ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

コリ文「ハングル書道3回連続講座」終了

韓国語学習者ならきっと皆さまご存知のキムスノク先生。横浜のコリ文語学堂をはじめ各学校で教鞭をとられていますね♡

そのコリ文語学堂にてハングル書道の短期講座をしました。3回連続講座で一編の詩を書き上げるという壮大な目標を掲げて開講しましたが、無事に7月で講座が終了しました。

皆さまの熱心さで立派に書きあがった作品をバックにして記念撮影!


d0090959_02205639.jpeg

ハンコもおして見栄えもばっちりです。


d0090959_02212313.jpeg

スノク先生も真剣に書いておられます〜。


d0090959_02210595.jpeg

この方は筆のもちかと姿勢がとても美しかったです。


d0090959_02211549.jpeg

スノク先生の筆の持ち方、手首の角度は最高です。手首がお辞儀していたらダメです。直してくださいね〜皆さま〜。


フォームはとても大切。無駄な動きがなくなって道具も無理なく使うことにつながります。それはそのまま上達に直結します( ^ω^ ) まずは型から攻略しましょう。

コリ文の短期講座に通ってくださった皆さま♡ 本当にありがとうございました。



# by narinya | 2018-07-15 02:52 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

京橋のギャラリーでエブルのグループ展ありました

d0090959_19445984.jpeg
カーネーションです。



d0090959_14081412.jpeg

d0090959_19495433.jpeg

d0090959_14085072.jpeg
実際に描いている様子。



d0090959_19451294.jpeg
ケシの花。



d0090959_19505150.jpeg
描くときにはこんな感じです。



d0090959_20053736.jpeg

お姉ちゃんも一緒にエブル習ってます。今回の展示会では並んで飾ってもらいました〜。左のスミレがお姉ちゃんの作品。


d0090959_20061111.jpeg

額もいいですね〜。



d0090959_20100568.jpeg

そして投稿のシメに^ ^ 高坂先生の桜の作品を載せてみます。エブルは伝統工芸なので、長い歴史の中で描かれるモチーフや描き方などがパターン化しているものも少なくありません。

私はまだ修行の身なのでそういう型にそって習っていますが、先生はエブルの技法を用いてオリジナル作品としてこの桜を制作されました。

京橋に続いて先生は国立でのグループ展に参加されています。私たち国立の弟子も小物販売で参加させてもらっています。その様子はまた別の投稿で^_^


展示会の詳細は以下の通りです↓
d0090959_11101608.jpeg
d0090959_11102792.jpeg



# by narinya | 2018-07-12 11:11 | 2018 作品展示 | Comments(0)

カフェパラムの棚 〜うちわ〜

d0090959_10225820.jpeg

前の投稿に続いてカフェパラムの棚ご紹介です。夏なのでうちわや扇子を置かせてもらってます。

このうちわはちょっと手が込んでいます。仮名料紙では「破り継ぎ」という技法があるのですが、そこからヒントを得て韓紙でしてみました。

破り継ぎは目打ちでミシン目のような穴をあけてそれに沿ってちぎったり、カッターでギザギザになるように切ったりします。

今回、うちわに貼った紙は自然とと破れるままにして、破り目も繊維が綺麗に見えるように糊付けしてあります。


d0090959_03403924.jpeg


貼った紙をさながら崖や岩、地面のように考えて、そこに蘭を生やしました。


d0090959_04195613.jpeg


ただ水墨画の蘭をそのまま描いたのではデザインにはちょっとならないので、色合いや配置は貼った紙に調和するように、蘭そのものを書くのではなく素材として画面を構成しています。


d0090959_04181185.jpeg


何かを習ってそのまま使うのでは粋ではないですよね。勉強の成果など人に見せても仕方ないし、値段をつけて対価を得ようとするならひねりがいくつかあって当然だと思います。

その上で「わぁ素敵!」と思ってもらうには色んな工夫や挑戦を常にしないとね〜。このうちわのコンセプトは一年がかりです。去年の試作に比べてだいぶ落ち着きました。


d0090959_04212949.jpeg


うちわは暑い間はまだ作りますが、同じものはないので、いつもこの写真の3種類をお分けできるわけではありません。ひとまず^ ^ カフェパラムの棚では展示販売してますので、よかったらお茶をしがてら寄ってください〜。

裏面はこんな感じになっています。ハングルで一言書いてあります。

d0090959_04223116.jpeg

# by narinya | 2018-07-10 10:38 | 作品の販売・注文 | Comments(0)

カフェパラムで小作品の販売

新宿のカフェパラムで毎月一回開催される勉強会で今年2月にゲスト講師に呼んでいただきました。そのご縁でカフェパラムでお教室の開設をすることができ、それに加えてこのたび物販の為の棚も一段いただくことができました。

趙善玉先生、星野先生、シェフ、お客様、皆さま今後お世話になります。


d0090959_19192417.jpeg

ハングルを使った小物を中心に、親しみやすい小作品や、季節の雑貨などを置いていこうと思います。

写真は約10センチ四方のハングルカリグラフィーの小物^ ^ 色違いで用意しました。今後、他の子音でも作ろうと思います。


d0090959_19193704.jpeg

棚にはアロハベアのMaki先生の段もあります。お食事やお茶を楽しむ時に、是非こちらの棚もご覧ください♡

今は季節柄、涼を運ぶ扇子やうちわも置いてあります。先日、早速に扇子が贈答用に養子に行ったそうです。手書きの良さを直接ご確認ください。

d0090959_19195089.jpeg



# by narinya | 2018-07-05 19:32 | 作品の販売・注文 | Comments(0)

七夕の日にワークショップします

七夕の日に合わせてワークショップします。国立のお教室で「栞作り+うちわ作り」です。お茶とお菓子いただきながら楽しく制作しましょう。

日にち: 2018年7月7日(土)
時間: 10:30〜12:30
参加費: 4500円(画材、道具すべて貸し出し)
申し込み: 2insaneko@gmail.com(渡邊まで)
支払い: 事前に指定口座に振込



d0090959_15172783.jpeg
栞は好きな枚数を作ってください。


d0090959_15423716.jpeg
d0090959_15441451.jpeg
笹の絵はこちらで描いたものを使います。



笹の絵は手描きのため色合いや構図が全て同じではありません。ですから完成品も少しずつ異なり個性が出る思います。

筆記具はペンや筆ペンを使用します。書道の経験は問いません。



【うちわの追加】
笹の絵を描いたうちわはワークショップ参加者であれば一枚700円で追加可能です。
申し込み時に希望追加枚数を書いて参加費と合わせて振込をしてください。
※ ワークショップ当日の受け付けは不可
※ ワークショップ時間内で使用

d0090959_15193186.jpeg


【キャンセルについて】
キャンセル、振替なし
(欠席した場合は材料を郵送します。ご自身で仕上げてください。ワークショップ内で貸し出したいくつかの画材は材料に含まれません)


# by narinya | 2018-06-24 16:45 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)


最新のコメント
★Housuiさま そ..
by narinya at 00:47
なかなか無いご縁ですよね..
by Housui at 20:51
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
管理人からおねがい
フォロー中のブログ