ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

タグ:花 ( 111 ) タグの人気記事

扇子ワークショップ第二回目

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、7月に行った扇子のワークショップその後です(^^)

国立の教室での平日の回は少ない人数でこぢんまり…。篆刻の生徒さんが参加してくれたので皆さんハンコまで自分で作って扇子におしました。なんていうこだわり〜♪

そのあと直ぐに週末バージョンがありました。場所の関係で一回の人数は多くありませんが、一人で複数個しあげた方々がいたりと、活気あふれるワークショップin国立でした。

以下その様子です〜。

d0090959_23183332.jpg

d0090959_23194922.jpg

d0090959_23202322.jpg

皆さんなれない扇子の上に色を塗ります。絵の具の筆のほかに水の筆も使いながらぼかしを入れたりと、初めての技法でも直ぐに慣れてどんどん描き進めます。



d0090959_23212767.jpg

d0090959_2322455.jpg

d0090959_23222484.jpg

d0090959_23224943.jpg
塗り終わって余白に筆文字を入れる場面では、皆さま自身で書くのは緊張するということで私が代筆…(^-^)

代筆ですが、ご本人の希望する言葉をイメージする字の感じで代筆ですから、お手伝いをしただけでやはりあくまでも本人の作品だということですね。



d0090959_23231137.jpg

d0090959_23234370.jpg
皆さまと記念撮影。扇子はこうした写真撮影の時にはえます。華がありますよね。

キットの扇子袋は皆さまご自宅で仕上げました。かがり縫いで簡単に仕上がるようにキットを作ってもらったので家で一人でもできるのです。


d0090959_23245153.jpg

後日、皆さま袋ができたと写真を送ってきてくださいました。そのうちのひとつがとっても演出も素晴らしく〜。

袋にはご自身がお持ちだった刺繍のアップリケまで縫い付けてあります! そして蓮の葉の上で記念撮影!風雅ですね〜。

また何かワークショップをするときは告知しますので、ぜひご参加ください。

この扇子ワークショップは、つぎは名古屋、そのあとは大阪へと続きました。


by narinya | 2016-08-17 23:26 | レッスン・イベント風景いろいろ | Comments(0)

CHEKCCORIで看板担当しまーす

神保町のブックカフェCHEKCCORIには昨年からお世話になってます。今年に入ってブックカフェを始めると聞きつけてメニューや看板書かせてほしい〜♡とアピールしていたら実現しました。

ブックカフェを経営する出版会社クオンはもちろん本を出版しますし、カフェでは月ごとのテーマがあったり、各種イベントなども頻繁に行われています。このたび、そんな情報を盛り込んだ看板制作を担当することになりました。

このお仕事のこだわりとしては、あくまでも消耗品としての看板制作をすることです。たとえば、昨日9月9日は韓国では「猫の日」だそうで、ラジオ講座でもお馴染みの皆の憧れ阪堂千津子先生による猫トークショーが開催されました。ブックカフェでも猫にまつわる本を揃えてお客様をお待ちしてます。

で、看板がどう消耗品かというと、ブックカフェでテーマが変わるごとにそれまでの絵は塗りつぶされるということ。ですから、この猫ちゃんと黄花コスモスの絵も今だけのもので、10月にはこの上に塗料が塗られて別の絵が上描きされるのです〜。


d0090959_21184360.jpg


写真はブックカフェの入り口に飾ってもらったところです。板の大きさは約73×103㎝。ドア半分くらいかな?次のテーマにいってしまう前にぜひ見てください。

そしてお茶にお餅にマッコリも楽しんで本も買って…(*^^*) そろそろ読書の秋ですしね〜。私は秋の遠足計画があって、今はそれが楽しみです。

今日はマイ作業場にて篆刻のお教室しました。お仲間が増えたのでさらに和気あいあい、楽しい時間を過ごしました。第二、第四の木曜日、1時から3時までです。この時間はまだ生徒さんの募集をしてます。篆刻教室の様子はまた今度、載せますね(^-^)
by narinya | 2015-09-10 20:19 | ポップ・看板 POP signboard | Comments(2)

くにたち朝顔市

7月4日〜5日は「くにたち朝顔市」でした。

先日から展示会などでお世話になっているTama Cafeにも朝顔の鉢が飾られました。写真は、そのお花に添えたチョークアートのボード…というか札?


d0090959_17243541.jpg


鉢植えの横に置いてもらおうと思って細長いのにしました。私はボードから自分で作っているので色んな形、大きさが可能です。そんなアタクシがずっと欲しいもの。電動糸ノコ、電動ドリル、グラインダー、それに土間。これらがあったら色んなことできるよね…。靴もカバンも化粧品も欲しくないけど電ノコは欲しい…。まずは土間のある部屋探しからかなぁ…。




d0090959_12090862.jpg

実際にお花の横に置いたところです。バックの花の絵が少々騒がしい印象になりました。もっと字をハッキリ見せたかったのに。今後の参考にしましょう〜。

チョークアートは字の部分も何もかもオイルパステルで描くのが売りなのかな?とも思いますが、私は筆で書けるので気にせず組み合わせていこうと思ってます。

何より筆の字の方がやっぱり仕事が早い。もしかしてパステルを定着させるコーティングした後に字を書いてもいいかも。そうしたらもう少しハッキリと見えるかもしれませんね〜。でも書きにくいかも?また研究してみましょう(^-^)



by narinya | 2015-07-08 11:43 | ポップ・看板 POP signboard | Comments(6)

結婚式のウェルカムボードとして!

Yちゃん〜 ご結婚おめでとうございます!
お二人がイメージするような結婚式のウェルカムボードになりましたでしょうか?

字と絵を合わせて作品を作ることを一つ目標にしている私には、今回の依頼はとてもありがたかったです。実は作った私がこの作品とってもお気に入りです。なんかブレークスルーになった部分もあり、個人的に感謝しています。
おうちに飾って金色鳳凰の気運で幸せ結婚ライフを送ってください!

d0090959_12414693.jpg


大きさは予定のA2をすこし超えました。気分よく描いていたら気持ち大きくなったので^^



d0090959_21134883.jpg


会場での様子です。きっと式場に合うデザインだったと思うわ〜。今度ゆっくり話を聞かせてください。

こんな結婚式のウェルカムボードを兼ねた作品をお求めの方は連絡ください〜。


by narinya | 2015-07-06 21:45 | 書道 calligraphy | Comments(4)

ウェルカムボードをチョークアート(オイルパステル)で❤︎

チョークアート。自分の中でどう位置づけるかずっとハッキリしませんでした。やっぱり商業的な面が強いこととチョークアートが持つイメージが、これまでしてきたこととこれからもしていきたいことの足を引っ張るのでは…という心配があったからです。

実は今、ここ数年の念願だったホームページを作っています。お金をかけて作るウェブサイトですから、もちろんそれを通じて仕事をするためのものです。そこで、ブログに載せるのも躊躇していたチョークアートを活動の一つとしてホームページに入れるか入れないか…。悩んでソウルのポップの先生に下の写真を見せながら相談しました。私と似たような感覚を持つヒョンジョン先生^^ 的確なアドバイスを下さり感謝しています。


d0090959_19393590.jpg


依然お悩み頂点の頃(長崎でのチャリティーイベントにチョークアートで参加した頃)、知人が結婚式のウェルカムボードを依頼してくれました。私が持っていたウェルカムボードのイメージとは異なって、美術作品とウェルカムボードの間、どちらかといえば作品寄りのものをご希望でした。今後ずっと家に飾ることが前提で、インテリアとして記念として特別な作品が欲しいという感覚でした。

住環境に原因があるのか日本では万単位の平面作品を買うという機会がなかなかないというのが現実です。それも若い人が買うという事は本当に稀ですよね。私は若い時から作品を買う方でしたけどね〜。

話は戻って、上の作品を描くのに花嫁さんの希望をよく聞きました。そしてとても気に入ってもらえました。たとえチョークアートと呼んだとしても、私は自分が使える画材で私の表現を望んでくれる人がいる限り、細かなことは考えずに作品として作ればいいだけのことだとこのウェルカムボードを描いて気づきました〜。

なので、今後もできる範囲でやります。オイルパステルを使って描いたといっても作品ですからそれなりに自信を持って提供します。そこを理解してくれる方に頼まれたら一所懸命描きます。だからホームページにも入れることにしました(^-^) 私がブレなければ支障がないということに気づくのに時間がかかりました^^;


d0090959_19402684.jpg


とても雰囲気のある会場で可愛いお嫁さんとお母さま。見守るご家族ご友人に私の作品が仲間に入れてもらえたのはとっても嬉しいです。ご覧の通りボードは大きめのA1サイズ。新聞紙を広げた大きさです。でもこのくらいあると見栄えがしていいですね〜。


d0090959_19404967.jpg


後日、自宅で飾っている様子も写真で見せてくれました。私の作業場から旅立って綺麗な会場の後はかわいいお家に行ったこの子(^-^) 愛情を注いでもらえてよかったね。最初のママは嬉しいです。これからはずっと新しいママとパパと幸せにね!

ちなみに字はカッティングシートなどは使わずにフリーハンドです。その方が温かみがあっていいみたいですね。今後は筆も組み合わせて字の部分を書いてみたいでーす^^



by narinya | 2015-07-02 19:29 | ポップ・看板 POP signboard | Comments(2)

箱根へ遠足


ゴールデンウィークも終わったみたいですね。
皆さんはお出かけなどされたのかしら?
私はちょっと外出したりしながら
でも基本的に作業をして過ごしてました。

連休とは全く関係ない先月の半ば。
箱根で撮ったお花の写真を載せてみます。
一応、一日スケッチ旅ということでした。
同じく絵を描く知り合いと3人で行きました。
誘ってくれてどうもありがとう〜。



d0090959_03001438.jpg


d0090959_03061235.jpg

d0090959_03074306.jpg

まずは箱根神社に。
山の上はまだ寒かった。
お花も葉っぱもきれいなグラデーション。
この小さななんとも言えない色の葉っぱたち。
これ見た瞬間、同時に「描きたいねー!」と。
やっぱりそういうときって楽しいです。
絵や字のこと考えていても許される時間。

お昼ご飯をいただいたあとは植物園へ。
お花がたくさん!
湿地もあってとても良いところでした。

お花の写真がたくさんなので more にしまいました。
ご覧になる方はクリックして開いて見てください。



More
by narinya | 2015-05-07 23:38 | お出かけ・手作業 | Comments(8)

通信でスケッチのレッスン

とてもありがたいことに、たとえ遠隔ででも私から何かを習いたいと思ってくださる方々がいます。本当に光栄なことです(*^^*) 通信で勉強するには難しい面があることも事実なのに…。

それでも互いの情熱と工夫をもってすれば、あるていど乗り越えられるものだと思います。それに通信にはそれなりの良い点もあると実感しています。手紙やメール、ラインでのやりとりも楽しいし、何より一人一人とゆっくり向き合えるのが良い点のように思います。

教室では同学の仲間との交流が楽しいですよね。他の人が指摘されることを見て学ぶこともあるし、友の学ぶ姿に刺激を受けることもあるでしょう。どちらの環境が良いとか悪いとかいうわけではないのです。ただ直接の指導がかならずしも万能なわけではないということ。通信だからこそ成長する機会があるということです(^-^)


d0090959_04391203.jpg


お手本を書写、模写する類のことなら通信でも比較的、容易にできます。でも今回それとは異なる「スケッチ」に挑戦してくれる方がいて…。信頼してトライしてくれること本当にありがたいことです。

スケッチは、描き方を習うのではなくて物の見方を身につける事だと思います。だからいくら説明をしても直に見せたとしても、どこまでも抽象的な感じが抜けないのです^^; ハウツーではなく、あくまでも描く本人の心と目が主体の行為なのですよね。私も私の目に映って心に感じたものを描いているので、その中で教えられることは本当に微々たるものです。形の取り方や色のつけ方、観察のポイントなどの表面的なことだけですね。あとは習う側がどれだけ吸収しようとしてくれるかです。ま、何でもそうだけどね〜。

通信教育でどこまで伝わるのか。今、私も生徒さんも実験的な段階でしていますが、しばらく続けて少しでも成果が出るといいなぁ。写真は添削のかわりに私が例を見せるために描いたスケッチです。手本ではありません〜。

注意する点の説明がたくさん>_< それでも通信では注意点が書き記されているからいいですよ。教室で口で言っても声は消えていくからね。。。書や絵の添削を受けるのにメモをとる人も滅多にいないし。。。 通うという行為で勉強した気分になるという落とし穴も。。。笑

通信でのスケッチの勉強。ゆっくりでもしばらく続けてみましょうね〜o(^▽^)o




by narinya | 2015-04-18 13:30 | スケッチ drawing | Comments(0)

鉛筆スケッチ 菊

赤迫のお教室の運営はノンビリ。私のやり方では忙しくなると教室自体が成り立たないので、今は借りてる部屋代が出ればそれでいいという考えです。なので、生徒さんが来なくても決めたスケジュール通りにオープンしていますよ。


私から何か習いたい方が集うことによって私も準備のために勉強することになります^ - ^ お教室や生徒さんのためという良いストレスが自分を高めるのだと思います。ひとつ拠点としてそんな場所があることが大事なのかなと思ってしています。


生徒さんたちは皆さんいい方。お稽古してくれるだけでなく、いろいろ下さったり。スケッチのモチーフになるようなお花や果物などなど。先日はご自宅のお庭から可愛らしい菊がやってきました。


d0090959_9323393.jpg

d0090959_933171.jpg
繊細な茎に可憐な色の花びら❤︎ 工筆画にしたら良さそうです。菊の下絵集はたくさんあるけど、自分でスケッチしたものはオリジナル作品ですから、色塗りをするにも思い入れが違ってきますよね。


d0090959_9283635.jpg
その他、柘榴もいただきました。お花の部分をよく見る機会ってなかったのでありがたいことです(^^) どうもありがとうございました〜。


さて!来年からはまた新しい目標に向かっていこう〜(^^)
by narinya | 2013-12-28 22:10 | スケッチ drawing | Comments(0)

夜桜

もう美奈子流になっちゃってますけど^^; それでもいいの♪と言ってくれる方もいるので中国工筆画も指導する時あります。

写真は、そんなこんなで私から習いたいと言ってくださるためのお手本です。お近くの方には直にお教えしてますが、遠くに住む方にもしていただけるように説明書も作成してお分けしてます(有料ですモチロン^^)。


d0090959_18361048.jpg


見やすいように工筆画キットのカテゴリーを追加しようと考えてます(^^) 不定期ですがお手本が描けたら載せていこうと思います。水墨画や書などをされたことがあれば、説明書だけでもある程度できると思います。

書画で表現の幅を広げたいかた^^ 参考にご覧くださいませ〜。興味のある方はメールでお問い合わせください(・ω・)ノ
by narinya | 2013-07-14 21:57 | 画 painting | Comments(0)

牡丹

少し前からの牡丹の自主練(≧∇≦) 色んな描き方試したり構図も考えたり…。そんな時間をたくさん過ごして、ちょっと自由に描いてみる〜?と思って描いてみました。

もちろん改善の余地は多々あるのですが、まぁ手が自由に動いて一気に描いたということは自主練で得たひとつの成果として自己を肯定したいと思います。夏に向かってガンバロー!

d0090959_053855.jpg

by narinya | 2013-06-27 18:33 | 画 painting | Comments(2)


最新のコメント
★鍵コメさま コメント..
by narinya at 17:22
★ハーちゃんさま コメ..
by narinya at 13:41
えへへ。素晴らしいカレン..
by hachan7609 at 18:13
★Housuiさま そ..
by narinya at 20:11
これいいですね! 字の..
by Housui at 00:17
★ハーちゃんさま 明け..
by narinya at 16:24
管理人からおねがい
フォロー中のブログ