ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:料紙 ( 96 ) タグの人気記事

スノク先生のコリ文でワークショップ終わりました

やっと!花粉に悩まされる季節が終わりました!どうにもならない日々……。すべきこともできず、起きても寝てもつらい(T . T) 世のみなさまはどのように乗り切っているのかしら。。。

それでも何とかお約束したことは終えようと^_^ もう先月の報告になりますが、横浜のコリ文語学堂にてハングル書道とカリグラフィーのワークショップをしました! テレビでもご活躍されている金順玉先生もご参加くださって、受講者の皆さまと和気藹々と制作しました。


サンプルはこんな感じでした↓
d0090959_11080786.jpeg



私が染めた色とりどりの紙を用意しました。自分で書いた筆文字に好きな色の紙を組み合わせて色紙に配置^ ^ 余裕のある方は好きな大きさ、好きな形に切って演出もされていました。

ちょっとの手間でバリエーション豊かに仕上がりますから、制作された皆さまもきっと満足していただけたのではないかしら♡

d0090959_11082618.jpeg


色がみを選んだり貼ったりハンコを押すのは、まぁ、誰でも簡単にできます。ところが、やはり字を書くとなると…。それも筆文字。さらに外国の文字。必ず練習時間が必要です。でも楽しいのは、その筆文字の時間でもあります。緊張するけどやりたい(≧∀≦)

d0090959_11090568.jpeg


d0090959_11100713.jpeg

d0090959_11120709.jpeg

d0090959_11102818.jpeg

皆さま黙々と練習をして、その成果が作品となりました。お部屋に飾ってくださっているかしら〜。アイロンでつけた紙は、もし浮いてきたらまたアイロンかけてあげてください^ ^


****************


コリ文語学堂にて5月、6月、7月でハングル書道入門の3回連続講座を開催する予定です。問い合わせ、申し込みはコリ文語学堂ホームページからお願いします。



d0090959_11285583.jpeg



by narinya | 2018-05-05 11:28 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

ポクチュモニの大阪ワークショップ&京都&名古屋

少し報告が遅れましたが、大阪のよしかわ語学院の吉川先生が企画してくださってワークショップをして来ました。今回で3回目になる吉川先生とのコラボイベント。

毎回、来てくださる方々がいて心強く、また、新しくお目にかかる方々もいて有意義な時間になりました。アウェーでのお仕事ですが、今回も期待を裏切らないのはやはり人なのだなぁと改めて感じました。

吉川先生のご尽力で和気藹々と進んだワークショップの様子ですが、先生のブログに春爛漫のポクチュモニと題して詳しく載せていただいてます。合わせてご覧ください。



こちらがサンプルです↓
d0090959_07285230.jpeg


中国の顔彩を溶いています。色の種類は多くせず、各自のチュモニデザインと配色で変化をつけていきます。
d0090959_23112089.jpeg


午前の部の作品たち。皆様、字の練習も経て時間内に立派に仕上げられました〜。ハンコもおして額に入れてとっても見栄えよくできたのではないでしょうか。幸せがやってくるようにしばらく飾ってくださっていると思います❤️
d0090959_07364050.jpeg



うふふの集合写真^^
d0090959_23274025.jpeg



午後は以前に生徒さんだった方が遠くから来てくれたり、長年のブロ友さんが、これまた遠くから駆けつけてくれて再会が楽しい時間になりました。
d0090959_23103039.jpeg



自分のこういう姿を見るたびに楽しそうだな〜と思います。
d0090959_23105366.jpeg



午後の部の皆様とも記念撮影。
d0090959_07370591.jpeg



吉川先生も制作されたので午後の方が数が多いですね。またバラエティーに富んだ出来で華やか!午後の作品には独創性がよく表れていました。

同じように進行してもその場の雰囲気とかあるのでしょうか。回によって少しずつ特徴が異なります。一期一会ということなのでしょうね〜。
d0090959_07365469.jpeg

午後の部の方々と会場近くのカフェでほっこりティータイム。またケーキ食べちゃった。こうしてとっても楽しいワークショップは無事に終了したのでした。吉川先生、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。



************



翌日は個人的な長年の知り合いに会って、とある作戦会議をしながら思い出話に花が咲きました。ブランチしに入ったお店に3時まで居座っちゃって…。でもいいご縁に感謝して5月の予定に向けて互いにいろいろ確認ができてよかったです。

その日の夜には、大阪にいる通信の生徒さんと二人で美味しい夜ごはんをいただきました。この方はバリバリの書道の先生で、普段の郵便のやりとりで見せてくださる文字がピカイチです。封書の宛名も添えてくださるお手紙も私がお手本にしたいくらい❤️ そんな方が師匠と呼んでくださる幸せ。今後も精進いたします〜。



***********



大阪3日目はまた感動的な日でした。ハングル書道の通信講座が始まるきっかけをくださった岡山の方と7年目にして初めて対面を果たしました!普段から連絡はよくしてくださるのですが、会って話すから伝えられることがやはりありますよね。

その方との優雅なランチが終わるころ、こんな丹精込めたチョガッポのプレゼントをいただきました。貴重なものを本当にありがとうございます。大切にします!次は私がやっぱり岡山まで遊びに行かなきゃね〜^^
d0090959_23241790.jpeg


このランチの席にはもう一人の素敵な友人もいました。大阪で何度目かの約束ですが、物を制作する者同士、励まし合えて刺激を受けることができる大切な友人です。彼女はチマチョゴリなどのデザインと制作をしていて、センスと丁寧な仕事と努力を惜しまない姿勢に今後の活躍も期待させられます。

約束したこの日も韓国での仕事を終え、帰国したその足で待ち合わせ場所に来てくれました。日常ではいろんな言い訳をしてチャンスを逃すことも多いですよね。でも人間て本当に求めるものには寸暇を惜しみ、困難な状況も何とかして乗り越えるものです。

そういう関係や物事を大切に。残念ながらそうでもないものには早々に距離を置くことがこれからの過ごし方のテーマです。相性やタイミングもありますが、意図しなくても求めるものや惹かれるものが残っていくのだとも思います。彼女とはいつか何か一緒にできたらいいなと思うご縁、これからもよろしくお願いします。

そんな素敵なお二人とのランチを終えて、ついに大阪にさよならです。できたら会いたかった人がまだ3人はいたのに…。また行きます!



**********


大阪から電車に乗って名古屋に向かう〜。ですが、その前に京都で途中下車。京都にいる通信の生徒さんと京都駅で夕飯をいただきました。京都にはまだ数人の生徒さんがいて本当なら皆で集まりたかったけれど、私の方の時間に余裕がなかったのでお一人だけの再会になりました。

大阪と同じくらいの日数を過ごせたらよかったけどごめんなさい。また京都は別にワークショップか講習会を企画できるようにしたいです。

d0090959_23144458.jpeg

京野菜を使った美味しい晩御飯でお腹いっぱいになってあっという間に京都にお別れを告げます。そしてこの日の晩に名古屋入り。



***********



名古屋のちょっと微妙なゲストハウスに泊まって(ゲストハウス好きで色んな土地で泊まっては比較して楽しんでます)、翌日のランチはまたまた優雅なイタリアン!愛知の通信の生徒さんが3人も集まったくれて美味しいお店でおしゃべりしてとっても楽しかったです。

メンバーの皆様とてもいい方ばかり。そのうちのお一人とはもう長いお付き合いです。近頃、取り組んでおられる活動がまた素晴らしく、私もインスピレーションが沸いちゃいました^^

愛知にはもう一人生徒さんがいらっしゃるのですが、この日は都合が合わずに一緒にオフ会できず残念でした。でもその方とは今月、東京で一緒に美術館へ遠足に行くので挽回できます。こうして距離があっても心を寄せてくださる皆様、本当にありがとうございます。

d0090959_23235993.jpeg

オフ会で会えた方で、来月に直接指導を受けに東京に来る予定の方もいて。心が通じるのに距離は関係ないのです。近くても全く心も言葉も通じない人もたくさんいます。春で新しいスタートですからね、いろいろと整理して気持ちよく新年度を始めるつもり。



**********



翌日は名古屋の義父母のところに顔を出しました。普段ぜんぜん行けないので、こういう機会と一緒に計画したというわです〜。本来なら色々とお手伝いをする立場の私ですが、美味しいお肉を食べさせてもらって、フカフカのお布団で寝かせてもらい、翌日は名古屋駅まで車で送ってもらうという…。嫁ではなく娘状態ですね(笑)お世話になりました。

こうして約一週間の旅が終わりました。

戻ってすぐにお約束で自由が丘に行って、翌日は怒濤の確定申告を終え、次の日は朝からテンペラ画のレッスンに行き、その次の日から長野へ〜。美術に触れる旅でもありました。その様子はまたいずれ^^

長々とブログ〜。落ち着いたのでまたこまめに上げていきます。よろしくです。



by narinya | 2018-03-23 00:32 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

消しゴムはんこで石のハンコ風


d0090959_14155733.jpeg


ずいぶん前に知り合いに頼まれていた消しゴムはんこを彫ってやっと渡しました。

時々、消しゴムはんこの注文をとらないのかと訊かれるのですが…。何かの補足として作って渡すことはいいのだけど、オーダー受けて彫ることは今後もしないと思います。

そこに時間を使うなら私は石に何か刻んでいきたい(^^) 石の瓦当印をご希望の方は連絡ください〜♡


by narinya | 2018-02-27 14:16 | 消しゴム eraser | Comments(0)

水墨カリグラフィー韓日交流展 作品2

3点出したうちの1点ですが、パネルよりもマットを作って額装した方がいい感じです。海外に運搬するのにパネル仕立てにしましたが、戻ってきたので後日フレームに入れてみようと思います。

作った本人の作品に対する印象と、観る人の印象がすごく異なることがあります。これはそんな例でした。最後まで何となくまとまらないな…と感じた部分があった作品でしたが、フタを開けてみると、この作品が好き!と言ってくださる方が思いのほか多かったのです。

書道の師匠もブルーの濃淡がよく出てるし、字の結構もいいし、構図も安定してると…。そういう他からの客観的な評価を受けてはじめてわかることがあります。だから作品を鑑賞する時に是非、作家に感想を話してください^ ^


d0090959_22510776.jpeg


細い線はキラキラが入ってるブルーのペンを使いました。柿本人麻呂の和歌を書いて、それを自分で韓国語に訳して左側に…。

通じるのかな〜?と思いながら書いたけど、読んでくれた韓国の方々は詩の内容が綺麗で画面とも合ってて幻想的な感じが好きだと言ってくれました。ひとまず通じたのでホッとして、好きと言ってもらえて嬉しかったです。



by narinya | 2017-12-17 23:05 | Comments(0)

根津美術館に古筆と料紙を観に

これまた6月まで遡った投稿ですが、とてもいい展覧会だったので載せておきたいと思います。

根津美術館はどの企画展も魅力的。いつか近くに住んで同じ展覧会を会期中に何度も観に行くような生活をしてみたいものです。
d0090959_03485137.jpg

この時の展覧会は仮名の古筆と料紙の展示でした。これまでも似たような仮名古筆、料紙の展示は数知れず観てきましたが、今回、この展覧会で初めてみるものもあって貴重な時間を過ごしました。
d0090959_03490667.jpg


根津美術館のいいところは、適度な広さ、展示数、解説の丁寧さ、わかりやすいテーマなどだと思います。初めて観る人でも理解しやすいように工夫されています。
d0090959_03573061.png


この本は古筆がよくまとめてあったのと、これまで資料として手元にないものも載っていたので購入しました。
d0090959_03580402.jpg

とにかく昔だから古いとか未熟とか、それは大きな間違いで、ある技術の絶頂期で徹底した美の追求は圧巻です。

今の生活には必要なくなったものもあるけれど、もう少し仮名や日本固有のものに対する意識が深く広がるといいなと思います。

かといって古典をそのまま扱ってもうまくいかないですよね。受け入れられてこそ残っていくものでしょうから。品格は保ちつつも多くの人にわかりやすく触れやすいように…。私の模索はまだ続きそうです^^;


by narinya | 2017-09-27 01:27 | お出かけ・手作業 | Comments(0)

国立うちわ市 出品うちわご紹介

先週開幕した「国立うちわ市」。初日にはお目当のうちわを購入するためにオープンのずっと前から列ができたそうですよ!静かな街の一角でそんな… ふふふ

毎年ここでしか出会えないうちわがあることを皆さんよくご存知なのですね〜。ワークショップをしに大阪に行く直前、滑り込みで納品した作品4点がこんなに立派に飾っていただけて幸せ♡

d0090959_10400737.jpg

6月15日に開幕して無事に前半が終了しました。生徒さんたちに、お稽古事の先生方、家族も見に来てくれました。後半もお客様をちゃんとお迎えしたいです。常時、会場にはおりませんが、声をかけてくれれば可能な限り会場でお待ちします。

以下は出品作品です。ありがたいことに会期前半で完売しました\(^o^)/ 感謝しております〜。※作品は最終日まで展示してあります


d0090959_10381097.jpg
d0090959_10384071.jpg
d0090959_10390631.jpg
d0090959_10385360.jpg



会場のようす。
d0090959_11381035.png



これまで取り上げてもらった記事や展覧会作品が載った図録などの資料も設置しました。ちゃぶ台で眺めてもらえたら嬉しいです。
d0090959_10412661.jpg




来週27日までです。
d0090959_22070391.png



by narinya | 2017-06-21 23:23 | 画 painting | Comments(2)

国立うちわ市に2度目の参加です(^^)

家族の仕事の都合で10年を過ごした長崎にサヨナラして、東京は多摩地区の国立市に住むことに決めて越して来ました。この土地ではまだまだ新参者なのですが、知り合いもでき、教室兼作業場としての部屋も整え楽しくやってます。

作家活動をしている人が多く、この小さな町に対して驚異的な数のギャラリーが存在する一種独特な町ですが、とても居心地がいいです。やはり自分が住んでいて気分がいいということは制作活動をするのにはとっても大事。実感しました。

そんな国立で今年2回目のお誘いを受けて下記の通り「国立うちわ市」に参加します!会場は、昨年12月に「長崎南画展」を開催したギャラリービブリオさん。



d0090959_22070391.png
国立ゆかりのアーティスト、デザイナー、クリエイターって本当にたくさんいるんですね〜。都心から少しだけ離れて緑の多い中で落ち着いてお仕事ができるからですね、きっと(^^) 私の名前も末尾に乗せてもらってます。



d0090959_22062536.png
これはギャラリーの企画展ですから、作家達はギャラリーから支給されるこのうちわに何か描いて出品する事になります。

もちろん販売もしています。希望する方はギャラリーを通してご購入ください。どの作家の作品も一律の金額です。ここでしか手に入らない作品も多く、毎年楽しみにしている方もおられるようです。



d0090959_22064397.jpg
ギャラリーから受け取ったうちわは紙質が洋紙なので、普段、画仙紙などに絵を描く私にはなんとなく本領発揮できない部分もあり…。今年は支給されたうちわに自分の画仙紙を貼りました。

その後、二枚は少し趣を変えようと茶色に染めて、柄の部分も少し殺風景なので濃い色に加工しました。写真でビフォーアフターがわかりますか?



d0090959_22090095.jpg
「牡丹と蝶」
「葡萄」
「蓮」
「海老」


昨年は四君子を顔彩で描きました。今年はもう少し絵画作品に近い仕上りです。約2週間、開催されてますから、ぜひ遊びに来てください。



by narinya | 2017-06-15 11:26 | 画 painting | Comments(0)

「ハングルのペン字・筆ペン通信講座」2017年3〜4月の課題

d0090959_22342335.jpg

これは1月が開講月だった「ハングルのペン字・筆ペン講座」(通信講座)の課題です。開講月から4ヵ月が1クール^ ^ 前半2ヵ月はひたすらペン字の反復練習〜。後半2ヵ月は筆ペンで作品に〜。

ペン字も筆ペンも私が独断でデザインしたものが手本として届きます〜。で、上の写真が1月開講のクール後半2ヵ月のお手本。お手本であり完成作品サンプルということです。

もっと自由に紙の柄をつけたり字体のアレンジをしたい方は果敢に挑戦してください。

この通信講座に関して興味ある方はこちらから確認してくださいね〜。ペン字と筆ペンなら場所もとらないし、クールごとに何か出来上がる構成になっていて、言ってみればキットみたいな感じでできます。あ、でもお稽古ですから受講費には添削料が含まれてます、モチロン。
※キットとして課題だけを購入することはできません

よかったら5月の開講月から一緒に勉強する方はいませんか?募集中です^_^



by narinya | 2017-03-13 22:41 | レッスン内容(手本の例) | Comments(0)

韓国アリランTVの撮影 in東京

韓国のケーブルテレビの衛星放送局アリランTVで撮影の依頼が入りまして…。ちょっと急な日程でしたが受けることにして教室に作品を増やしました^^

d0090959_23353933.jpg

d0090959_23465764.jpg
大人数のお稽古はそもそも想定していないのでこのくらいの部屋でちょうどいいです。ハングル書道、漢字、仮名、篆刻、水墨画など習いたいかたがいたら是非どうぞ。



d0090959_0121620.jpg
ソウルからPDが機材抱えてやって来ました。10月23日、教室で生徒さんに指導をする場面をカメラにおさめましたよ。その日に来てくれた皆さま、どうもありがとうございます。どんな風に編集されるのか…。わからないからなおさら楽しみですね^^



d0090959_23455761.jpg
翌日は文房四宝を買いにお外へ〜。その様子も撮りました。



d0090959_23484786.jpg
去年の夏、財団法人日韓文化交流基金が助成して開催された日韓大学生交流書道展。国際書画芸術協会が委託されて開かれましたが、その芸術協会の皆さまが暖かく迎えてくれて一緒に取材を受けてくださいました。

お食事も用意してくださって、それに、歓迎の意味を込めたお餅まで…。本当にありがとうございます。また改めてご挨拶に伺います!



d0090959_2349453.jpg
怒涛の二日目。PDと私、夜の11:30にその日の撮影が終わり、お互いあまりに疲れて最後にコンビニコーヒーを買いに出たはずが…。「ビールにするか!」となり、夜中の2時まで飲み(≧∇≦) 政治、歴史、皇室、文化、人生観に諸外国の話、よくわからないけど野球とサッカーと韓国歌謡の話まで。ははは

とっても楽しい夜でした。言葉が通じるってやっぱり心が通じるのよね。もう少し韓国語がんばってみようかな〜。5年ぶりにそんな気持ちが蘇る出会いでした。いい方、こちらのプロデューサー^^



d0090959_23525616.jpg
国立での撮影も最後の日。この日はPDの提案で、ハングルや韓国の書道にこれまで関心のない方に対して私が何かお書きしてプレゼントしてみるという企画。聞いた時は「なんだそりゃ〜」と思ったけれど、気持ちよく場所提供をしてくれた私の行きつけTama Cafeのおかげで開催できちゃいました。

前から少し試してみたかったのは仮名の料紙にハングルを書くこと。写真の右側は市販のプリント料紙だけど、字が書いてある紙は私が継いで作った紙^^ 手前のハングルは詩人ナテジュ氏の有名な詩です。紙は少しモダンを意識して継いで作り、消しゴムハンコで文様を散らしました。伝統の継紙の技法も、もう少し新しい表現ができそうな手応えあり♡ 撮影のお陰でいい発見しました〜。



d0090959_23505754.jpg
カフェのお客さまが数人作品をもらってくれました♡ 中には妊婦さんもいらして「元気な子が生まれますように」とハングルでお願いしますって。とっても嬉しそうに持って帰ってくれて…。PDに最初この企画を打診された時には心底どうなることやらと思ったけれど、してみれば楽しいものですね。


さて、ここまで3日間の撮影を終えて、翌日からは私が韓国に飛ばなくてはなりません〜。頑張れわたし!(笑)でもこの渡韓で師匠にも会えることになったので楽しみ。疲れは移動でとります・・・。


by narinya | 2016-10-31 21:34 | メディア Media | Comments(2)

根津美術館

お仕事の半休をとってくれたお姉ちゃんと午後から根津美術館に行きました。この展覧会は絶対に行かねば!と思っていたので会期中に行けてよかったです。


d0090959_033279.jpg

d0090959_23592189.jpg
料亭か何かみたい。



d0090959_0122271.jpg
所蔵作品を例に絵画技法の説明ごとに分けて展示してあってとてもわかりやすい展示でした。紹介されていた技法の中で今まで知らなかった技法がありました。行ってよかったです。

彩色の際にグラデーションをつくる技法ですが、その時代がちょうど仮名書道の料紙装飾技術が頂点に達した頃と重なっていたこと、料紙の重ね継技法と類似していることをみると、両者はきっと関係があるのではないかと思いました。調べてみたいところです^^

作品はそれぞれ素晴らしかったです(勉強不足でよくわからない作品もありましたが)。ところで、鑑賞する時に作品本体のほか表装にも注目すると楽しいです。表具に関しては何も説明ありませんでしたが、珍しい「和紙表装」も2点ほどあったと思います。ひとつは揉み和紙で茶室関連の展示室にありました。茶掛に和紙表装の作品を選ぶあたり、茶会にピッタリで、そういうところも含めた展示作品キャプションだといいのにな。

今習っている黄金背景テンペラ画にも役立つ作品も見たし、文房四宝は笑っちゃうほど優雅で綺麗で、欲しいけど無理で(笑) でもそういう工芸品を楽しんだり道具のことをよく知ったり文字の歴史を学んだり…。そういうことを通して生徒さんや仲間が増えたらいいと改めて思いました。

型に沿った手習いには意味があると思うので、今後もきちんとしたもの流麗なもの正しいものを基礎に指導をしたいとは思うけれど、資格とか位とか賞とか…、私は興ざめ。その中で成長することもあるけれど全ては手に入りません。それなら文化的なことにフォーカスしてやっていきたいな。そんなことを思わせる空間でした、根津美術館^^



d0090959_004640.jpg
d0090959_0141874.jpg
d0090959_014062.jpg
庭園も広い〜。散策をしない手はないです。とはいっても閉館時間近くだったから少し気温も下がってお散歩ができたのであって、炎天下では無理だったでしょう。お散歩にいい季節にもまた行ってみたいと思います。



d0090959_20561.jpg
庭園の中にあるカフェにてお茶。お皿に燕子花のモチーフがありました。尾形光琳の燕子花図から来ているのですよね、もちろん。燕子花図が印刷されたグッズはミュージアムショップにたくさん!人気なんですね、やっぱり。



d0090959_211710.jpg
ミュージアムショップでは書籍と根津美術館オリジナル香を購入しました。実は先日、釜山にある梵魚寺で香立てを買ってきていたのです。自分へのお土産^^ それに使えるお香が欲しいなぁと思っていたのでちょうどよかったです。

この香立ては根津美術館で見たような調度品には足元にも及ばないけれど、夏の楽しい思い出と一緒に持って帰って来たので大事にします。これを買った時にお店の人が暑いからとお水を出してくれたり、帰り際には、日本なら「ありがとうございます」になるところを「좋은 일 있으세요(いいことがありますように、といったこころでしょうか)」と言ってくれました。ほっこり。

実はこの日、美術館の後には夕飯をいただいてから最終上映時間で映画を観ました。韓国映画の「ヒマラヤ」。見応えたっぷりで、内容も内容ですから観終わって全身がぐったり。俳優さんたちの演技がスゴイですね〜。

まだまだ残暑で暑いです。皆様お気をつけくださいね。


by narinya | 2016-08-26 00:04 | お出かけ・手作業 | Comments(0)


最新のコメント
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
これいいですね! 字の..
by Housui at 00:17
★ハーちゃんさま 明け..
by narinya at 16:24
管理人からおねがい
フォロー中のブログ