこの機会にぜひ申し込みよろしくお願いいたします(^^)

① 4/25(木) 10:30〜12:00
② 4/25(木) 15:00〜16:30
③ 5/4(土)10:30〜12:00
④ 5/4(土)15:00〜16:30

参加費は5500円
各回とも定員は5名

申し込み↓

ハルハナカフェ 090-1058-3662
または
渡邊美奈子 2insaneko@gmail.com


カフェではランチとスイーツも楽しめます。お時間に余裕があればワークショップ以外のお時間も一緒に過ごしましょう〜。


***********


d0090959_21454857.jpeg


by narinya | 2019-04-05 21:48 | ワークショップなどの募集 | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ