ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル書道 ( 281 ) タグの人気記事

幸せの青い鳥

通信講座の教材として描いた絵に字を合わせて立体フレームに入れるシリーズの5点目です。教材用に描いた絵を使って作品に仕立てたのは、実は今春でこの通信講座自体を終了するという節目にしたからです。なら、最後に皆さまにお見せしてもいいなと思ったのでした^ ^

筆でハングル書道をコツコツと勉強する通信講座もスリムに整理しました。さらなる高みを目指し信念を持った方々と変わらず続けていくつもりです。韓国の書道のお師匠さまとはますます密接に活動を共にしていくつもりですから、数年後を見据えてそのメンバーになる人々を大切にしたいと思います。


d0090959_10380348.jpeg


それに伴い、3年間ほど提供してきたこの「ハングルのペン・筆ペン通信講座」は閉鎖することにしました。開講期間にはいい出会いがあったことも事実です。信頼してくださって熱心に学習して上達された方々もいたので別れは本当に申し訳ない気持ちです。ですが、初心に戻ってパワーアップするためにはここで縮小するべきだと痛切に感じました。人間関係、事務、やり甲斐、体力などすべての面で整理すべき時…。

ペンと筆ペンだから?楽しいハングルカリグラフィーに繋がるから?講座内容と事務手続きがクールで区切られているから?どうしても生まれてしまう希薄な関係が増えに増えて虚しい…。時が流れて韓流の初期とは時代が違うのかな?と思ってみたりしても答えは出ませんでした。

丁寧に指導することや時間と労力がかかることは何の苦にもなりませんが、希薄な関係は心身ともに本当に消耗します。もっとビジネスライクにとも思いますが、そうしたらもはや私ではなくなります。自分がないそんな人間の指導を誰が受けたいでしょうか…。私はどうしてもどこまでも熱いし、そしてめんどくさいんです。笑

そんな私を理解して求めてくださる良いご縁は形が変わっても困難があっても必ず残っていくことも知っています。だから縮小しても寂しくありません。地味にパワーアップしてより良いものを生み出していけるよう励みます。

講座を整理することで信頼を再確認できた方々もいてとても救われました。ありがとうございます。そして余裕のない心でしていたことでご迷惑をおかけした方々には申し訳ありませんでした。心機一転がんばりますのでこれからもゆるく見守ってくださるようお願いいたします m(_ _)m


by narinya | 2019-04-19 11:22 | 画 painting | Comments(0)

レンギョウ

立体フレームシリーズ、レンギョウのご紹介です。韓国では春の花といえばレンギョウが代表格ですね。日本ではモリモリ咲いているレンギョウを見ることが少ないからか春といえばやはり桜ですが、韓国の春に群生した満開のレンギョウを見るとそれはそれは見事です。これはそんなイメージで教材に描いた作品です。

「ハングルのペン・筆ペン通信講座」は、私が同封する絵に触発されて字の練習だけではなく、水墨の技法でお洒落に用紙も演出してみたいと思う方がいたらいいな・・・と思って開設した講座でした。通信なので遠隔では困難があるものの、受講費内で国立の教室でスクーリングができることにしていたので気長にお待ちしていたのですが、なかなか絵まで皆さま手が回らないみたいでした。字の練習だけでも時間と体力が要りますしね、それはそうですよね〜。

でも近くだから何かが可能だとか遠くだから不可能だとか、そういうことはあるようで実はないのです。全てが個人差なのであって、何をしたいかどこまでしたいか、どんな環境であれ可能にする気持ちと行動があるかないかだけだと思っています。優劣でもないし競争でもないし私が評価をつけることでもありません。それぞれが自分に合ったものをすることと、それが共有できるなら共にすること、それだけですね。だから私も私に合ったものをしていきます^^


d0090959_07451951.jpeg
d0090959_07452845.jpeg

とにかく春ですし^^ 新しい気持ちで清々しく過ごすことと自分がしたいことをしよう!と思って選んだ言葉です。いつもフレッシュな心でいきましょう〜。



d0090959_09001403.jpeg

これら一連の作品を飾ってくれているハルハナカフェ&ホテル。建設して初めは看板にゲストハウスと書いていたのですが、公式にもホテルとして登録されている宿泊施設なのでそれに合わせて看板表記を修正しました。

たった五文字の修正なのに何回も行っちゃって。そのたびに美味しいランチを食べてくるという確信犯的な動きをしました。先月はカレーライスランチの提供でしたが、今月からルーロンビビンバランチが始まりました。それが美味しい。超わたし好み。カフェがもっと住まいの近くだったら良かったと思う反面、そうでなくて良かったとも思う複雑な関係です。笑 パクチーとか香辛料とかピリ辛がお好きな方なら絶対にハマると思います。是非お出かけしてみてください。

4月25日(木)、5月4日(土)に開催予定の「福をよぶポクチュモニ」を描く会はまだ少し席があります。問合せや申込みは、ハルハナカフェ 090−1058−3662 または、渡邊美奈子 2insaneko@gmail.com まで。春ですし(しつこい?)新年度からまたいい一年にしていく気持ちで描きましょう〜。





by narinya | 2019-04-15 11:38 | 画 painting | Comments(0)

薔薇

桜の作品に続いてハルハナカフェに飾ってある薔薇の作品。5点飾ってありますがフレームは統一しました。背景の絵と手前の文字との間に空間を持たせることができるタイプの額です。

この薔薇の絵も「ハングルのペン・筆ペン通信講座」で教材として描いたもので、受講生の皆さまにはいい紙でカラー複製してお清書用紙として配布しました。このフレームに入っているのはその原画です。※この通信講座は現在は新規受付していません

色々と構成の選択肢がありましたが、縦長に空間が空いている絵なので思い切って縦長の紙を使って短冊風に(^^) そこにスッキリ一行でハングルを書きました。

韓国で最近やたらと流行っている「カリグラフィー(デザイン文字の総称と考えていいかと…)」の出現で、この作品に書いてあるような字も私が感覚的にサラサラと書いた手書きデザイン文字だと思っている方が多いみたいです。

確かにカッチリとした字ではないので型がある「書体」には見えにくいかもしれませんね。でもこれも書体として確立されているものがベースにあります。この薔薇の絵に書いた字などは、ほぼその書体に忠実に書いてあるんですよ^_^



d0090959_11375125.jpeg


「勉強しなきゃダメ」とか上から目線の話がしたいわけではなく(笑)、「カッコよく書きたいのに」「頑張ってそう書こうとしてるのに」「でも何かが変」「そしてどこをどうしたらいいのかわからない」「うーんやっぱりカッコ悪くなっちゃう」そんな悩みが字を書いていると(特に見栄えよく変化をつけて書こうとすればするほどね)起こるわけですが、それは型をきちんと体にインプットしていないから起こることだと思います。

正しく美しく確実にインプットしてあればカッコよく崩せて安定感も保てるもので、そして、そこにそこはかとなく流れる品位というかですね、そういうものも隠し味に振りかけられるわけですね、ふふふ。

韓国の「カリグラフィー」に皆さまが何を求めるかは私が決めることではないのですが、私としては書道から派生したやり方しかできないからこんな話をすることになっちゃう。そしてこれはハングルに限ったものでもなく。たとえば日本人が日本語を書く時にも急にかっこよくアウトプットしようとしても簡単にできるわけがありませんね。

アウトプットが初めの目的でいいと思います。でもそこを目的に少しずつでいいから型の理解と学習をしましょう。センスや感覚と言ってしまう前に知識と慣れにトライしてみるのがいいですよね。そうしていると他の人の書いたあんな文字こんな文字の舞台裏もちょっとわかるようになります。

字としてあまりにもひどい崩し方だとか、誤字になっているとか、雰囲気と勢いだけで書いちゃってるなとか、反対に、ぱっと見は軽く見えるけどすっごく充実した字!とか、単純に見えてなんと深みのある線なのかしらとかね。審美眼とまではいかなくても自分がすべきことをしていると手と同時に目も少しずつ肥えるものです。

相変わらず理想を語るの大好き美奈子。自分自身への喝入れ作業としてのブログ更新です。ははは(^^) 前向きに夢を持ってできるところまでやろう〜 がんばろ〜。改めてそう思えた昨日の晩ご飯のお時間、共にしてくださった方に感謝感謝♡ 気分良くお仕事して夢を追える生活リズムを一日でも早く作る〜。花粉とにかく早く終わって欲しい〜。ではまた次の作品紹介で〜(^^)/



by narinya | 2019-04-09 12:40 | 画 painting | Comments(0)

「ハングル書道正規課程通信講座」の詳細

【講座の目的】
ハングルの伝統書道(朝鮮半島では書芸という)を基礎から学び、各書体が書けるように訓練する講座です。ハングル書道の様式美にそった学習をします。書体は基本になる板本体と宮体正字を含めて5種類あり、それぞれの書体を体系的に練習していきます。趣味や生涯学習のほか異文化理解と交流にもつながります。

【対象】
韓国語を理解する18以上の成人

【書体の種類
板本体 
宮体フルリム体 ※⑵の応用課程まで学んだ方のみ 
⑷書簡体 ※⑶の応用課程を学んだ方のみ 
⑸板本女史書 ※⑴の応用課程を学んだ方のみ 

【講座の進み方】
・初学者はまず、⑴板本体または⑵宮体正字のうちどちらから始めるかを決めます。どちらの書体も、始めの12ヶ月はひと月ごとに課題が決まっているので毎月手本が届きます。基礎課題を通して字形や筆使いを学ぶと同時に5個程度の応用課題(難易度は高くない)をします。
・13ヶ月目からは個人レッスン形式になり課題は全て応用の文章課題になります。課題は提出したら次の手本を受け取るという流れになるので毎月手本が届くわけではありません。進度によってこれが1年〜2年続きますが、頃合いを見てもう片方の書体に進むこともあります。

【受講料】
・入会金は30000円( ①開始月の月謝 ②画仙紙半切100枚 ③ハングル書道用の筆3本(大中小)④資料 ⑤送料を含む )
・月謝制で5500円/月(月末までに翌月分を納入。一度納入されたものは返金しません)
・休み制度なし(病気や怪我など除く)
・休止する時は休止開始月の前月15日までに連絡(16日以降の連絡は翌月の月謝が発生します)
・休止の連絡をしない限り稽古は継続します
・月謝を3ヶ月滞納した場合は退会扱いになります(退会しても未納分は遡って納入すること)
・学習内容によって受講料が変わる場合がありますが、そのときは事前に連絡をして了承をいただきます
・講師の個人的な都合によって稽古を提供できない場合、すでに納入された月謝はお返しします

【受講料に含まれるものと添削】
・手書きの手本、資料がある場合はコピー
・添削料(添削時に必要と判断した場合の動画でも指導)
・疑問や質問はメールや電話で随時受付け
・過去の課題でも手本を受け取ってから6ヶ月以内であれば無料で添削(退会者は対象外)

【道具】
・下敷き、文鎮、墨汁、硯(ガラス容器でも可)は用意してください
・半紙よりも大きい半切(はんせつ 約35㎝×140㎝)を使用 
※初回100枚は入会金に含み、次回からは自身で購入(ネット購入できるよう品番などお教えします)

【備考】
・添削の方法は基本的に郵便でのやりとりです
・直接指導を受ける場合には席代をいただくことがあります
・添削を受けることを強制はしませんが指摘を受けてこそ上達します
・家で練習するスペースと時間確保が必要です

【問い合わせ・申し込み】
2insaneko@gmail.com (渡邊)まで

差し支えない範囲で以下の項目を記入しメールで送信してください。その後、振込先(ゆうちょ)の口座番号をお伝えします。指定した額を入金していただき、その確認ができてから郵便物を発送するという流れです。

・氏名(ふりがな)
・郵便物を送る〒と住所(ふりがな)
・自宅電話番号
・携帯電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・生年月日
・性別
・開始を希望する月
・⑴板本体 ⑵宮体正字から希望する書体を選ぶ
・韓国語の理解度 
・書道経験の有無
・講座に対する抱負
・その他希望など

【お願い】
私が提供する全ての講座(通い、通信に関係なく)に共通するお願いです。手本は受講生お一人お一人の学習のために手書きで用意したり、オリジナルデザインでお渡ししています。手本や教材を複数人で共有すること、複製して他人への指導に使用すること、無断で表装し自宅以外で飾ることなどは決してしないでください。


by narinya | 2019-03-28 00:00 | レッスン(通い・通信)

韓国の会社ロゴ


韓国の映像制作会社から依頼を受けてその会社のロゴをデザインしました。デザインなんて韓国にもたくさんできる人はいるはずです。なのに日本人相手にハングル書いてと依頼してくれることがどれほどの意味を持つか。


私はきっぱりと日本人だし、書道の一環としてハングルの書道に関わっているけれど特にそれほど韓国推しというわけでもないし。それは依頼者も知っていて、さらにその人は別に日本が好きではないとはっきり言っているという。笑


でもそんな関係と距離感がとても心地よくて安心するのですよね。お互い自国にいながらの異文化理解とか異文化交流ってその程度の感覚が程よいと最近ますます思います。



d0090959_07504821.jpeg


期待することもされることもなく、誤解することもされることもなく、何かに応えようと無理に合わせる必要もなく〜。そもそもが別のものとして尊重し合える関係がいいですよね。


互いが自分のすべきことをしていれば、いつか自然と信頼でリンクするでしょ。相手に合わせてまで作った関係ほど脆く無駄なものはないです。40代にして悟りました。笑


とにかく、人間関係や環境に関する早め早めの見極め運動は今年も続行中。さらに強化年間としました( ^ω^ ) 一昨年も去年も決意に反してつい心が揺れたことが数件あったのですが、それらは後に全て破綻しました。結局はそういうことです。


今年はこのまま乗り切って10ヶ月後には清々しい年の瀬を迎える(^^) そして生まれた心の余裕で早めに年賀状も書きたいな〜。



by narinya | 2019-03-03 07:54 | 書道 calligraphy | Comments(0)

サムルノリ公演に行きました

少し前にブログにも載せましたが、友人の香村さんが主催するサークル(調布サムルノリ)の公演に行って来ました。数年前に知り合って以来、いつも応援してくださることと同時に私もいつも応援する気持ちでした。そんな彼女が舞台での公演を企画、進めていることを知ってますます応援していたのでした。

香村さんはもちろんのこと、出演者の皆様が素晴らしかったです!楽器の演奏にパンソリに司会も心がこもっていて、舞台全体から暖かなものが流れてくるようでした♡

そして私の拙い文字がこのようにチラシやパンフレット、ポスターに素敵にデザインされ、会場でパンフレットを頂いた時にはドキドキしました。本当にありがたいし、お手伝いできたことが何より嬉しかったです。

私はなかなか言葉で上手く公演のリポートはできないのですが、香村さんと皆様のこの功績が韓国のインターネット新聞で記事となり配信されています。韓国語ですが是非読んでみてください!


d0090959_21575178.jpeg


風は自由に
空をかけめぐる
国境もなく
民族もなく
薫る風のように
自由な音を
多摩の地に運ぶ



主宰の香村かをりさんは上の詩のような方です。ネット配信された記事の頭のみキャプチャして載せてみます。全貌は是非この先の記事を読んでください。

d0090959_21561274.jpeg


by narinya | 2019-02-25 22:33 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

ドキュメンタリー番組の題字

今年のお正月は家族のいる九州へは行かずに東京で過ごしました。そのかわりダンナさんも義理の両親も東京に集結〜。特におもてなしをするオヨメではないので何も準備などはなかったのですが、そんな私だから? 正月なんて関係ないかのようにある依頼が入りました。

韓国のKBSのドキュメンタリー番組「다큐세상」のタバコの回の題字依頼です。すこし前にもタバコの内容でドキュメンタリーの題字を書きましたが、こう続くというのは、いま韓国では禁煙に関することがよく取り上げられているということかもしれませんね。

1枚目の写真は放送の画面をコソッとキャプチャしました。放送の冒頭部分だけですがYouTubeにも上がっています。よかったらチェックしてください。


d0090959_23055989.jpeg


d0090959_23053613.jpeg


これは書いた字で韓国に送ったものです。今はデータで対応するからどこにいてもこういう仕事はできます。とはいえ、書く技術はもちろんですが、それなりにいい機器が家にある環境でないと色々と難しいですよね。

私はいいスキャナを持っているのでできるんですけど(^^) というかスキャナとコピー機、プリンタが二台ある今の環境でなければ、普段から私は何もお仕事できないとよく感じます。実際にしていることは毛筆に墨をつけて書くというとても古風なことですが、それを仕事にしようと思うとそういう機器たちは必要。

また今年は他にも題字を書く依頼がくるかしら^ ^ 韓国語でなくても書くよ!と言っていますが、今のところ韓国からはハングルのものばかり頼まれます。どんなものを頼まれてもできるように、ちゃんと書道の練習をしてニーズと期待に応えられるよう準備しないと(^^)

勉強しなくてもセンスとか勢いで仕事になっている人もね、たくさんいますし、商業デザインて大部分はその方がインパクトがあって好まれるものだったりします。

ただ、それを私ができるかといえば、やっぱりしたくないからできないんですよね……。仕事なら嫌なことでもやるべきとかいう風潮やアドバイス(アドバイスなのか?笑)もすごく嫌。。。 そんな中で私に何か依頼してくれる方々の心意気には本当に有難いし敬意を表したいです。だから頑張れるのですよね〜。

ということで少し後回しにしてしまっていた書道の練習を日々に戻さないと(^^) 2019年、いい年にしたいな(^^)



by narinya | 2019-02-22 23:27 | 書道 calligraphy | Comments(0)

サムルノリ公演の題字を書きました〜

調布でサムルノリの活動をする友人に依頼されて公演の題字を書きました。以下、その公演の詳細と同時にクラウドファンディングのお知らせもします。

ご興味のある方は是非、公演に足を運び会場で演奏を楽しんでください。応援だけでも!という方は是非クラウドファンディングにご協力ください!もちろん両方でも^_^ よろしくお願いします♡


クリックしてサイトに飛んでください
↓↓↓

香風(ひゃんぱらむ/향바람)-民族を超えて吹けー

コリア伝統音楽の風 in 調布


クラウドファンディング



d0090959_01042206.jpeg


d0090959_01053249.png




d0090959_10163643.jpeg
d0090959_10165076.jpeg
デザイナーさんに素敵なポスターにしていただきました!ありがとうございました!



by narinya | 2019-02-16 17:31 | 書道 calligraphy | Comments(0)

2018水墨カリグラフィー韓日交流展に書道お師匠さまご夫妻が(^^)

12月に仁寺洞で行われた「2018水墨カリグラフィー韓日交流展」ですが、オープニングイベントがあった土曜日を無事に終え、翌日曜日には朝から書道のお師匠さまイミョンファン先生が奥様と一緒に会場に来てくださいました♡

お師匠さまとは関係ない活動で作品を出品したり、生徒を連れて行くことについてはよくお話ししてお許しをいただいていることです。とはいえ、弟子のこういう状況に合わせて応援してくださる姿勢には本当に感謝します。

本来ならお師匠さまの方でもっと大々的に活動をしてご恩返ししたいのですが、なかなか伝統の書道の枠内で恩返しといえるまでの後進の指導が形になっておらず実現していません(^^;; お師匠さま、ごめんなさい。長い目で見ていただけるとありがたいです。

d0090959_00031536.jpeg
お師匠さまの孫弟子にあたる皆さんと。向かって左端は奥さま(^^)



d0090959_00033475.jpeg
お師匠さま(右)とチェ先生(左)。



d0090959_00041559.jpeg
行ってみたかったお店で昼食会♡



d0090959_00050679.jpeg
記念撮影。



d0090959_00044447.jpeg
このブログでは珍しい食べ物の写真。


d0090959_00051921.jpeg
奥様からのプレゼントをもらうチーム美奈子の面々(^^) お師匠さまとも何度も会っている皆さまなので再会して楽しい時間を過ごしました。



d0090959_00091923.jpeg
お食事の後にはお茶をいただきに伝統茶のお店に行きました。ここで生徒さん達はそれぞれ帰国の途に着くのにサヨナラして。

そのあとはお師匠さまと奥さまと私の3人で書道関係のギャラリーをたくさん巡って、またお茶して…。ご夫妻にお世話になってから10年以上が経ちました〜。これからもお師匠さまを一番に考えて、何でも相談してしていけたらと思います。

私は派手なことをしないお師匠さまが好きです。そして優しいけれどとても厳しい。私の先生という立場の人に対する期待度はすご〜く高いのですが、10年以上、がっかりしたことはありません。

先生のような品のある字は私は死ぬまで書けないと思うし、まずその正確さがすごい。なのに共に高みを目指してくれる謙虚で優しいところと、余計なことは絶対に言わないし見せないところも尊敬します。私のことは「仕方ないな」という感じで可愛いがってくださっているのだろうと思います(*´꒳`*) ふふふ。



d0090959_09112943.jpeg
仁寺洞散策をしながら、写真撮るの大好きな先生の餌食(笑)になりたくさんポーズとらされるワタシ。私も帰国直前でその間の疲れが見えますが構わず撮られる…笑

秋のホンソンで行われた韓中日国際書画交流展の時は、先生がお忙しくてゆっくりお話ができなかったので、12月にたくさんお話できてよかった(^^) 書道とカリグラフィーの関係なども談義したり……。

カリグラフィーと書道は違うのか、では書道の創作とは何か、その辺りのことは書道の勉強が足りないとずっとわからないことなのですよね。

どこまでできるかわからないけれど、書道だカリグラフィーだデザインだと変にカテゴライズせずに、たくさん教えてくれた先生のためにも私が誰かに何かをお教えするときも決して遊びだけにならないように気をつけていきたいです〜 p(^_^)q



by narinya | 2019-02-15 00:13 | 書道 calligraphy | Comments(0)

2018水墨カリグラフィー韓日交流展 オープニングイベントの様子

前回の投稿に続いて2018水墨カリグラフィー韓日交流展の様子。会期中にあったオープニングイベントの模様を載せてみます。

d0090959_02220613.jpeg
チェ先生が指導する水墨カリグラフィーの今後は「(仮称)社団法人 韓国水墨カリグラフィー協会」としてさらに公的に活動を目指していて、昨年のオープニングイベントはその創立総会としての意味もありました。

チーム美奈子は賛助的な立場から今後もしばらく関わっていく予定です。書画が好きで異文化交流や国際交流が好きな方はぜひチーム美奈子のメンバーとして一緒にしていきましょう^ ^

参加に際しては、普段から私の生徒なり弟子なりそういった形で勉強をしてくださる方であれば実力問わずお誘いできます。信頼関係が築けてはじめてお誘いできることだと理解してください。よろしくです。



d0090959_02461857.jpeg
チェ先生との縁は私が偶然ネットで先生の作品を目にして連絡したことが始まりです。中には私のハングル書道のお師匠様と混同している方々もいるようなのですが、お師匠さまとの流れとは全く別でいわゆる作家仲間という関係です^ ^




d0090959_02520950.jpeg
チェ先生は水墨カリグラフィーの普及のための指導活動と、このようやパフォーマンスなどを多くされています。こういう大勢が集まるオープニングイベントをするにはパフォーマンスは欠かせませんね、やはり。

私は自分の活動で人前でのパフォーマンスや揮毫は極力少なくしたい派……。揮毫は書道の学習時間に手本を書いて見せて差し上げることはしますが、自己表現は出来るだけ作品を作ってそれを通して伝わることがあることを目標にしています。




d0090959_02523236.jpeg
このイベントには特別ゲストがお祝いに駆けつけてくださいました。チェ先生の揮毫作品の前で力強いメッセージを送ってくださった詩人のヨン へウォン氏です。



d0090959_02231523.jpeg
ちゃっかり記念撮影もしていただきました。今回、出品した作品のうち一つはこのヨン へウォン詩人の作品を題材に書いたものです。



d0090959_11534089.jpeg

기대

그리워하다가
꼭 감았던 눈을 떴을 때
그대 내 앞에 서 있다면
얼마나 좋을까




続いてオープニング式ではチーム美奈子の訪韓者たちを紹介する場面がありました。大切に扱っていただき感謝します。

d0090959_02522542.jpeg

d0090959_02533112.jpeg

一人一人マイクを持ち自己紹介と感想などを大勢のお客様にお伝えしました。韓国語を勉強してできる方は韓国語と日本語を混ぜたり^ ^ 補助は日本語を専門に学んだ韓国のドンファ先生が通訳してくださいました。

言葉は自分に合った場面で使うことでしか身につきません。机に向かう勉強を正しくして初級が終わったらどんどん使っていかないと。ていうか使っていくつもりで初級をやるべきなのでしょうね。

そして不足を感じるたびに机に戻ってそこをクリアにしていく、また実践する、そうして失敗しながら体験しながらを繰り返しをしていたら外国語を使って何かをすることができるようになるはず…^ ^




d0090959_02233214.jpeg
主宰のチェ先生からチーム美奈子で2名の優秀賞を授与してくださいました。普段からの頑張りに敬意を表して私が推薦したお二人です。いい思い出になりましたね^ ^




d0090959_02553650.jpeg
演奏をする方々も来てくださいました!




d0090959_02444882.jpeg
出品作家たちによる合同パフォーマンスは昨年と同じように寄せ書き的な〜。大きな画仙紙!




d0090959_02281917.jpeg
d0090959_02283468.jpeg
最後はお茶とお菓子をお配りしてオープニングイベントは終了です。



d0090959_02254344.jpeg
韓国側の先生方。チェ先生のスタイルでは若い方々が集まりやすいみたいですね。水墨画と言っても現代的な爽やかな画風で、添える文字も漢字ではないから書道というよりもやはり流行りの「カリグラフィー」になるし。

水墨画に画賛を添えて作品にする事は何百年も前からずっとして来たことで珍しくも新しくもありません。でも正統的なそれは下火なのに水墨カリグラフィーになると流行るナゾ。。。これはどういうことなのかチェ先生を見て私なりに分析しているところです。ふふふ。




d0090959_02400077.jpeg
韓国のボナ先生。私が日本で仲良くしているお姉さんと韓国でお友達だったことが後々わかり^_^ 世界はやはり狭いね〜となりました。




d0090959_02271460.jpeg

d0090959_02275507.jpeg
そしてソウルでプリザーブドフラワーのお仕事をしているお友達がこの作品をプレゼントしてくれました!私が今回、書いた作品に合わせて作ってくれました。カラフルで蝶々が飛んで^_^ 相手のことを想って何かができる人、尊敬します。ありがとうございました!




d0090959_02222375.jpeg
韓国側で作った横断幕をお借りしてチーム美奈子だけで記念撮影しました^_^ 出品だけでも素晴らしいことですが、訪韓までできるとさらに楽しいですし総合的に参加の意義が感じられてベストです。



d0090959_23214495.jpeg

展示会場でのオープニングイベントを終えたら懇親会としてのお食事会。美味しいお料理とお酒をいただきました〜。

自分の生き方と理想に悶々とした時代か長すぎて、後にこういう時間が来ると知っていたら若い時にあんなに悩んで戦って苦しくなかったのにな…。そんな気持ちになるいい時間でした。

心から感謝して今後は自分がいるべき場所をもっときちんと確保して、さらにいい活動ができるようにしたいです。そしてちゃんと理解して望んでくれる方々に何かを還元できたらいいな。今年はもっと整理して頑張る〜 ٩( ᐛ )و



by narinya | 2019-02-14 10:09 | 書道 calligraphy | Comments(0)


最新のコメント
★nikkaさん お返..
by narinya at 11:25
★Housuiさま コ..
by narinya at 12:44
こんにちは! 浮かし額..
by Housui at 14:26
ゲーム…やりますよ^^ ..
by nikka at 12:18
★nikkaさま お久..
by narinya at 15:40
ご無沙汰しています! ..
by nikka at 12:28
管理人からおねがい
フォロー中のブログ