ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル書道 ( 254 ) タグの人気記事

コリ文語学堂でワークショップ

今度、横浜でワークショップすることになりました!それも、韓国語を勉強する方なら皆さまご存知のキムスノク先生の学校でです(^^)

これもひとえに色んな方々の力添えがあってのことで、何かこう、筆持って書けれ自然と機会が巡ってくるとかそういうことではなく。だからよくしてくださる皆様に本当に感謝してます。

ワークショップの内容は、伝統書道とデザイン文字を書くカリグラフィーの二つを書いて色紙にコラージュ、ハンコも押して飾れる作品を作ります(写真はサンプル)。

d0090959_18113353.jpeg


コリ文語学堂でチラシを作ってくださいました!詳細や申し込みはコリ文語学堂の申し込みフォームからお願いします。



d0090959_23011012.jpeg





by narinya | 2018-03-24 18:20 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

ポクチュモニの大阪ワークショップ&京都&名古屋

少し報告が遅れましたが、大阪のよしかわ語学院の吉川先生が企画してくださってワークショップをして来ました。今回で3回目になる吉川先生とのコラボイベント。

毎回、来てくださる方々がいて心強く、また、新しくお目にかかる方々もいて有意義な時間になりました。アウェーでのお仕事ですが、今回も期待を裏切らないのはやはり人なのだなぁと改めて感じました。

吉川先生のご尽力で和気藹々と進んだワークショップの様子ですが、先生のブログに春爛漫のポクチュモニと題して詳しく載せていただいてます。合わせてご覧ください。



こちらがサンプルです↓
d0090959_07285230.jpeg


中国の顔彩を溶いています。色の種類は多くせず、各自のチュモニデザインと配色で変化をつけていきます。
d0090959_23112089.jpeg


午前の部の作品たち。皆様、字の練習も経て時間内に立派に仕上げられました〜。ハンコもおして額に入れてとっても見栄えよくできたのではないでしょうか。幸せがやってくるようにしばらく飾ってくださっていると思います❤️
d0090959_07364050.jpeg



うふふの集合写真^^
d0090959_23274025.jpeg



午後は以前に生徒さんだった方が遠くから来てくれたり、長年のブロ友さんが、これまた遠くから駆けつけてくれて再会が楽しい時間になりました。
d0090959_23103039.jpeg



自分のこういう姿を見るたびに楽しそうだな〜と思います。
d0090959_23105366.jpeg



午後の部の皆様とも記念撮影。
d0090959_07370591.jpeg



吉川先生も制作されたので午後の方が数が多いですね。またバラエティーに富んだ出来で華やか!午後の作品には独創性がよく表れていました。

同じように進行してもその場の雰囲気とかあるのでしょうか。回によって少しずつ特徴が異なります。一期一会ということなのでしょうね〜。
d0090959_07365469.jpeg

午後の部の方々と会場近くのカフェでほっこりティータイム。またケーキ食べちゃった。こうしてとっても楽しいワークショップは無事に終了したのでした。吉川先生、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。



************



翌日は個人的な長年の知り合いに会って、とある作戦会議をしながら思い出話に花が咲きました。ブランチしに入ったお店に3時まで居座っちゃって…。でもいいご縁に感謝して5月の予定に向けて互いにいろいろ確認ができてよかったです。

その日の夜には、大阪にいる通信の生徒さんと二人で美味しい夜ごはんをいただきました。この方はバリバリの書道の先生で、普段の郵便のやりとりで見せてくださる文字がピカイチです。封書の宛名も添えてくださるお手紙も私がお手本にしたいくらい❤️ そんな方が師匠と呼んでくださる幸せ。今後も精進いたします〜。



***********



大阪3日目はまた感動的な日でした。ハングル書道の通信講座が始まるきっかけをくださった岡山の方と7年目にして初めて対面を果たしました!普段から連絡はよくしてくださるのですが、会って話すから伝えられることがやはりありますよね。

その方との優雅なランチが終わるころ、こんな丹精込めたチョガッポのプレゼントをいただきました。貴重なものを本当にありがとうございます。大切にします!次は私がやっぱり岡山まで遊びに行かなきゃね〜^^
d0090959_23241790.jpeg


このランチの席にはもう一人の素敵な友人もいました。大阪で何度目かの約束ですが、物を制作する者同士、励まし合えて刺激を受けることができる大切な友人です。彼女はチマチョゴリなどのデザインと制作をしていて、センスと丁寧な仕事と努力を惜しまない姿勢に今後の活躍も期待させられます。

約束したこの日も韓国での仕事を終え、帰国したその足で待ち合わせ場所に来てくれました。日常ではいろんな言い訳をしてチャンスを逃すことも多いですよね。でも人間て本当に求めるものには寸暇を惜しみ、困難な状況も何とかして乗り越えるものです。

そういう関係や物事を大切に。残念ながらそうでもないものには早々に距離を置くことがこれからの過ごし方のテーマです。相性やタイミングもありますが、意図しなくても求めるものや惹かれるものが残っていくのだとも思います。彼女とはいつか何か一緒にできたらいいなと思うご縁、これからもよろしくお願いします。

そんな素敵なお二人とのランチを終えて、ついに大阪にさよならです。できたら会いたかった人がまだ3人はいたのに…。また行きます!



**********


大阪から電車に乗って名古屋に向かう〜。ですが、その前に京都で途中下車。京都にいる通信の生徒さんと京都駅で夕飯をいただきました。京都にはまだ数人の生徒さんがいて本当なら皆で集まりたかったけれど、私の方の時間に余裕がなかったのでお一人だけの再会になりました。

大阪と同じくらいの日数を過ごせたらよかったけどごめんなさい。また京都は別にワークショップか講習会を企画できるようにしたいです。

d0090959_23144458.jpeg

京野菜を使った美味しい晩御飯でお腹いっぱいになってあっという間に京都にお別れを告げます。そしてこの日の晩に名古屋入り。



***********



名古屋のちょっと微妙なゲストハウスに泊まって(ゲストハウス好きで色んな土地で泊まっては比較して楽しんでます)、翌日のランチはまたまた優雅なイタリアン!愛知の通信の生徒さんが3人も集まったくれて美味しいお店でおしゃべりしてとっても楽しかったです。

メンバーの皆様とてもいい方ばかり。そのうちのお一人とはもう長いお付き合いです。近頃、取り組んでおられる活動がまた素晴らしく、私もインスピレーションが沸いちゃいました^^

愛知にはもう一人生徒さんがいらっしゃるのですが、この日は都合が合わずに一緒にオフ会できず残念でした。でもその方とは今月、東京で一緒に美術館へ遠足に行くので挽回できます。こうして距離があっても心を寄せてくださる皆様、本当にありがとうございます。

d0090959_23235993.jpeg

オフ会で会えた方で、来月に直接指導を受けに東京に来る予定の方もいて。心が通じるのに距離は関係ないのです。近くても全く心も言葉も通じない人もたくさんいます。春で新しいスタートですからね、いろいろと整理して気持ちよく新年度を始めるつもり。



**********



翌日は名古屋の義父母のところに顔を出しました。普段ぜんぜん行けないので、こういう機会と一緒に計画したというわです〜。本来なら色々とお手伝いをする立場の私ですが、美味しいお肉を食べさせてもらって、フカフカのお布団で寝かせてもらい、翌日は名古屋駅まで車で送ってもらうという…。嫁ではなく娘状態ですね(笑)お世話になりました。

こうして約一週間の旅が終わりました。

戻ってすぐにお約束で自由が丘に行って、翌日は怒濤の確定申告を終え、次の日は朝からテンペラ画のレッスンに行き、その次の日から長野へ〜。美術に触れる旅でもありました。その様子はまたいずれ^^

長々とブログ〜。落ち着いたのでまたこまめに上げていきます。よろしくです。



by narinya | 2018-03-23 00:32 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

趙善玉料理研究院のカフェパラムで講演終わりました

先日から宣伝していた趙善玉料理研究院のカフェパラムでの講演会は無事に終了しました。生徒さんや知り合い、初めて会う方々に見守られて40分くらいお話をして、15分くらいでデモンストレーションをしました。

カフェパラムでは「勉強会」と呼んで様々な分野の講師が交代で登壇する催しを毎月開催して3年が経つそうです。人と人が交流して有益な情報を交換しながら互いに発展することはワクワクしますね^^ 今回の会をきっかけにまた何か広がる予感〜。

デモンストレーションまで終わって皆で集合写真を撮りました。

皆様、平日の夜にお集まりくださって本当にありがとうございました。趙善玉先生、星野先生、シェフ、何から何まで大変お世話になりました。またご飯やお茶をしに遊びに行きますね!
d0090959_11444778.jpeg



カフェの会場で少し作品を飾りました。
d0090959_11361669.jpeg



講演といってもこれまでの活動のことや、日本人として外国の文字で書道をする際に視覚的にどう感じるか、それをもって表現につなげていくということはどういう気持ちが大切か。

漠然とした内容でしたが、普段、書道の話を聴くこともあまりないと思うので、とにかく楽しいことなんだよ!ということが伝わったらいいなと思って話しました。
d0090959_11365602.jpeg


作品も飾りながら、文字ごとの様式の特徴と違いなどを説明したり〜。
d0090959_11371450.jpeg



以前のものですが、師匠とのやりとりがどのようなものか伝わると思って雑誌取材ページ(韓国語ジャーナル42号)をお渡しして^^
d0090959_11354415.jpeg



パワーポイントなどの準備がないかわり?皆様の前で簡単にではありますが一枚の作品ができるところをお見せしました。普段はもっと緻密に計算をして、下書きも何枚もしますし、あんなにすぐハンコまで押しませんよ。

それでもこの手のことは手早くしようと思えばできるのでパフォーマンスには向いているともいえますね。
d0090959_11433135.jpeg



お花の部分から書き始めて蔓のような茎と葉っぱを描いて・・・。何を描いているのかな?と皆さんが不思議に思う頃に巾着(ポクチュモニ)の形に描いて、あぁ〜そうなるんですね〜!とプチなるほど感を醸し出し(笑)、漢字とハングルで字を添えてハンコもついて完成させました。

描きながらだととても気が楽です〜。作業せずにただ話す時間は所在なくなります。。。

d0090959_11434383.jpeg



最終的にはこんな画面に仕上がりました。構成は可愛らしいので、時間があればちゃんと作品としてまた描いてもいいなと思います。
d0090959_11440489.jpeg



善玉先生の瓶詰めたち。私はこういう保存食が大好き!なので、みるだけでたまりません。去年、引っ越してやっと漬物も復活できます。今年の春は仕込みをたくさんするぞ〜^^
d0090959_11452113.jpeg



お話とパフォーマンスのあとは和気藹々と食事会です。メニューはチーズタッカルビを出していただきました。巷ではこんなに流行っているのに、私はこの日はじめてチーズタッカルビをいただきました。ご飯に合いますね〜。美味しかったです。流行るのがわかります^^
d0090959_11445890.jpeg



今回の勉強会を企画してくださったイテムン先生と。いつも優しくしてくださってありがとうございます。
d0090959_11453533.jpeg



そんなイテムン先生の興味深い特別講義が3月25日に横浜のコリ文語学堂であるそうです!韓国人についてのお話を韓国語でしてくださいます。是非ご参加してみてはいかがでしょう^^ 詳細は下の写真を参照してください。

d0090959_20191100.jpg



by narinya | 2018-02-28 11:51 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

オーダーの色紙作品

d0090959_00265605.jpeg
久しぶりに会う方へ贈りたいというご希望でオーダーを受けた色紙作品です。差し上げた方も気に入って、受け取られた方も喜んでくださったと後日談を聞きました。嬉しい(≧∀≦)


こんな風に気軽に作品を購入して季節ごとに家に飾ったり、大切な方へ手土産にしたり、記念の贈り物にしたり…。そんな依頼があれば是非ご用命ください♡

頑張って春にホームページをオープンするつもりなので、そうしたら作品の大きさと金額も合わせて表記していきます。きっとこれまでより気楽にオーダーしていただけると思います!

昨年から色々と整理していまして、これからは出来るだけ制作に力を入れていくようにするつもりです。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m



by narinya | 2018-02-13 00:32 | 書道 calligraphy | Comments(0)

2月26日(月) 講演会します

皆さまこんにちは。突然ですが、料理研究家の趙善玉(チョソノク)先生はご存知ですか?料理の本も出されているし、神保町のブックカフェCHEKCCORIにお茶やお餅を提供している先生でもあります。

私が初めて先生のことを知ったのは、まだ長崎に住んでいた頃、韓国語ジャーナル33号のインタビューを通してでした。当時、毎号は購読していませんでしたが、たまたま手にとった号に先生と恵比寿のお店が紹介されていたのです。

韓国餅でカフェなんて当時はまだ珍しくて、一度行ってみたいと記憶に残っていました。その後、私は東京に戻って時は流れて……。ところがなんと!そのチョソノク先生の料理研究院で毎月開催される勉強会があるのですが、その2月の講師として招かれることになりました!


d0090959_14225839.jpeg
ソノク先生のカフェパラムにちなんでドジョンファン詩人の「風吹けば」を漢字と花とハングルデザイン文字で書いてみました。当日に持って行きます。ぜひ見に来てください〜。


1時間ほど講演をする予定です。可能なら少し書画のデモンストレーションもしたいと考えています。詳細は以下の通りです。ぜひぜひいらしてください!美味しいご飯もたくさん食べられます^ ^


2018年2月26日(月)
19時〜
¥3000
趙善玉料理研究院
(〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-42-16 第二大瀧ビル3階)




勉強会といっても、約1時間ほど私がお話をして、その後は楽しい会食に移るという、楽しい企画です。ぜひ気軽にご参加ください♡

最後に、この機会を作ってくださったイテムン先生、ありがとうございます。心から感謝しています。


by narinya | 2018-02-10 14:29 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)

手書きカレンダー

ウニョン先生お教室の新年会で抽選の景品として提供したカレンダー。そちらを除いて余裕の出た数枚はどなたか欲しい方に…と思って、もちろん景品のデザインより少しパワーアップして色違いで作ったのがこちら^ ^

d0090959_10253611.jpeg

情報が早く伝わるツイッターやFacebook、インスタグラムなどのSNSを通じて声をかけました。ありがたいことに余裕のあった4枚はすぐに購入してくださる方々がいてすでに発送しました〜。


サイズアップして金額もアップしても構わないという方々には、せっかくそういってくださるので改めてお好きな色で書いてお分けすることになりました。

画面が大きくなってのびのび書けます(^^) そして誰の元に行くかがわかっている上で制作するのは、やはり不特定に向けて筆を握るのとは自然、気持ちが異なります。


d0090959_16271538.jpeg

この当初より大きめなサイズでもよければ、まだ数枚お受けできます。材料がなくなり次第、受付は終了します。

F6(409×318センチ)
5400円(送料別)
花の色のみ指定可

メールで連絡ください。
2insaneko@gmail. com

こちらのカレンダーの受付けは終了しました


******************


そして少量ですがこんな展開のものも(^^) 普通の色紙と同じ大きさということで絵が描ける画面は小さいですが、その分ていねいにしました。韓国民画風のデザイン。オリジナルです。うっすら日本語も書いてあります♡

やっと心に余裕を持って絵筆を取れるようになってきました。数年ほど疲れちゃって目の前のこともなかなかできない時があったから…。こうして気持ちが復活してきてほんとうにホッとしてます。

d0090959_15025325.jpeg

d0090959_15020026.jpeg

d0090959_15020989.jpeg

d0090959_15024442.jpeg


こちらは各2枚ずつあって無くなったら終了です。小さいけど手がかかりました。作品としても遜色ないですが、カレンダー価格です( ^ω^ )

金額は4500円で、こちらは送料込みです。サイズは普通の色紙の大きさ。

こちらもメールでお願いします
2insaneko@gmail.com

こちらのカレンダーは各1枚ずつになりました



※私の、また、キムウニョン先生の生徒さんにはサービスします(ウニョン先生の生徒さんは必ずそのように言ってくださいね)。



by narinya | 2018-01-26 17:19 | 書道 calligraphy | Comments(0)

キムウニョン先生お教室の新年会

カレンダーの季節です。ちょっと遅いか…^^; 2017年のカレンダーは通信(正規)の方に渡したほか、国立の教室で受け渡しできる方にお分けしました。

11月には2018年の同じタイプのカレンダーを仕入れてありました。このサイズがあまり売っていないので、いつも少し遠くまで買いに行っています。

今年の使い道はキムウニョン先生お教室新年会での抽選会景品として!昨年12月にソウルのカリグラフィー展示会で、최先生が抽選会でトートバッグをプレゼントしていて楽しそうだなーと思ったからです( ^ω^ )


d0090959_10320533.jpeg

d0090959_10345908.jpeg

手書きなのであまり凝ったことはできない……というか、手が込んでると皆さん引くので(笑) デザイン決めてこの路線で一気に枚数そろえました。

新年会は明日です〜。去年は韓国語音読のススメとして市販の教材使って音読する実演をしました。一学習者として韓国語教室の皆さんとシェアできるものがあればと思っての出し物でした。


d0090959_10580104.jpeg

d0090959_11055412.jpeg

去年はTama Cafeでした。参加の先生方も豪華でしたね。ちなみに後ろの新年会の題字は美奈子作。デザイン的なこと以外に児童の書写教育もできるし、題字などの実用もできます。依頼は知り合いからしか受けませんが。

ハングル書道やハングルデザイン文字を書くからといって、「わ〜!美奈子先生、漢字も書けるんですね〜!」とよく言われます。いや、書けるから。ハングルだけ書けるとか反対に難しいですよ。笑


一昨年は府中で開催されたキム先生の新年会。その時はハングル書道のパフォーマンスしました。すでに懐かしい。

新年会の様子は当時ブログに書いてました。が、相変わらず長くてオエッとする投稿でした。笑笑 みんな見ない方がいいです。飛んで行ってもいいけどすぐに閉じて!呪われそうな勢いで書いてあるから(・_・;

2年前の私と2年後の今の私^ ^ 20年にわたってこだわってきたことを潔く手放す決心がついたし、やっぱりウニョン先生と一つ大きなこと始めてよかったな〜。

d0090959_11105420.jpeg

明日の新年会は、午後に国立駅近くのホールで開かれます。60人も参加者いるみたいです。準備が大変だろうな(^◇^;) でも先生の周りには手伝ってくれるいい方々がいつもたくさんいるから安心です(^^)

そんなこんな2018年の手書きカレンダーの話ですが、また別の投稿に続きます〜(^^)/


by narinya | 2018-01-26 11:29 | 書道 calligraphy | Comments(0)

2017水墨カリグラフィー韓日交流展 オープニングイベント②

2017年水墨カリグラフィー韓日交流展では、会期中の土曜日にオープニングイベントがありました。主宰の최先生による揮毫パフォーマンスと、出品作家たちの花の寄せ描き、ヘグム演奏にナンタ公演、そして抽選会にケーキカット……。

盛りだくさんのイベント内容にお客様もきっと楽しかったことと思います。広いギャラリーでしたが、100人は超えたと思われる来客があり、会場はごった返していました。



ヘグム演奏の中、최先生が揮毫しました。

d0090959_01215850.jpeg



ナンタ公演は賑やかでした。
d0090959_01221879.jpeg



打ち合わせが無かったから油断していましたが、やはりマイクを持って挨拶する場面がやってきました(≧∀≦)

反省点はあるものの、大勢の前で外国語でお話ができただけでも私には大進歩!私の昔の姿を知る人は顎が外れるほどビックリするに違いありません(笑)

なりふり構わずもうこれ以上無理〜!というくらいやれば、人間、吹っ切れるものだとこの15年で学びました。迷いや心配、後悔する時はまだ余力があるからだ、と人に言われたことがありました。今ではなるほどそうなのかもしれないと感じます。

それにしてもカラオケに見える私。笑
d0090959_01210275.jpeg


笑ってごまかすのは得意です。てへへ
d0090959_01211957.jpeg



挨拶の後は抽選会がありました。최先生の絵がプリントされたトートバッグプレゼントの時間です。私もちょっと欲しかったな〜。抽選会では私が番号を引く役を仰せつかり光栄でした。


その後は최先生とソグム先生と私でケーキカット、そして최先生の音頭で乾杯して軽食の時間。
d0090959_01255160.jpeg



会場でのオープニングイベントが終了して、この日は内輪で会食の席が設けられていました。美味しいお料理をたくさんいただきました。

d0090959_01294267.jpeg
d0090959_01300008.jpeg
d0090959_01291402.jpeg


そして!최先生から日本の美奈子チーム全員に作品プレゼント!!!ソウルに行った方々は現地で受け取って、日本で待っていた生徒さん達には私がお届けしました。

一つ一つ異なる絵柄を贈ってくださったので、誰がどの作品を受け取るかはわかりません。軸を広げてみてのお楽しみ。せっかく日本から参加するのだからと用意してくだったサプライズでした。

新婚さんのお二人には一輪の薔薇♡
d0090959_01312025.jpeg


春には日本のカリグラフィー特別講義をしにソウルに行ったのですが、その時にもお会いした方々との再会はまた嬉しいもので、こうして友情が深まっていくのだと思います。
d0090959_02184785.jpeg


食事会の後には伝統茶のお店へ。
d0090959_01322032.jpeg



韓国の최先生のお弟子さんたちと私の生徒さんたちが交流する様子はなんだか心温まる場面でした。一人で家で本買って始めた韓国語が〜、突撃で弟子入りお願いしたハングル書道が〜、時を経て私以外の人々が交流することに繋がったなんて感動です
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
d0090959_01325129.jpeg


政治や情勢は混沌としてるし、国内外問わず思想も様々だけど、国境と言語を超えて友達を作ることが平和に繋がると思うのです。これからも美術を通して異文化理解に貢献できたらいいな。


by narinya | 2017-12-26 15:02 | Comments(0)

2017水墨カリグラフィー韓日交流展 オープニングイベント①

2017年水墨カリグラフィー韓日交流展のオープニングイベントでは、作品出品者達による花の寄せ描きもひとつメインのパフォーマンスでした。

会場の壁面に7メートルの画仙紙を貼って、そこに順番で花の絵や文字を書いて完成させます。自分だけの花を咲かせよう!というテーマでした。


会場準備のようす。
d0090959_00570141.jpeg



紙の前には道具も用意してもらって……。こんな準備はとても大変なのがわかるだけに、中心になって展示会の準備にあたったソウルのメンバーの方々には心から感謝します。

日本の美奈子チームは遠くから出品するばかりで、オープニングイベントもその時間だけ参加、会場の様子が分からず言葉も不自由で……。なんの戦力にもならずごめんなさいm(_ _)m

招待作家ならいざ知らず、外国からの参加であっても主宰側として他のお客様を迎えることを含め作品発表をするということが本来の姿なはずです。今後もこのような機会を持つなら、そんな自覚を持つチームとして成長しなくては〜。
d0090959_00575528.jpeg



花の寄せ描きが始まりました^ ^
d0090959_01152435.jpeg



牡丹(上)、蓮の花、木蓮など様々ななお花を描いてます。
d0090959_01050353.jpeg


美奈子チームの順番も回ってきました。普段から水墨で花を描いているわけではない私の生徒さん達……。そして、遠く地方にお住まいの方々もおりました。

この日のためにあれこれ駆使しながら絵の指導までしましたが、こんなパフォーマンスでサササッと描くまでにはなかなか道は遠い…。でも!皆さん行くまでに練習した通りに当日も楽しく描けました( ^ω^ )

まぁ、記念ですから難しく考える必要はないですよね〜。心よりおつかれさま、そして参加ありがとう♡
d0090959_00584674.jpeg

d0090959_15043270.jpeg


皆が自分だけのお花を植え終わって、ヘグムの演奏の中、今度は主宰の최先生による揮毫パフォーマンスが始まりました。私たちの寄せ描きは前座(*≧∀≦*)
d0090959_00591638.jpeg



최先生がパフォーマンス前に精神統一!
d0090959_01060902.jpeg


おもむろに筆をとり揮毫スタート。
d0090959_01062496.jpeg



カリグラフィーだからかな、縦書きなのに左から書くことも最近よく見かけますが、この日の최先生のパフォーマンスもそんなスタイルでした。

晴れ舞台のパフォーマンスを否定的に見るつもりは一切ありませんが、私は個人的には左から右に行替えして縦に書くことは、若干、流れに無理があるように思います。

印の位置もおかしくなってくるし…。そのように書くメリットが今ひとつ理解できません。でも何か効果があってみんな書いているのかもしれません。その辺りのこと今度よく聞いてみようと思います。

d0090959_01064152.jpeg


余白に梅の枝も描いて爽やかに仕上げていらっしゃいました^ ^
d0090959_01133969.jpeg


揮毫の後にも様々なイベントが予定されていました。夜は会員の皆さまと会食の席も用意されて楽しい一日でした。その様子はまた次の投稿で!




by narinya | 2017-12-25 15:03 | Comments(0)

水墨カリグラフィー韓日交流展 作品2

3点出したうちの1点ですが、パネルよりもマットを作って額装した方がいい感じです。海外に運搬するのにパネル仕立てにしましたが、戻ってきたので後日フレームに入れてみようと思います。

作った本人の作品に対する印象と、観る人の印象がすごく異なることがあります。これはそんな例でした。最後まで何となくまとまらないな…と感じた部分があった作品でしたが、フタを開けてみると、この作品が好き!と言ってくださる方が思いのほか多かったのです。

書道の師匠もブルーの濃淡がよく出てるし、字の結構もいいし、構図も安定してると…。そういう他からの客観的な評価を受けてはじめてわかることがあります。だから作品を鑑賞する時に是非、作家に感想を話してください^ ^


d0090959_22510776.jpeg


細い線はキラキラが入ってるブルーのペンを使いました。柿本人麻呂の和歌を書いて、それを自分で韓国語に訳して左側に…。

通じるのかな〜?と思いながら書いたけど、読んでくれた韓国の方々は詩の内容が綺麗で画面とも合ってて幻想的な感じが好きだと言ってくれました。ひとまず通じたのでホッとして、好きと言ってもらえて嬉しかったです。



by narinya | 2017-12-17 23:05 | Comments(0)


最新のコメント
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
これいいですね! 字の..
by Housui at 00:17
★ハーちゃんさま 明け..
by narinya at 16:24
管理人からおねがい
フォロー中のブログ