ナリナリの好きな仁寺洞

カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:消しゴムはんこ ( 132 ) タグの人気記事

宮崎で消しはんワークショップ〜準備編〜

10月13日(日)は宮崎で消しゴムはんこのワークショップをしていました。台風で大変なとき、皆さま心配して連絡など下さってありがとうございました。そしていろいろな所で被害が出ていることを見るとブログに載せてる場合でもないかな…と感じまして、暫くご報告にお時間をいただきました。

さて、このワークショップについてですが、宮崎の石原書道教室の企画で呼んでいただき実現したものでした。石原書道教室の開設25周年という節目の年に記念イベントとして(^^)

これまで消しゴムはんこは、何かの作業途中で装飾することを目的に利用することはあっても、消しゴムはんこ自体を彫ることを指導することはありませんでした。石で彫る篆刻と差別化する事も大切なので、すると必然、私はゴムより石を選ぶことになるからですね。

とは言ってもめでたい25周年!お祝いですから私にできることなら何でもさせていただきます!本当にすごいことです。石原先生のお人柄ももちろんですが、書道に対する情熱と理想があってこその偉業だと思います。これからも30周年、40周年、50周年と頑張ってください!

d0090959_15152843.jpeg

消しゴムを職人のように切る切る切る!



d0090959_15174613.jpeg

セットにして袋詰め。こういう作業が大好き(^^)



d0090959_15172977.jpeg

ちょっと小物でも、ハンコだけでは味気ないし、文字だけでもさびしい。両方あって素敵なのだということをお伝えするオマケも入れて…。




d0090959_15160681.jpeg
d0090959_15161956.jpeg

参加者の皆様には時間内に一つしか彫る時間がないので、押して楽しむ時間には私のハンコも参戦。押し方にも色んなパターンがあることをお見せしました。筆文字にも共通することですが、デザイン感覚は何をするにしても養われていていいことだと思います。世の中でデザインされていないものを探すことの方が大変なくらい、我々はデザインに囲まれて暮らしています。

デザイン感覚をバランス感覚と捉えてもいいかもしれません。大人になってそれらを教えてくれる場所ってなかなかないのですよね〜。日常生活を送るにも必要な感覚だと思うし、ストレスを回避したりするバランスにも繋がることではないかな…なんて、漠然とですが思うことが多いです。



d0090959_15165964.jpeg
参加者の皆さまは「この台風の中、美奈子センセは宮崎に来れるのかしら?」とご心配をいただきました。が、事前に九州入りしておりまして、ワークショップ前日にはすでに都城に移動済み。

その土地その土地の列車に乗るのも楽しみの一つです。乗り物好きなんですよね、乗り物酔いするけど。笑



d0090959_15171821.jpeg

都城で石原先生に迎えていただいて、お洒落なカフェにて美味しい手打ちパスタをご馳走になりました。

カフェの隣にはギャラリーが併設されていて日本画の展示会が開催されていました。ギャラリーオーナーは版画家とお聞きして、こうして書や美術の界隈にいられる幸せを改めて感じた昼下がりでした。

ワークショップの様子はまた次の投稿に分けて載せます。では〜(^^)/


by narinya | 2019-10-22 15:20 | 消しゴム eraser | Comments(0)

10月に宮崎へ行きます

2019年10月13日に宮崎でワークショップをする運びとなりました。私のお弟子さんが主宰する書道教室が11月に25周年を迎えるそうです。おめでとうございます!

節目の年を記念した行事の一環で「大人の消しゴムはんこで自分だけの素敵な一筆箋を作りましょう!」と題してワークショップを企画してくださいました。

下のように告知もこんなに綺麗にポスターを作ってしていただきありがたいことです。少し画像が見づらいですが石原書画・パステル教室のホームページに飛んで詳細や問合せ、申込み方法などご確認ください。



d0090959_13543945.jpeg



消しゴムはんこを彫る指導をするのは初めてです。実はこれまでもそのような依頼はとっても多かったのですが全て丁重にお断りしていました(あ、指導できないからではないですのでご心配なくです!彫り方をバッチリ伝授しますので安心していらしてね)。ですが!今回は大切なお弟子さんの記念行事ですから!何でもさせていただきます!お祝いにもならないけれど私にできることなら何でも^^

参加者の皆さまには、大人可愛いけれど比較的簡単な図案で使い勝手のいい消しゴムはんこを一つ制作していただきます。そのほか、私のさまざま消しゴムはんこもお貸ししつつオリジナルの一筆箋を作っていただくという流れです。

私もいくつか試作品として一筆箋におしてみてサンプルとして持参しよう。まずは今月末からの個展を無事に終えて・・・。下半期が毎年目まぐるしいですが、できることがあって求められることに感謝して頑張ります〜。



下の写真はこれまで私が作ったり使ったりした消しゴムはんこです。文様のハンコではこんな風に展開できますよという例として載せます。

d0090959_21575525.jpeg


by narinya | 2019-08-11 21:18 | ワークショップなどの募集 | Comments(0)

「ポクチュモニを描く」ワークショップします

昨年に引き続きポクチュモニのワークショップ。開催があればぜひ参加したいと待っていてくださった方々にやっと!お応えできます〜。春ですし(^^) 新年度も始まりましたし(^^) 沢山の福を詰め込んでいけるように巾着を描きましょう〜。


d0090959_21452951.jpeg


この春から出張の教室を新設する記念に開催するワークショップです。新設の教室場所がそのままワークショップの会場になります(1月に看板壁画を完成させたところ)。

haruhana Cafe & Hotel
〒157-0063
東京都世田谷区粕谷3-32-12
京王線「千歳烏山駅」徒歩10分

d0090959_12122737.jpeg


以下の日程で4回ほど時間を設けてみました。すでにカフェの方に参加申し込みが入って来ているそうなので、関心のある方はこの機会にぜひ申し込みよろしくお願いいたします(^^)

① 4/25(木) 10:30〜12:00
② 4/25(木) 15:00〜16:30
③ 5/4(土)10:30〜12:00
④ 5/4(土)15:00〜16:30

参加費は5500円
各回とも定員は5名

申し込み↓

ハルハナカフェ 090-1058-3662
または
渡邊美奈子 2insaneko@gmail.com


カフェではランチとスイーツも楽しめます。お時間に余裕があればワークショップ以外のお時間も一緒に過ごしましょう〜。


***********


d0090959_21454857.jpeg


by narinya | 2019-04-05 21:48 | ワークショップなどの募集 | Comments(0)

ハングルの小作品

3/3の桃の節句には愛知県半田市におりました。通信の生徒さんとそのご友人たちと一緒に半田赤レンガ建物手づくりマルシェひとはこ市に参加をするためです。

エブル(トルコのマーブリング)をメインにして参加しましたが、物販ではハングルで書いた小作品と小物も少々。写真は四点持って行ったハングル小作品のうちの一点です。フレームが12×16センチ。

気楽に気楽に…を念頭に作ったので価格も気楽。 私自身も楽しんで作るものは観る人達も楽しいのですよね。そういうものを提供する事も私の一つの役割であると思っています。

とはいえ、活動のすべてがそうなってしまうことは望んでいないので、そのためにはこれまで以上に自分への挑戦を強化していく必要があります。楽しいことの一方で、やはり人間には自己実現のために苦悩することも大切なのではないかと思うからです。


d0090959_16511968.jpeg


人が喜んでくれることはとても嬉しいし、やり甲斐を感じることだけれど、人さまを喜ばすことだけに私の人生を使っていては「私自身」がいなくなってしまいます。その辺りのバランスをとるのが本当に難しいのですが、一つの方法として人々と接する時間で無駄に多忙にならないようにすることかなと思います。

誤解を招くとよくないので無駄に多忙になる要因は何があるかというと、たとえばヘンテコな連絡に丁寧に答えたりとか〜、SNSに割く時間とか〜、後に繋がらない営業とか〜、そういう諸々です。私がはじめにはっきりと態度に示せば回避できることばかりなので自分次第ということですね。

油断するとすぐにほだされちゃう性格だから(・・;) 今年はしっかりと気をつけて流されないようにやっていかないと。それで、これまでいただいていた有難いオファーなどに関しても今年からは丁重にお断りしています。今後は自前の教室としての学習時間や作品などを通して皆さまとお会いできるようにしたいと思っています。

8/30〜9/16は小淵沢で個展します。その前、6/17〜6/30は千歳烏山のハルハナカフェにて「うちわと扇子の展示販売(仮)」を予定しています。カフェでの週末にはワークショップや実演もしようと思います。ぜひ来てください。詳細はまた改めて(^^)



by narinya | 2019-03-09 16:13 | 書道 calligraphy | Comments(0)

ハングルの小作品

半田赤レンガ建物での「手づくりマルシェ ひとはこ市」に出したハングルを用いた小作品その3です。フレームが12×16センチ。

本当なら、というか本来なら?もともと?日本語でこういうものが作れるようになって、それを海外も含めて発信していきたいと思っていたのですが…。その一貫でハングルの造形とデザイン性にヒントがあると思って勉強していたのでした。



d0090959_14331757.jpeg


それがなぜか今は巡り巡って日本でハングルを書いているという現実〜。それはとても有難いことではありますが、本来の気持ちも全うすべく少しずつ初心も思い出していきたい^ ^ できるような気がする春です^ ^


by narinya | 2019-03-08 14:27 | 書道 calligraphy | Comments(0)

ハングルの小作品

こんなハングルの小作品も半田の手づくりマルシェに持って行きました(^^)

作品と一口に言っても色々な形がありますが、このくらいの感じも気軽でいいのかもしれないと思える心の余裕が出てきました。前は作ったとしても作品として受け入れるのはとても難しかったので…。理由は色々あったのです、私なりに…。ふふふ

こんな感じの小さなフレーム作品は今後も作ります。ご自身の楽しみとして、何かプレゼント用などにお使いいただけたら嬉しいです。


d0090959_16505300.jpeg
12×16センチ


by narinya | 2019-03-06 16:57 | 書道 calligraphy | Comments(0)

2018水墨カリグラフィー韓日交流展 作品2


2018水墨カリグラフィー韓日交流展に出したもう1点。


型は習って出来るようになると基礎体力がつくのでいいのですが、では、習ったそのままを書いてそれが創作かといえばそれはちょっと違うかな〜。


だから四君子を型でキチンと習ったとしても、作品制作(創作)する時にはデザイン的に再構成して使うのです。勉強はそのためにするのであって、決して勉強が目的ではないからですね〜。



d0090959_10231548.jpeg
d0090959_23590486.jpeg


この作品は約70×138を軸にしたので全体としては結構な大きさです。タイトルは「Calligraphy Garden 」。可愛らしさを円と色と文様などで表現しました^ ^


この作品も販売可能です。

お問い合わせなどはメールで渡邊宛にください。

2insaneko@gmail.com



by narinya | 2018-12-20 10:48 | 2018 作品展示 | Comments(0)

12月9日 コラボイベント終わりました

告知していたお友達とのコラボイベントは無事に終了しました!

12月9日、日曜日。場所は国立駅からまっすぐ伸びる並木道を15分ほど行ったTama Cafe。私のお気に入りのカフェです。2015年には店内の一画をお借りして個展を開催した場所でもあります。


d0090959_09521436.jpeg
中野葉子さんの新刊本「요코와 함께한 일본사찰 순례」と、以前に出された「不思議がいっぱい韓国」をディスプレイ。今回は新刊本の発売を記念してのトークイベントでしたが、もう一冊の方に興味がある方々がいたので準備していただきました。



d0090959_09505318.jpeg
私はコラボというからには作品を展示して販売しないと〜。コラボで責任半分(笑)ですしね、作品も気軽な感じがいいと思って小物中心のラインナップで準備しました。皆さまが楽しくお買い物もしてくださって感謝感激でした!



d0090959_09514611.jpeg
会が始まる前に中野さんをご紹介する私の図^ ^ 当初の目標人数もクリアして、お約束してなかった方々も数人ほど顔を見に寄ってくださったりして♡ 本当に愛され美奈子です!ありがとうございます!



d0090959_09515805.jpeg
d0090959_09530103.jpeg
d0090959_09524713.jpeg
d0090959_09533774.jpeg
ランチまでの時間は和気藹々とお話が進みました。中野さんも楽しそうにお話をしてくださったので私もホッとしました。

あっという間の1時間が過ぎて、ランチをいただきながらのおしゃべりタイムに突入〜。そして、ご飯の後にも残れる方々は残って作家との濃い時間を過ごされました。

長い時間、場所を提供してくださったTama Cafeのオーナー、奥様、看板娘ちゃんには感謝してもしきれせん。またご恩を返せる日まで見守ってください♡



d0090959_09502570.jpeg
このコラボイベントには美奈子からのタンブラーが付いていました。韓国が好きだったり韓国語を勉強されている方が多いからデザインもハングルで^ ^

そして他には小作品を中心に制作、販売しました。


d0090959_23414942.jpeg

d0090959_09513015.jpeg
d0090959_09513843.jpeg

d0090959_09511325.jpeg

d0090959_09510559.jpeg


少し大きめの額に入れた作品も3点、養子に貰われて行きました。嬉しいわぁ。


d0090959_09504538.jpeg
d0090959_09503509.jpeg

コースターも作ってみたり^ ^

この流れで翌日にはもっとたくさんのコースターを加工する事になったのですが、それはまた別の投稿で( ^ω^ )

何度も相談しながら進めたこのコラボイベント。最後の打ち上げまでずっと意気投合でした。頻繁でなくてもいいので、また良いものを皆さまと共有できたら嬉しいです。

中野葉子さん、Tama Cafeのオーナー、来てくださった多くの方々……。おかげさまで今年もいい年になりました!また会いましょう♡




by narinya | 2018-12-12 09:58 | レッスン風景いろいろ | Comments(0)

2018韓中日国際書画交流展リポート その2

「2018韓中日国際書画交流展」に2点出したうちのもう1点の方の作品です。こちらは少し大きめで紙のサイズが約70×138㎝です。書道では基本的な規格で「全紙」といいます。

以前は小作品が可愛らしくていいなと思っていましたが、最近は表現したいことを盛り込むためには全紙くらいの大きさは必要だと思うようになりました。ただ額装ならまだしも軸に仕立てると作品の周りにつく布の分もあって飾る時にはますます大きくなります。

でも軸の形態は今後も追求していきたいし、近頃は「もう大きくてもいいや〜」という気持ちです。いつか大きな作品を飾れる大きなお家に住むどなたかが買ってくれるようになる事を願って(笑)地道に制作します^ ^

d0090959_01373143.jpeg

タイトルは「希望を胸に」としました。高浜虚子が詠んだ句で「恵方とはこの路をただ進むこと」と書いてあります。文様をおして鶴のシルエットをあしらって・・・。紙が一枚しかないので字を書くときには気合いが必要です。

この句は長崎で習っていた仮名の先生が作品に書かれていて、先生と同様に変体仮名を使わずに読めるように書いたのでどうしても似てしまいました。変体仮名を使えば変化はいかようにもつけられますがメッセージ性の強い内容なので多くの人が読めることがいいと判断して変体仮名は封印。

今回、先生の作品を参考にしましたが、もうすこし変化をつけて果敢に攻めても良かったのかな…という感じもしました。今後、作り直す時があれば挑戦します!



d0090959_11182139.jpeg
d0090959_11113590.jpeg
展示室に陳列された様子。



d0090959_14190519.jpeg
忠南書道家協会の会長をはじめ、市の各組織を代表される皆さまを前に人様の作品のコンセプトを説明する私。こういう時に言葉をできるようにしておいて良かったと心から思います。人から求められて説明をしたり、事務的な手違いを修正してもらったり、こちらの要望を伝えたり、ときには苦情を言ったり…。

韓国とのご縁が深まるにつれて色んな場面で色んな人たちと接することが増えました。私一人の問題ではないことに対応しなければいけないことも多々あります。友達を作るとか、お礼を言ったり言われるなどの気分がいいことばかりではなくなった今、そろそろ韓国語のブラッシュアップが必要になってきたと感じます。

語学は「好き」という気持ちはもちろんですが、必要に迫られた状況で身につけて使っていくものだという側面はやはり拭えないと思います。そういう意味から私は韓国語とはずっといい距離感で付き合ってこれてよかったと思います。この距離感の感覚は今後なにか別の語学をする時にも役立ちそうです^_^



d0090959_11151468.jpeg
ハングル書道のお師匠さまの作品を囲んで皆で記念撮影しました。先生はこの行事の間ずっと運営委員として常に我々のバックアップに全力を尽くしてくださいました。お師匠さまなのに全てにおいて弟子と孫弟子に花を持たせてくれました。泣ける。このご恩は必ずや!お返ししないと!の気持ちでいっぱいです。



d0090959_11225969.jpeg
式典のプログラムには野外での揮毫も盛り込まれていました。お二人の先生が漢字と水墨画と一つずつ完成させてその筆さばきたるや。筆を持って字の形がどうとか、滲んだ、カスれた、筆が割れて綺麗な線にならない、腕が動かない、上手く書くコツはないかとか…。それらが大事ではない訳ではありませんが、解放された心で書けるということはそういうこととは全くことなる次元です。

機会があればどんどん外に出て「書道とは?絵とは?美術とは?芸術とは?文化とは?学問とは?哲学とは?自分自身とは?」そういう大きなくくりで物事を見ることが大事なんだなぁとつくづく思いました。好きなことならなおさらです。慣れてきたり上手くなると人間て現状に満足して視野が狭くなりがちだからです。



d0090959_11285647.jpeg
d0090959_11291053.jpeg
さささ〜とこんな作品が出来上がりました。そして韓国でよく見る光景なのですが、こうして軸を横に使うこと…。私の乏しい記憶の話ですが、軸をそういう向きでかけることは日本では見たことがないのですが…。私が知らないだけで一般的ですか?

軸をしまう時の巻き方も韓国では表裏が反対なことが多いです。日本の巻き方とか韓国の巻き方とか、そういう決まったことではないと思うのですが…。ただ、表を中に入れてしまわないというだけで少し抵抗があったりもします。が、それも文化の違い、新しい経験ということで^^ 共通の文化を持つ国に出かけてそんな少しの違いを発見することはまた楽しいものです。

ではリポその3では、おもてなしをしていただいた様子をご報告します。


by narinya | 2018-11-30 11:30 | 書道 calligraphy | Comments(0)

国立うちわ市の作品を制作中

今年もギャラリービブリオにて6月14日(木)〜24日(火)「国立うちわ市2018」が開かれます。 11時〜19時。水曜定休。



国立に越して来て最初の夏はお客さんとして観覧した催しでしたが、ギャラリーのオーナーが誘ってくださって翌年2016年から参加させていただいております。今回で3回目(o^^o) ありがとうございます。


d0090959_13180507.jpeg


今年もうちわに画仙紙を貼ることにしました。今回は紙面を大きく確保するように加工して、紙は薄く染めてから貼ります。色はパステル調の三色です。



d0090959_13181398.jpeg


写真はウラの文様です。オモテにはもちろん絵を描きます。少し前から開発中の技法を今回も試すつもりです^ - ^




d0090959_13182442.jpeg


持ち手にはニスを塗りました。去年はラッカーですごく濃くしましたが、今回は持ち手の柄が見える程度の濃度にしました。



d0090959_13183452.jpeg
ギャラリーから支給された時のうちわはこんな感じ。


このうちわ市でしか見ることのできない、また手に入れることのできないうちわが並びます。是非ぜひ遊びにいらしてください。うちわは販売しています。今年もどなたかの子になって暑い夏に使ってくださるといいな♡


d0090959_13184780.jpeg


by narinya | 2018-06-04 13:35 | 2018 作品展示 | Comments(0)


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ