ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:ハングル書道 ( 254 ) タグの人気記事

縦にもできる 세로 방향으로도

韓国語を勉強している知人が、ハングルの小作品を依頼してくれました。先生の指導の下、これまで練習した言葉の中から選んでもらって、その方の希望だったので横長のものです。実験も兼ねてる作品なので材料代だけでゆずりました。ペローンと横長の紙でもよかったけど、後々、縦にも配置できるようにパーツにわけました。紙は8cm角。小さく彫った「サラン」はんこは、これの頭におしたものです。こんな体裁で作ってみて、改善すべき点もいくつかわかってよかったです。実験協力、感謝感謝。

한국어를 공부하는 지인이 한글 작품을 하나 만들어 달라 그랬다. 그 동안 내가 서예 선생님 하에서 배운 것 중에서 그 지인이 직접 글을 골랐고 형태는 가로로 긴 것으로 의뢰했다. 아직 실험을 겸한 것이라서 재료값만 받고 만들어 줬다. 한 종이로 해도 좋았지만 나중에 세로 방향으로 바꿔 배치가 가능하게 종이를 나눠 봤다. 일전에 만든 '사랑' 도장은 이것의 머리 부분에서 사용한 것이다. 앞으로 개선해야 할 점도 잘 알게 됐다. 실험에 협력 정말 감사.

d0090959_23295645.jpg

近いうちに、こんな感じで気楽なものを中心にした発表の機会をもらえそうです。マダム♪向けのカフェでスペースを貸していただけそう。それもこれも韓国語を通して得た縁。というか、そんなことを期待しつつ、この間、韓国語関連でいろいろ仕事を引き受けてるわけで。

가까운 시일 내에 분위기 좋은 카페에서 이렇게 편히 볼 수 있는 것을 중심으로 발표할 기회가 있을 것 같다. 한국어를 공부하면서 갖게 된 인연을 통해 얻은 것이다. 요즘 내가 맡는 한국어와 관련한 여러 가지 일들은 바로 그런 인맥을 만들기 위해서다.

私の木は、まだ小さくて味もよくない実しかならないけど、大きく育つよう頑張っていけたらと思います。韓国語やらハングル書道は、この木を育てるのに欠かせない優秀な肥料のひとつ。その他の環境も整えてやらなくては木は育たないのでちょっと忙しいです。もう30代も後半。木だけ育って実がならないということだけは何としても避けたいわ。

나란 나무는 아직 작고 열매는 맛있지도 않지만 잘 키워 주고 싶다. 한국어나 한글서예는 이 나무가 자라는데 빼 놓을 수 없는 영양소의 하나다. 그렇다고 비료만 주면 될 나무가 어디 있겠는가? 해야 되는 것들이 너무 많다. 그래도 이제 30대 후반. 맛있는 열매가 맺힐 나무가 될 수 있게 열심히 살아야겠다.
by narinya | 2009-03-19 14:31 | 書道 calligraphy | Comments(8)

ち~っこいサラン 작은 '사랑' 4mm×8mm

何を彫るとも決めず、気に入った石は買っておきます。これは博物館の出店で数年前に買った石に彫った「サラン」です。書道の練習は大きいのにするけれど、何か作るのとなると小さくてカワイイのが好きです。そうすると必然的に印も小さいのが必要になり、チマチマと彫ることになります。そしてそれがまた楽し。印面が小さいからと、刀も小さいものにするのはよくない(スケールか小さくなるから)と信じているので、これもいつも使っている刃の幅1cmの印刀を用いました。石の方が小さいけど、よーく研いだ刃ならできます。

d0090959_2030437.jpg

무엇을 새길지 아무 생각이 안 나도 맘에 든 인재라면 일단 사 둡니다. 몇년 전에 박물관에서 산 작은 돌에 '사랑' 글자를 새겨 봤습니다. 몰론 서예 연습은 크게 하지만 뭔가를 만들 때는 작고 세밀하게 하는 것을 좋아합니다. 글씨를 작게 쓰기로 하면 필연적 작은 도장을 찍게 되니까 또 즐겁게 작업을 하게 되지요. 인면이 작다고 칼도 작은 것을 쓰면 스케일까지 작아진다는 생각에 보통 사용하는 칼날 폭이 1cm인 걸로 합니다. 돌보다 칼이 더 크지만 잘 간 칼이면 충분히 할 수 있습니다.
by narinya | 2009-03-18 01:09 | 刻 seal carving | Comments(2)

尹東柱の序詩 韓国語と日本語 윤동주님의 서시 한국어와 인본어

d0090959_23314925.jpgnikkaさんのブログにお邪魔して知ったのですが、2月15日に立教大学で 詩人・尹東柱とともに 2009 という催しがあるようです。追悼セレモニーと講演会があって行ってみたいのですが遠すぎます。長崎に来て5年。いいこともたくさんありました。でも何かっていうと関東なんですよねー。むこうにいるときには全く気づいてなかったんですけど、なんて恵まれた環境だったんだろうとしみじみだにゃ・・・。

昨年、ハングル書道の課題で彼の詩を書く機会があったので、「おぉっ!」と反応してみました。韓国で一番人気がある詩人と言われるだけあって、この序詩を知らない人はいないらしいです。証拠に私の知り合い数人の韓国人は、100%そらでこの詩を言えました!ちょっぴりコワイかも。やっぱりウリナラの国(?)だなぁと感じた一場面でした(ってあんまり深い意味はないんだけど)。

この序詩は半切に5行。その時の課題は他に半切4行が2枚、3行が3枚とエライ量になってしまっていて実は体が痛くなった経緯が~。出された課題だけでやめておけばいいのに、序詩の日本語版も勝手に提出!今こうして写真で見ると、ハングルの方も仮名の方も後悔だらけ。でも成長過程なので仕方がない。恥ずかしくても提出して、こうして皆さんに見ていただくことで次のステップにつながると信じませう。


2월15일 도쿄 立敎대학교에서 '시인 윤동주와 함께' 라는 행사가 있습니다. 추도 식전과 공개강연회가 예정되어 있는데 저는 거리가 멀어 갈 수 없습니다. 요코하마에서 나가사키에 온지가 5년. 재미있는 행사면 다 도쿄에서 열린다는 느낌이 들 때가 많습니다. 하지만 예전에는 도쿄 가까이서 살면서 그것이 당연한 일인 줄 알고 고마움없이 그냥 지냈던 것 같습니다.

작년에 한글서예 판본체를 배운 과정에서 윤동주님의 서시를 쓸 기회를 얻었습니다. 한국인들이 제일 좋아하는 시인이니만큼 한국인이면 이 시를 모르는 사람이 없는답니다. 실제 제가 알고 지내는 한국인 모두가 이 시를 암송할 수 있었습니다. 그리고 그럴 수 있는 것이 한국인으로서 당연하다는 말도 들었지요.

작년 연말쯤에 그 서시 과제 외에도 반절에 4줄인 것이 2장, 3줄인 것이 3장으로 제출해야 하는 것 본량이 많고 온 몸이 앞아질 정도로 열심히 쓴 것이 기억납니다. 주어진 것만으로도 이미 힘들었는데 일본말로 된 글도 너무 너무 아름다워서 좀 써 보기로 했습니다.

지금 이렇게 사진을 보니까 한글 것도 일본의 글씨인 것도 서툰 솜씨가 눈에 띄게 되어서 솔직히 부끄럽기만 합니다. 하지만 아무리 부끄러워도 배우는 중이야말로 선생님께 제대로 제출하고 여기서 여러분에게 보여 주는 것으로 더욱 공부가 될 것이라고 믿고...
by narinya | 2009-02-13 22:17 | 書道 calligraphy | Comments(4)

ランとキヨク 난초와 기역

d0090959_2253314.jpg

字書いて、絵描いて、石彫って、外国語やって・・・それでは結局、何にもなれないって言われたことは一度や二度ではありません。全部完璧にしたいなんて思ってないのに。っていうか、なぜジャンル分けするのかよくわかりません。どう見たって全部つながってるのにサ。

글씨 쓰고, 그림 그리고, 돌 조각하고, 외국어 배우고... 그러다가 결국은 아무 일도 이루어지지 못할 거라고 지적받은 적도 적지 않다. 모든 걸 다 완벽하게 하고자는 생각은 없는데. 근데 왜 그렇게 구별해서 말하는 건지 이해가 안 가다. 다 연결되어 있는 건데...

私にとっては語学も同じ土俵です。地道な日々の訓練と、納めなくてはならない範囲内での勝負、表現に個性を盛り込めるところなんかも物づくりとよく似ているからです。今、ハングル書道の宮体の基本画を練習中ですが、南画やってて本当よかった。蘭の花びらとキヨク(ㄱ)の筆法がめちゃくちゃリンクしてます。スイっと入ってポテっとしてキュってするところ~。やっぱり無駄なんて何もないのにゃ。

나한텐 어학도 다를 데 없다. 평소에 하는 훈련과 제한 있는 범위에서 열심을 다 하는 것
그리고 자유롭게 표현할 수 있는 점 등이 뭔가를 만들어 내는 과정과 비슷하기 때문이다. 지금 한글서예 정자 글씨체 기본획을 연습하면서 수묵화 경험이 도움이 되는 것 같다. 난초 꽃잎을 그리는 법과 기역의 붓 움직임에 많은 공통점을 발견할 수가 있는 거다. 가볍게 시작하고 약간 누르다가 붓을 세워 나아가는 데... 역시 쓸때 없는 건 아무 것도 없다고 생각한다.
by narinya | 2009-01-30 12:05 | 画 painting | Comments(16)

ハングル書道本ガッツリ翻訳

d0090959_0141999.jpgハングル書道。一生懸命やっているだけあって、今年からは2つめの書体に突入です。

最初に勉強したのは板本体という書体でした。文字が全体的に正方形で線質は篆書と同じものです。書いていたのはハングルなのに、めぐりめぐって篆書も上達したのが嬉しいおまけ♪

そして、このたびは正字を、その中でも宮体と呼ばれる一番気品ある書体を始めました。横画も縦画も日本のお習字の筆遣いとは全然違います。筆のどの面も自由に使える筆力が要ります。露鋒で素直に線を引くことに慣れている日本人には相当難しいと思う。

先生がくださるお手本の他、この書体の本も手元にあるのでガッツリ翻訳をしてみました。ビニールを挟んでやったから原本はきれいなまま。ビニールなら字形の注意点など油性ペンで書き込みもできるので、いいアイデアだなぁと我ながらほれぼれ(笑)。

この宮体、規則がすごーーーく多いので、書きながら韓国語で読んでいてはまどろっこしいのです。それに、一度この作業をすることによって自分自身、理解が深まります。

この手の作業はできるだけ自分でやるべきだと思います。古典などから字を集める集字作業もそう。時々、コピーさせてほしいという方がいるのですが、それでは何の意味もないですよって笑顔ではっきり言いますの。

やり方を知りたいとか、協力してほしいとか、そういうことならいくらでもして差し上げるけれど。決してケチで貸さないのではなくて・・・ なんていうの?人にはそれぞれ譲れない何かってありますでしょう?何が理想かっていうことですわにゃ。私にはこんなことが大事なんですよね。
by narinya | 2009-01-20 11:35 | 書道 calligraphy | Comments(6)

前回提出分

d0090959_1313033.jpg10月末までに届くように送ります!といって滑り込みセーフで提出した課題でした。送る前に記念写真をパチリ。

韓国の詩を4つほど勉強しました。半切に3行が2ヶ。半切1/2に5行が1ヶ。全紙約1/2に6行が1ヶ。

半切1/2に5行書いた(写真いちばん上)のが苦労したのなんのって・・・。ちょっとくらい大変な課題でも、最後にはヤーッ!!!ってまとめ上げるのが得意な私が頭を抱えたものです。

習字って提出するくらいまで時間をかけて練習すると、徐々に完成度が高くなって終盤は書くそばから全部お清書レベルになります。そこからグランドチャンピオンを選んで一枚だけ提出します。

それはハングル書道でも同じことなのですが、小さく書いたこれに関しては・・・全然できなくて、まぐれで書けた貴重な一枚を提出。書けない理由は、筆か?紙か?机の高さか?あれこれ試しましたが、結局は腕ですよね。だって先生はお手本書けるんだもの。

でも、たとえ後悔を残しながらでもその回の課題をこなした後には、きちんと成長している自分が感じられます。次にもらう手本では新しく違う字を書くのに、少し楽に書けるようになってるの!そうやっていつかはどんな字でも書けるようになるんだなぁって実感しながらやってます。

一方、語学学習ではその実感のスパンが長いんですよね。でもコツコツやれば何でもブレイクスルーがあるものですよね。そう思いたいわ。そうだと信じて頑張ろう。
by narinya | 2008-12-02 01:56 | 書道 calligraphy | Comments(6)

長崎南画に復帰! 축! 나가사키 남화에 복귀!

【11月26日追記】 先日、韓国語個人授業の先生に添削してもらいました。前に比べたら直されるところはずいぶん減ったけど、やっぱり主語がハッキリしてない部分があるのと、慣用句を覚えていないことがネックかなぁ・・・。それに語尾の使い方もイマイチだしね。どこまでできるようになればいいのだろうか。恒例の発音練習は相変わらず厳しくて泣きそう~。でもそんな風に付き合う先生の方が重労働よね。また美味しいモノごちそうしてあげなくっちゃだわ。


このたび、しばらくお休みしていた長崎南画に復帰しました。カルチャーセンターでの勉強ではどこか物足りないのに、通うとなると2~3日はあれこれと結構時間をとられるもの。なのに、しっかりと身についたという感覚がないのが悩みでした。

이번에 잠시 쉬고 있던 나가사키 남화를 다시 시작하기로 했습니다. 문화센터에 다니면서 시간만 다 가는데 뭔가 부족한 느낌과 아무것도 몸에 배어 있지 않다는 것이 고민이었습니다.

添削後→최근에 잠시 쉬고 있던 나가사키 남화를 다시 시작하기로 했습니다. 문화센터에 다니면서 시간만 빼앗기는 / 낭비하는 듯한 느낌과 배워도 도움이 되지 않다 / 내 것이 되지 않다는 것이 고민이었습니다.

きっとこれは、取り組む意識の問題だろうと思って、①何で描けるようになりたいのか ②南画をどういかしていきたいのか ③それにはどんな学び方がいいのか・・・ など見つめ直すことに。

이건 아마 제 의식 문제인 것 같아 1. 왜 그림을 배우고 싶은지 2. 남화를 어떻게 살려 가고 싶은지 3. 어떤 식으로 배우는 것이 좋은지... 등등 다시 한번 생각할 필요가 있었습니다.

添削後→이건 아마 제 의시부족인 것 같다는 생각에 1.왜 그림을 배우고 싶은지 2.남화를 어떻게 살려 가고 싶은지 3.어떤 식으로 배우는 것이 좋은지... 등등 다시 한번 생각할 필요가 있었습니다.

そんなことがハッキリしてきたら再開しよう、惰性でカルチャーに通うのはよそう、そう思って休んでいたのです。が、最近は目標もでき、ムクムクと南画熱が再燃。

그런 부분이 해결되면 재개하자고 타성으로 문화센터에 다니지 말자고 그렇게 생각해서 쉬었습니다. 요즘 목표도 생겨서요, 그래서 남화 공부를 다시 할 때가 왔다고 느꼈지요.

添削後→그런 부분이 해결되면 재개하자고, 아무 생각없이 문화세터에 다니지 말자고 그렇게 생각해서 쉬었습니다. 하지만 요즘 복표도 생겨서 다시 남화 공부를 할 때가 왔다고 느꼈습니다.

d0090959_14573253.jpg③のどんな学び方がいいかは、理想的な形になりました。カルチャーからは離れて先生のご自宅で個人指導をしてもらえることに。これはかなり濃いです。そして怖いです、正直。でもありがたいし期待も大です。

3번에 적은 어떤 식으로 배우면 좋은지에 대해서는 이상적인 상황이 됐습니다. 그 문화센터에서는 떨어져 선생님 댁에서 개인적으로 지도를 받게 됐습니다. 이것은 꽤 의미있는 것이지만 솔직히 조금 무섭기도 합니다. 그래도 너무나 고마운 기회라 기대도 됩니다.

添削後→3번에 적은 어떤 식으로 배우면 좋은지에 대해서는 방향이 잡혔습니다. 그 문화센터에서 나와서 선생님 댁에서 개인적으로 지도를 받기로 했습니다. 이것은 꽤 의미있는 / 이지만 조금 무섭기도 / 두렵기도 합니다. 그래도 너무나 고마운 기회라서 기대도 됩니다.

早速、昨日は先生のお宅にお邪魔して、私の近況報告と今後の希望など楽しく熱く語り合ってきました。

어제는 선생님 댁까지 가서 저의 근황을 좀 보고하고 앞으로에 대해 즐겁게 뜨겁게 이야기를 나누고 왔습니다.

添削後→어제는 선생님 댁에 가서 저의 근황도 좀 보고할 겸 앞으로에 대새서 즐겁게 열정적으로 이야기를 나누고 왔습니다.

おじいちゃま先生なのですがユーモアがあってやさしい先生。それに長崎南画に対する真摯な信念をお持ちです。これが大事。技術を超えた何かがなければね。

나이 드신 할아버님 선생님이신데 유머가 있으시고 다정한 선생님이세요. 무엇보다 나가시키 남화에 대한 진지한 신념을 갖고 계시지요. 이것이 중요한 거예요. 기술 전달에만 그치지 않고 정신적인 무엇이 있어야지요.

添削後→나이 드신 할아버님 선생님이신데 유머도 있으시고 다정한 선생님이세요. 무엇보다 나가사키 남화에 대한 진지한 신념을 갖고 계시지요. 이것이 중요한 거예요. 기술 전달에만 그치지 않고 정신적인 무엇인가가 있어야지요.

ハングル書道にも絵を描きたいという私に、「ハングル書道ってどうなの?南画、文人画と合うものだろうか?」と仰るので、とりあえず練習中の課題とハングル書道の書体いろいろ、さらに作品の例などを持って行きました。

한글서예를 할 때도 그림을 함께 그리고 싶다는 제 말에 "한글서예는 어떤 것인지? 남화, 문인화 등이 잘 어울리는 걸까?"하셔서 일단 제가 지금 연습 중인 과제들과 한글서예의 여러 서체 그리고 남의 작품 사진 등을 보여 드리도록 가져 갔습니다.

添削後→한글서예를 할 때도 그림을 함께 그리고 싶다는 제 말에 선생님께서 "한글서예가 어떤 것인지? 남화, 문인화 등이 잘 어울리는 걸까?" 하셔서 일단 제가 지금 연습 중인 과제들과 한글서예의 여러 서체 그리고 다른 사람의 작품 사진 등을 보여 드리려고 가져 갔습니다.

そしたら、「あぁ、これならありだね」と^^ やっぱり何でも実際に見ていただければ話は早いですね。

그것들을 보시고 선생님께서 "이런 분위기구나. 괜찮겠네."라고 하셨네요.^^ 역시 실제로 보여 드리면 이야기가 빨리 통합니다.

添削後→그것들을 보시고 선생님께서 "이런 분위기구나. 괜찮겠네"라고 하셨습니다. 역시 실제로 보여 드리면 아야기가 빨리 통합니다.

先生のお宅で久しぶりに黒電話(でもテレビはアクオスだった)にお目にかかり(笑)、「ピザ食べよう」と出してくださったパンは、これはピザではなくキッシュだよな・・・と思いながら美味しくいただき(笑)、先生がなにやらビデオ録画がされてるされてないと大騒ぎされていた番組はナント「19の純情」(笑)。ここまで韓流ブーム?主人公がかわいいんだって仰ってたわ。楽しい一日だったにゃ。

선생님 댁에서는 옛날에 자주 보던 '흑전화기'를 오랜만에 보고 "자, 피자 먹자."하시면서 주신 빵은 "이게 피자가 아니라 키쉬인데..."라고 느끼면서도 맛있게 다 먹고 선생님께서 녹화가 잘 됐다 안됐다 하시며 난리였던 TV 프로는 "19의 순정"이라니! 여기까지 한류붐이 와 있구나라고 실감하게 된 순간이었습니다. 그 여주인공이 귀엽다고 하셨네요. 아무튼 즐거운 하루였습니다.

添削後→선생님 댁에서는 옛날에 자주 보던 '흑전화기'를 어랜만에 봤고, 선생님께서 "자, 피자 먹자" 하시면서 주신 빵은 "이게 피자가 아니라 키쉬인데..."라고 느끼면서도 맛있게 다 먹었고, 선생님께서 녹화가 잘 됐다 안됐다 하시면서 난리셨던 TV프로는 '19 순정'이라니! 여기까지 한류붐이 와 있구나라고 실감한 순간이었습니다. 그 여주인공이 귀엽다고 하셨습니다. 아무튼 즐거운 하루였습니다.
by narinya | 2008-11-18 13:50 | 画 painting | Comments(2)

マジなハングル書道

忙しいっていうか、今月はすごく疲れちゃって。。。アンケート調査の翻訳が大変というのは前にも書きましたが、10月から韓国語関連でうれしい環境の変化もあり。ブログも更新したいと思いつつも、なかなかできていません。
d0090959_17423874.jpg

ハングル書道も、いい具合に高度になり量も増え・・・。昨日は、この間抱えていた課題を無事に提出!体力と精神力の限界を感じた場面もありましたが頑張りました。でも、すでに次回のお手本は届いてるので休む暇は全くないという(笑)。

写真は先月に出した半切2枚。お手本に忠実にしすぎて字が小さくなりすぎとの指摘を受けました。昨日送ったのは元気よく書けました。そうやって、ひとつずつ改善していくのが楽しいわ。

今は韓国の「時調」という形式の詩を書いてます。ドラマのファン・ジニも詩をよく詠んだらしいですね。ただ、言葉が難しいのと、分かち書きがないので手強いです。先生に手取り足取り説明してもらって初めて理解できることもたくさん。慣れれば自分で全部理解できるようになるでしょうか?とにかく先はながいぞ。
by narinya | 2008-10-30 22:00 | 書道 calligraphy | Comments(11)

カルチャー韓国語のはもっとスゴイのよ

d0090959_17541971.jpg8月と9月だけですが、カルチャーセンターで韓国語を教えちゃったりなんかして。その都度、ハングルにちなんだ作品を作って行き、受講生の方々に見ていただいております。

←写真はブログ用に書いたもの、半切1/4です。文句は同じですが、実際に講座でお披露目したのは半切の縦3/4と、なかなか大ぶりです。消しゴムはんこで華麗に装飾した紙に字を書いて、narinyaワールド炸裂の作品になりました。

なんか、そこそこよい出来なのでここではお見せせず(ケチでしょう?ふふふ)、ちゃんと表装しようかな、と^^ それに、未熟な私の韓国語講座にお金を出して通ってくださる方々ですもの、感謝の気持ちも込めて、毎回特別に作って行っているわけなのです。

ハングル書道。基本の字の練習の合間に、先生が言葉や文もちょこっと書かせてくれていました。'믿음 소망 사랑 행복' '하루 물림 열흘 간다' '열린 마음 환한 세상' ・・・と勉強したので、それをいかして作品にしてみました。

やっぱり勉強したものでないと余裕を持って書くことは出来ませんね。これからも背伸びすることなく、習ったものから順次、作品化していけたらと思います。

なんと、ワタクシ、この間ずいぶんと進級しまして、今では詩を書くまでになりました。それにつれて言葉もどんどん難しくなってきました。でも詩はとっても美しくて、頑張って勉強する甲斐があります。また練習過程のものでもお見せできたらと思いまする♪
by narinya | 2008-09-01 21:11 | 書道 calligraphy | Comments(4)

こんなの披露しつつ・・・

d0090959_23503032.jpg
期間限定ではあるのですが、生意気にも韓国語を教える立場になりまして・・・。長崎N〇K文化センターで休暇中の先生の代理です。まぁ、私はこうやって韓国語を学んでます、という話に毛が生えたようなものです。でも、本来の先生よりキツイ授業かもね。。。私なりに頑張ってます。

とは言っても、私は語学の専門家ではないわけですよ。こんなことでは便利にお呼びがかかるばかりで、結局あなたナニモノ?の感は否めないので・・・・ 授業ごとに作品を持って行って、お披露目することにしました。自慢げに見せる相手がいる機会をいかさないとね~。

基本、ハングル書道の先生からちゃんと習ったものを、自分で作品らしくしていく路線でやろうと思います。先週持って行って見せたのは、半切1/2を横にして自作の印もついたこれです。紙の縦、横、字の配置や大きさなどいろいろ変えて書いてみたけど、結局はこれに落ち着きました。

上部はそろえて書くオーソドックスなものです。仮名の散らしでは、こんなスタイルを 「藤棚散らし」 なんていうけど、韓国書道にも独特な呼び方があるのかしら?気になるところです。

8月~9月限定、韓国語(中級)+ハングル美術鑑賞クラス。途中参加でも興味ある人いないかなぁ。
by narinya | 2008-08-12 01:01 | 書道 calligraphy | Comments(16)


最新のコメント
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
これいいですね! 字の..
by Housui at 00:17
★ハーちゃんさま 明け..
by narinya at 16:24
管理人からおねがい
フォロー中のブログ